オレンジ色のひとりごと

人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)
TOPエイトごと ≫ これぞ音楽バラエティ(@関ジャム)

これぞ音楽バラエティ(@関ジャム)


昨日観られなかった、一昨日の関ジャム、今朝観ました(*^_^*)


この番組も1周年を迎え、色々な意味で落ち着いて来たなって思います。
(どっから目線?( ̄▽ ̄))

始めの頃は作る側も観る側も、肩に力が入ってたなと、今は思います。

でも、季節が一巡し、エイトが一番忙しいツアー時期も乗り越えて、スタートから1年。
他にはない質の良い《音楽バラエティ》になったと思います(*^^*)
(やっぱり、どっから目線だ?( ̄▽ ̄))


《関ジャムTUNES》は、自分の知らない曲に触れることが出来たり、懐かしい曲をまた聴きたくなる、好きなコーナー♪

今回の、ヤスくんが紹介した、BESさんの『Tears』
お話を聞きながら、スタジオが涙したように、私もウルウルして聴きました(T ^ T)

ユーミンの『卒業写真』、伊勢正三さん(イルカさんの方がよく聴いたけど)の『なごり雪』などなど…。
連休中に、昔のCD引っぱり出して聴こうかな(´-`).。oO

セッションは、Alexandrosの『ワタリドリ』。
すばるくんがハーモニカ持ってないのも久しぶりで新鮮だった(OvO)

ガァーっとギターを掻き鳴らすすばるくんを見ていたら、《JUKE BOX》のライブディスクが無性に観たくなりましたε-(´∀`; )


来週はJ-POP検定で、また丸ちゃんとハマ•オカモトさんの師弟コンビが見られそうで、楽しみです(#^.^#)
セッションは丸ちゃんが、TEH ALFEEの『メリーアン』に参加(≧∇≦)



1年前、《仕分け》が終わって《関ジャム》が始まった頃、ネットなどでは、
…視聴率を稼げず、深夜に降格…
などと書かれていたけれど、あの頃もエイターさんはみんな『降格』なんて思ってなかったと思う。
少なくとも私は、良かったなって思った。

ゴールデンで、視聴率のために誰の番組だかわからなくなってるものに、〈いるだけ〉のエイトは見るのが辛かったから。

深夜だろうと、これだけ充実した冠番組を持たせてもらえて、2年目も続いてくれるのは、エイトの音楽に対する真摯な姿勢の賜物。


クロニクルでエイトの楽しい部分に、ジャムで音楽の部分に毎週会える今は、とっても有難いです(#^.^#)


メンバーそれぞれが、忙しい合間に一生懸命練習して取り組むジャムセッション。
いつか《ジャムセッション集》のディスク(もちろん映像)、出しませんか?テレ朝さん(^-^)/




拍手有難うございます。


今日もお仕事の皆様、頑張ってくださいm(_ _)m



subakoさん、拍手コメント有難うございました(*^_^*)
後ほどそちらにお邪魔しまーす(^-^)/

関連記事
スポンサーサイト
エイトごと | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする