蜷川先生の言葉☆

自分ごと
05 /13 2016

今朝のZIPで聞いた、蜷川先生の言葉。

……ジャニーズの人達は、アイドルというだけで軽侮的に見られるけど、彼らは寝る間も惜しんで勉強して来る。
その辺の俳優より、ものすごい努力家……


朝、バタバタしながらのながら見(ながら聞き)だったので、細かいとこは違うかもしれないけど、トーク番組に出た時の映像で、こんな感じの事を話されてました。


すごく嬉しくなりました(*^^*)
ちゃんと見てるんだ…って。

そして、その通りだと思いました(*^_^*)

アイドルだからって甘えてはいられない。
舞台ってそんな簡単なもんじゃない。

そこに挑戦するからには、それなりの覚悟で臨むはず。

テレビの仕事があるから、ライブがあるから…
そんなことは舞台に関係ない。
時間がなければ寝る時間を削るしかない。
そうやって、全身全霊で向き合って作っていく。


舞台を〈めったに行けない名店〉と表現した丸ちゃん。
その大変さ、そしてそこから得られる充実感や、独特な感覚の魅力を知ってるからの表現なんでしょうね(*^_^*)


蜷川先生の言葉。
丸ちゃんにも届いてほしいな。




拍手有難うございますm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)