すばるくんの男(おとこ)声(@君がいないから)(追記あり)


今朝のZIPの芸能情報で《オオカミバンドが、道頓堀でイベント》の映像に、丸ちゃんのでっかい看板が映り込んでいた事を見逃さなかった、がむです。

朝からラッキー(*^_^*)v



さて…
この数日間、すばるくんの声に包まれて過ごしてますが♫♪

「君がいないから」

…もう、こればかり聴いてます(^_^*)


私は原曲を知らないので、私の中でのこの曲はすばるくんの声。
すばるくんのこんな男(おとこ)の声、初めて聴いた気がして、ドキッとしました。

すばるくん独特の歌い方をするわけでもなく、シャウトするわけでもなく。
ひたむきに真っ直ぐに、心の奥に向かって来るすばるくんの声。

普段、わりと高めの声を聞く事が多いけど、こんな低い声をしっかりと向けて来られたら…(=゚ω゚)ノ
…ねぇ(*^^*)
心持ってかれちゃいますってε-(´∀`; )



私、少し前の記事に、
〈歌職人〉という表現をしてしまったけれど、訂正しますm(__)m


〈職人〉ってのは、技術や技巧に長けてる…
そんなイメージですよね。
インフィニティのサイトで試聴した時は、ぱっとその言葉が浮かんだのですが、今こうして聴いていると、違うなって思いました。

8曲、どれも違うすばるくんがいる。
それは技術や技巧で変えているのではなく、それぞれの曲を一旦飲み込んで、自分の心で受け止めて、自分の感情を乗っけて表現してるんですね。

〈歌人〉…うたびと…

今はそんな言葉が浮かんでます。
(造語ですが(^^;;)


素敵なアルバム、ありがとう(*^_^*)





では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^^*)
おやすみなさい☆彡


ひとりごとを〈続き〉に。






拍手ありがとうございます。
とっても嬉しいです(*^_^*)
日々の励みですp(^_^)q






記事の確認をしたら、何故か〈続き〉への表示が出てる(・・?)

せっかくなので書きたかったことを残しておこう(^^;;




丸ちゃん。

〈優しさを有刺鉄線にして、厳しさの狭き道をススメ〉(@レンジャー追伸)

どういう意味ですか?

人に優しく自分に厳しく…ってこと?
優しさでガードした中身は、決して他人を踏み込ませない領域だよ…ってこと?

たまに感じてしまう、丸ちゃんの心の中の深い泉。
私はただ、その泉の畔りにいるだけ。
でも、絶対そこから離れない。
ずっとず〜っと、側にいるよ。







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

がむ

Author:がむ
関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)

∞カレンダー∞
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
∞いらっしゃいませ∞
∞カテゴリ∞
∞最新記事∞
∞最新コメント∞
∞月別アーカイブ∞
∞がむの思い出①∞
∞がむの思い出②∞
∞リンク∞
∞ブロとも申請フォーム∞

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR