FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

ヤスくん、おめでとう!頑張って(^^)/

今朝、娘がLINEに送ってきた画像(ヤスくんの舞台の報道紙面)にビックリしましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

20190708130116bc4.jpeg


最近、エイトごとは、なんの前触れもなくいきなり…が多いので、だいぶ慣れては来ましたが、こういう嬉しい〈いきなり〉はテンション上がりますね(≧∇≦)


ネットの記事にも出ていたのでじっくり読んでみましたら…。

『俺節』の演出家さんの作品なんですね(°▽°)
赤坂ACTシアターってのも、『俺節』と同じ。
あの手術後数ヶ月で立った、あのハードな舞台の思い出が刻まれた場所。
ヤスくんにとっては特に思い入れの深い場所で、また主演舞台に取り組む。

嬉しいですね(*´ー`*)

ネットの記事に書かれていたオファーの理由、
『人の痛みをわかった上での華やかさみたいなものを持つ人』
…に、胸がいっぱいになりました。

ヤスくんの元々持っている資質もあると思うけど、いくつもの試練を経て纏ったオーラは、今後も役者としての大きな武器になっていくのでしょうね。

ヤスくんだって、病気や怪我なんて経験したくはなかったと思うけど、その現実をどう受け止めて、自分の中でどう昇華させて行くかって、その人の資質次第だと思うので、元気になったヤスくんの活躍は本当に嬉しいです(*´∇`*)

ひとつだけ…、
舞台で浴びるライトの強さが心配です。
そんなのは私が心配するまでもないことですけどね…(^^;;
(老婆心です)

もひとつのビックリは〈Aぇ!group〉の佐野昌哉君が出演(°▽°)

これもとても興味深いです。

なんといってもこの子、劇団四季の『ライオンキング』で〈ちびシンバ〉を演じた実力の持ち主(^_^)v
先日観た『ライオンキング』で、子役の子(ちびシンバ)のクオリティの高さに驚かされたのと同時に、あの佐野昌哉くんがこれを演じてたのか…と、鳥肌が立ちました。
(舞台前半のほぼ主役、並み居る四季の役者達の中で堂々と演じてたので)


この舞台、10月からですね。(11月には大阪公演も)

十五祭が終わってすぐ始まる公演。
この夏、十五祭と並行して舞台稽古も始まるんですね。
くれぐれも身体に気をつけて、頑張ってねp(^_^)q

ヤスくんと佐野昌哉くん。
観に行きたいけど、先ずはヤスくんファンさんが1人でも多く観に行けることを願います(*´ー`*)



お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)




関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: