FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

異空間と現実の狭間で……
ライブ翌日。

年の瀬の賑わいに包まれた名古屋駅。


私たち同様、宿泊組さんもたくさん見かけます。

ツアーバッグの中から覗くポスターくんや、団扇の柄。

みんな、同じ想いで異空間と現実の狭間にいるんだろうな…と思うと、こんな駅の雑踏さえも愛しくて、心にしっかり刻んでおこうと思いました


これで名古屋を離れ、東京、地元へと近づくにつれ、ツアーバッグは見かけなくなり、現実へと戻っていくんですね


異空間と現実の狭間を漂いながら、もう少しだけ、もう少しだけ…と、過ぎていくこの時を愛しむ、がむでした


ケータイより
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: