FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

時代を嘆くな!今を生きるぜよ!(@サムライせんせい)

どんよりとした日曜の朝です。
北海道のお天気はどうなのかな?



さて、一昨日の《サムライせんせい》最終回。
今朝やっと観ることが出来ました(*^_^*)

もう武市さんに会えないかと思うと、それだけで淋しくて泣けて来ます(;´Д`A

初回から大好きになり(いや、始まる前から大好きだった)、毎週待ち遠しかった錦戸さんの勇姿☆
毎回、現代に生きる私たちに〈生きる〉とは何かを問いかけて来る、武市さんの真っ直ぐな眼差し☆

タイトルにある「がんばって平成を学びましょう」の文字の意味が、回を追うごとに心に響いて来ました。

そして、最終回、龍馬に向けて武市さんが言ったこの言葉
「時代を嘆くな!今を生きるぜよ!」
は、そのまま、幕末から現代に向けたメッセージと受け止めました。

諸々、納得いかない事の多い今の時代。
持って行き場のない怒りや不満は、結局〈時代〉のせいにするしかなくて。
でも、その時代に生きているという事実は変えられなくて。

でも、どんなに理不尽な時代でも、暗い時代でも、
〈今を生きる〉
……命を与えられている〈今〉を悔いなく生きる。
それが一番尊い事を、錦戸さんが(あ、違う、武市さんが)教えてくれました。

富子さんから武市さんに宛てたお手紙の、なんと素敵なこと。
(あ、ここはフィクションですけどね……ってか、ドラマの内容はみんなフィクションですが(^^;;)

そして、《侍唄》の切なさが心に染み入って、ただただ泣けてきました。
歌詞の一つ一つが、ドラマに本当にマッチしてて、素敵な主題歌ですね(T ^ T)☆

屋上での武市さんと龍馬のシーン。
シルエットの美しさに息もせず見入ってしまいました。
お芝居なんだけど、本当に〈侍〉じゃないか……と思うほど、美しかったです☆

東京タワーって、綺麗だな☆
……そんなことも改めて思いました(#^.^#)


錦戸さん。
本当にお疲れ様でした。
眼差しだけで気持ちを表現できる、繊細な演技。
凛々しい立ち居振る舞いと、強い言葉の数々。
美しい涙。
怖がりのヘタレな顔、現代の道具に面食らう可愛い顔。

錦戸さんの魅力に満たされた三ヶ月でした。

今日からはエイトの錦戸亮で、エイターを魅了しちゃって下さいね( ´ ▽ ` )ノ


感動を忘れないうちに、綴っておきました_φ(・_・
(と言っても、二日も経ってるけど(^^;;)







拍手有難うございますm(__)m






関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: