FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

家族のかたち、親子のかたち。(@Nスペ)


ヨコちゃんが出演した昨日の『NHKスペシャル 令和家族 幸せを探す人たち』。
今日録画を観ました。


なんだろ、なんか…、どういう風に観たらいいのか。
複雑な気持ちになりました。

「自身も子ども時代に複雑な家庭で育った」と紹介されたヨコが、里親と3人の里子の家族を訪問し、それぞれの子供達の想いに触れたりしながら、自身の過去にも向き合う。
そんな内容だったと思います。

*   *   *

色んな気持ちが混ざって、上手く整理出来ないのですが、思いつくまま書いてみようと思います。
(支離滅裂かも…だけど)


先ず、よくこのオファーを受けたな…が、率直な感想。
あ、その前に、ヨコの家庭の事情が調べられてたんだ(O_O)…って思った。

この番組のテーマを若い人にも伝えたい、それには若者に人気のアイドルがいい。
そこでヨコにオファーが行ったのでしょうか。


番組内でヨコは「テレビで初めて喋る」ことも語ってました。
それはエイターも知らないヨコのプライベート。
お母さんの離婚再婚、そして〈横山のおっさん〉と自分の関係。

里親家族の高校生の男の子の言動で、自分がこれまで目を逸らしていた部分と向き合おうと思い始めたヨコ。
〈横山のおっさん〉に対して許せない気持ちと、〈横山のおっさん〉も苦しいのかもしれない…という気持ち。
観てて切なくて、なんでここまでプライベートを晒さなければならないんだろ…と、胸が痛みました。


ナレーション、インタビューのあの空間(暗い感じ)、ヨコを追うカメラワーク。
色々が見てて辛くなってしまいました。
(すごく分かりやすくて、説得力があって、さすがNHKスペシャルだな…って思ったけど。)


ヨコのプライベートは、ヨコがライブのMCで話したり、自分たちの番組で話したりする、それだけでいいのに…って。

オカンが亡くなった時のヨコ。
(ソロコンの最中だったよね)
大好きな弟たちの話。
(弟の結婚式で一番泣いちゃったこと)
自分の焼きそばを弟は一番旨いと言ってくれてること。
(@ぼち夜)

遡ると、大好きなじいちゃんとの思い出。
(@413man)
オニギシの話。
昔住んでた団地での思い出。(Nスペでも紹介された)
(8周年のパンフや、写真集『for No.∞』でヨコも語ってた)

『for No.∞』を今読み返したけど…。
これを読んだだけでも泣いちゃうようなヨコの子ども時代なのに、昨日「初めて喋るけど」と前置きして語った思い出は切なすぎて。
初めて聞いたので、とても辛くなってしまいました。


昨日の番組を観た世間の人達は、これからヨコを〈そういうアイドル〉って見ちゃうのかな?
バラエティでも人気で役者としても大活躍のジャニーズアイドル。でもこんな過去があるアイドル。
どうか、そんな色メガネで見ないで欲しいです。

……………………………

まとまらない気持ちを吐き出してるうちに、少し整理できた気がします。

最初は、なんでこのお仕事を受けたんだろ?って単純に思ってしまったけど、これは、公共放送のNHKとしての影響力も含めて、横山裕だからこそちゃんと伝えられるものがあると判断し、お願いされたお仕事だったんでしょうね。

そして、38歳という大人になり、様々なことを経験し(特にこの2年)てきた今だからこそ引き受けて、語った正直な言葉の数々は、この番組を観た沢山の人たちに、〈家族のかたち、親子のかたち〉を考える良いきっかけを作ったと思います。

ヨコちゃん、お疲れ様でした。

*   *   *

ところで、この撮影はいつだったのかな?
レンジャーでちょっとシンドイようなことを言ってた時があったような…(なかったような?(^^;;)
ツアーが始まってからのことかな?
舞台の準備(演出)もあっただろうし。

ヨコちゃん、今年、本当にいっぱい働いたね(*´-`)/

来年も忙しいね。

心と身体、大切にね。


うわぁ、書きすぎた(⌒-⌒; )

………………………………………

〈丸ちゃんに届け、今日の空〉

D5EF2B98-1FCE-4DC5-AA29-0BEF46A5753B.jpeg

まるで誰かが描いたような空にビックリ。

丸ちゃん、色々頑張ってねo(・x・)/
テレビ越しに応援してるよヽ(´▽`)/


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡


お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)








【追伸】

Mステの横子が昨日の横山裕だと理解してる一般の方、どのくらいいるんでしょ?

( ̄∇ ̄)

スポンサーサイト



Comment
年末のご挨拶
がむさん、こんにちわ。

先日「決算 忠臣蔵」を見に行ってきました。
横山君、出てましたね。結構重要な役で、多分この監督さんはよっぽど好きな役者じゃないとオファーしないから見込まれてたんだなと思いました。(智と一緒の方)

つらい生い立ちでも、それを語れるのはきっとエイトとしての自信と誇り。メンバーやファンが支えているから強いんだと思いますよ。強くなったんだと思います。

今年は節々のタイミングでコメント下さり、感謝しています。
応援するグループは違うけど、アイドルに価値を見出せてる者同士 幸せを感じるポイントは一緒のような気がします(笑)
来年一年どうなるのかわかりませんが、私らしく素直に応援していきますね。

また来年も宜しくお願いします。
Re: 年末のご挨拶
∞コゲラさんへ∞

こんばんは。コメントありがとうございます(^^)
あ、「決算!忠臣蔵」御覧になりましたか!
「怪物くん」や「忍びの国」の監督さんなんですね(°▽°)
ヨコちゃんは役者のお仕事が続いてて、ファンは嬉しいです(^^)

Nスペはどう受け取って良いものか思案してましたが、コゲラさんの言葉がストンと心に落ちました。
〈岡目八目〉と言いますか…。
近すぎると色んな感情が邪魔をして冷静になれないものですが、コゲラさんの距離からの言葉に納得です。
有難うございました(*^_^*)

今年、厚かましくもそちらにお邪魔するようになり、なにかと気になってしまい近づいてしまいました(笑)
おっしゃる通り、幸せのポイントは一緒ですね。
(=´∀`)人(´∀`=)
大野くんと丸ちゃんの誕生日が一緒ということもあり、一層身近に思えます(^^)

来年、嵐さんとファンの皆さんが、かけがえのない素敵な時間を紡いでいかれることを祈ってます(*´ー`*)

では、来年もブログにお邪魔させていただきますね。
良いお年を(^^)/

紅白、一緒に楽しみましょうね(*^o^*)♪


Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がむ

Author:がむ
関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴10年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

丸ちゃんの笑顔、そしてメンバーがワチャワチャしながら笑ってる姿を見るのが一番の幸せ。この笑顔がずっとずっと続きますように(*´ー`*)

こちらではエイトや丸ちゃんのことを中心に綴り、2018年夏より〈自分ごと〉の多くはは別ブログに書き始めました。
(はてなブログ「一日一笑」、リンク欄に加えてあります。)

∞カレンダー∞
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
∞いらっしゃいませ∞
∞がむの思い出①∞
∞ブロとも申請フォーム∞
検索フォーム
QRコード
QR