FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

またまた、頂き物ですが…(^^;;

数日前のことですが。


20190819141354ace.jpeg


この間、ペットボトルホルダーを作ってくれたお友達(高校時代の同級生、eighterではない)が、今度は可愛いバッグを作って送ってくれました(°▽°)

東京ドームに間に合うように…って。

ビックリと嬉しさでテンション上がりました(^O^☆♪

大きさは、十五祭バッグの〈小〉と同じくらい。
ちょっとしたものを収納できて重宝しそう。
2日には、これにペンラを入れて行こうと思います(^.^)


eighterさんでもないのに、こんな手間をかけてもらっちゃって有難いことです。

………………………………………

バッグには、「ペットボトルカバーを喜んでくれたので嬉しくて…」ってメッセージが添えてありました。

私がこのお友達に伝えた感謝は本当に心から出たもので、昔から変わらない器用さと、あっという間に何かを作ってしまう集中力は、心から尊敬してて、その気持ちを普通に素直に伝えただけなんですけどね(^。^)


でも、「嬉しかったからまた作ったよ」の気持ち、すごく解ります。


子供も成長して、特に母親の手は必要としなくなってくると、自分の存在価値?存在意義ってのかな…が、なかなか実感出来なくて虚しくなったり、気力が失せたり…。
(昨日の続きみたいだけど)更年期特有のやつかしら?

だから、褒められたり感謝されると本当に嬉しくて、パワーが出る。



ずっと前、何かで見かけた言葉に、
『大人だって褒められたい』
っていうのがあり、妙に納得しました。

親の立場だと、子供の良いところは出来るだけ言葉にして褒めてあげたい…って思います。
でも、その《親》を褒めてくれる人は、なかなかいません。
大人なら、親なら、社会人なら…、出来て当たり前って思われるから。

でも、
大人だって、たまには褒められたいですよね(#^.^#)




お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)





関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: