FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

入会。

今日は娘と、一日中東京に行ってたので、テレビはほとんど観てません(>人<;)
ながら見をしたサタプラで、ちょっとだけ丸ちゃんに会えただけ。
VTR越しに対面の、dancyu・植野編集長に、嬉しそうな表情の丸ちゃんが可愛かったです(^。^)

………………………………

さて、なかなか繋がらなかった《Shubabu》サイト。
先程アクセスしたら無事繋がり、ファンクラブ入会手続きも出来ました。
私は少し前に《EMTG》に登録してあったので、割と簡単に手続きが済みました(^。^)

でも、既に3万超え。すごいなぁ(O_O)

動画を見ていたら、アルバム『歌』の制作風景を思い出しました。
あの時のように、プロのミュージシャン、スタッフさん達と真剣にディスカッションするすばるくんが、生き生きしてて、とても嬉しくなりました。

…自分で決めた、人生後半の生き方。
まだまだ恥をかくつもりだというすばるくん。
全ての音を楽しみたいと言うすばるくん。

渋谷すばるの新しい〈音〉を、楽しみにしています(*^_^*)




お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)









思うに…。


去年の会見の時点で、すばるくんの心にあったのは、
《残りの人生を音楽で全うしたい》
シンプルにそれだけだったんじゃないのかな。

具体的にどこで何を…って、彼の中ではその時点では決まってはいなかったんだろうと、勝手な憶測ですが思います。
会見では「海外で音楽を学ぶ」「英語圏で…」の言葉が出たため、周りは(勝手に?)ロス移住?とか、アメリカへ行くのだろう…とか、想像してました。

でも今年いきなり発信された映像がアジアだったために、「あの会見の言葉は何だったのだろう?」と腑に落ちない方もいるのかもしれません。

私も、あれ?…と思いました。

すばるくんがエイトから離れて、公式サイトを立ち上げるまでの時間の意外な短さにも、あれ?…と思いました。


でも、これまでの発信で、すばるくんは本当に音楽だけをやりたいんだ…ということが、ストレートに伝わって来ます。
ジャニーズにいたら出来なかった事、本当にやりたかった事を、今やっと出来ることが嬉しい…、そんなすばるくんを感じます。
「海外で音楽を学ぶ」は、アメリカの音楽学校に行くだけの意味ではなく、以前の発信で言ってるように、外国に行って、いろんなものに触れ、いろんな人達の姿を見て感じたものを音楽にする…、そんな意味もあるのでしょう。

自分のわがままを許して送り出してくれたジャニーズへの感謝は、エイトメンバーへの感謝でもあるんだろうし、6人の苦しみも痛いほど分かるけど、それでも自分の意志を通しての今だからこそ、堂々と「恥をかいて生きていく」って言えるのかな。

「ワーナーミュージック・ジャパン」の全面的なバックアップを受けて自主レーベル「World art」も立ち上げたとのこと。
楽な道ではないと思うけど、1人の男として、自分の人生は自分で責任を持って生きたい…と決めて歩み始めたすばるくんを、私は応援したい。
シンプルにそう思ってます。


……《Shubabu》始動の驚きが一段落して、あれこれ思うがむでした。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: