ぬ〜べ〜……。・°°・(>_<)・°°・。

ぬ〜べ〜
10 /25 2014

今日のぬ〜べ〜、こんなに引き込まれるとは、失礼だけど予想してなかったよ。
こんなに泣けるなんて。

正直、2話までは違和感があって、うーん……の部分もあった私。
もちろん全力で応援してるけど、うーん……って。

今日観て、やっと色々がしっくり来ました。2話まではプロローグだったのね。

急に登場人物がナチュラルに動き始めた!と思いました。
特に律子センセイ。どうも先週までの律子センセイの違和感が、気になって仕方なかったんです、私(あくまで個人的な感想ですから)。

こんなこと書いてると覇鬼に怒られそうf^_^;)

そして、何よりも、ぬ〜べ〜がすごくナチュラルに学校に溶け込んでいるのが、嬉しかったです。

先週のを観てから、鵺野先生の国語の授業が観たーい!と騒ぎましたが、今日のぬ〜べ〜は、授業こそなかったけれど、クラスの生徒達との触れ合いが自然で、やっと先生やってる丸ちゃんに会えた!と思いましたよ(#^.^#)

丸ちゃんの言う《学園ドラマ》《ヒューマンドラマ》を急に感じた回でした。

来週からが、すっごく楽しみです(#^.^#)

さらに、今日の丸ちゃんの格好良さといったら、もう〜ε-(´∀`; )
犯罪レベルです。

どのシーンも釘付けでした。
特に、スーツ若しくはワイシャツ、ネクタイ姿の丸ちゃんの切ない表情は……、もう……、もう……

明日また早く起きて観ようっと。

おやすみなさい☆彡



拍手有難うございます。続ける励みですp(^_^)q

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)