若い力☆

自分ごと
10 /11 2014
今日は、こんな事も書いておきたいので……

朝、新聞で知ったノーベル平和賞のこと。受賞者の一人は17歳の女の子。
詳細は、報道でご存知だと思うので割愛しますが、驚きました。
「最年少受賞者」ということだけではなく、この広い地球上には、この子のように勉強をしたくても出来ない子供達、特に女の子達が沢山いること。そして、最初のきっかけは頼まれて始めたとしても、自分の意思でブログというツールを通して、「貧しい国の子供達だって勉強がしたい」ことを綴り、命の危険にさらされても、信念を持って活動しているこの子は、日本なら高校2年生の女の子だということ。

すごく考えさせられました。同じ地球上で、当たり前に平和な日々を過ごしている17歳もいれば、日々生きていくだけで精一杯、それすらも危うい17歳もいるのが現実。

ちょうど今日は、うちの次女(高校2年生)の吹奏楽部の定期演奏会でした。夏のコンクール後も引き続き今日まで、ほとんど休みなく部活に明け暮れ、特に今週は遅くなる日が続いてて。でも、今日無事に終わってお友達と打ち上げをしているみたい。手前味噌承知で言うと、よく頑張りました。我が子ながら立派でした。来年の引退まであと一年、頑張って走り抜けてほしいです。

平和賞のマララさんとうちの娘……、同じ年に生まれてるんですね。

なんか、偶然今日二つの若い力を感じたので、記しておきたくなりました。

これからを生きる、沢山の若い命が自由に輝ける世界になりますように。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)