異空間と現実の狭間で……

エイトごと
12 /28 2015
ライブ翌日。

年の瀬の賑わいに包まれた名古屋駅。


私たち同様、宿泊組さんもたくさん見かけます。

ツアーバッグの中から覗くポスターくんや、団扇の柄。

みんな、同じ想いで異空間と現実の狭間にいるんだろうな…と思うと、こんな駅の雑踏さえも愛しくて、心にしっかり刻んでおこうと思いました


これで名古屋を離れ、東京、地元へと近づくにつれ、ツアーバッグは見かけなくなり、現実へと戻っていくんですね


異空間と現実の狭間を漂いながら、もう少しだけ、もう少しだけ…と、過ぎていくこの時を愛しむ、がむでした


ケータイより
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)