FC2ブログ

オレンジ色のひとりごと

人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

0

ありがとう、仕分け☆彡

祝日が土曜日だと、なんかお休み一つ、損した気分のがむです(^^;


今日、「仕分け」最終回を迎えるにあたり、感謝の気持ちを込めて、番組を振り返りたいと思います。

そもそも番組名の「仕分け」って、民主党政権の時の「事業仕分け」で有名になった言葉でしたよね。
「仕分け」という言葉自体、今や死語のように思えます。


初めは深夜でしたね。
女性の年齢仕分け(20代か40代)で、丸ちゃんが外してビンタを食らうあの場面が、やたらと予告や番宣で流れ、複雑な思いがしました。
しかも、40代だと思った理由が「母親に似てたから」。思わずその方を、穴のあくほど見つめましたわ

清水アナの感じも好きでした。

深夜の最終回の時に、何故か「ゴールデンに丸山隆平を連れていけるか」という意味不明の仕分けを、どっくんがしてましたね。

丸ちゃん赤くなったり、オロオロしたり、泣きそうになったり、演出もあったかとは思いますが、素っぽい丸ちゃんにキュンキュンしました。

あ、「もちろん連れていける」で、仕分け成功でしたが
……ってか、連れてけないわけないじゃん!と、フツーにツッコミました

未だにあのお題の意味がわからない


晴れてゴールデンに行ってから、始めの頃やってた「ゾロって7」…、ちょっと関パニ風で好きでしたが、いつの間にか、なくなりましたね。

で、いつの間にか、カラオケ番組になり、いつの間にか遠ざかり(←小声)…

でも、この番組の《太鼓の達人》のおかげで、おーくらさんや、エイトの知名度が上がったのも事実でしたよね。

忘れられない《ジャニーズ愛仕分け》。
なんだかんだ言って、先輩に可愛がられてるんだなぁって、いつもほっこりしてました。

《女装仕分け》で、ホントは男子だった子に、丸ちゃんが素でショックを受けてたこともあったっけ。

そうそう、カラオケ対決に丸ちゃんが参戦した時の、「ツブサニコイ」…
丸ちゃんが全部を一人で歌った貴重な場面でした
丸ちゃんの切ない歌声と、得点(自己最高)を見て、潤んだ目にもらい泣き
あれ以来「ツブサニコイ」は特別な一曲になりました

お料理作った特別編や、空港制覇でのヒナマルは、萌えの宝庫でした

高卒認定試験にチャレンジしたヨコ倉にも、もらい泣き

などなど………

今、パッと思い付いただけでも、これだけ浮かびました。

やれ、メンバーそっちのけだの、いったい誰の番組だ!と、正直不満があったのも事実でしたが、テレビ欄のゴールデンの時間帯に「関ジャニ∞」の名前を見つけると、誇らしくもありました。


今夜の最終回2時間SPでは、久しぶりに《太鼓の達人》も見られるようですね

エイトの皆さん、お疲れ様でした


そして、終わりがあれば、始まりもあり……

今日の丸ちゃんの日記は「関ジャム」のことでしょうか

あと10日もすれば、4月。

うちの長女も社会人デビューです
元気ハツラツ隊に応援して頂きたいわ



きたる新しい季節が、エイトや皆さんにとって素敵な季節になりますように

そんなことを思ったお彼岸でした
あ、うちはまだ納骨前なので、初彼岸でもなく、のんびりしてます




さ~て、仕分けリアタイできるかなぁ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴10年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

丸ちゃんの笑顔、そしてメンバーがワチャワチャしながら笑ってる姿を見るのが一番の幸せ。この笑顔がずっとずっと続きますように(*´ー`*)

こちらではエイトや丸ちゃんのことを中心に綴り、2018年夏より〈自分ごと〉の多くはは別ブログに書き始めました。
(はてなブログ「一日一笑」、リンク欄に加えてあります。)

∞カレンダー∞

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

∞いらっしゃいませ∞

∞がむの思い出①∞

∞ブロとも申請フォーム∞

検索フォーム

QRコード

QR