FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

幸せの尺度。(@大倉さんラジオ)

昨日は強風に吹きまくられ、久しぶりに花粉症の症状が重くなりました(>人<;)
(いつもは、吸った花粉を一通り出してしまえば落ち着くのに)
も〜、かんでもかんでも鼻が出る(>人<;)
あっという間にティッシュでゴミ箱がいっぱいにv(>人<;)

今日も外は強風が吹き荒れてます。恐ろしや(−_−;)

………………………………

さて、
昨夜の大倉さんのラジオ、今朝タイムフリーで聞きました。
(最近の日曜朝のルーティンになりつつある(^^;;)

イチロー選手のお話を熱く語ってました。
数年前に鶴瓶さんのお陰で一緒に食事をする機会に恵まれたのだとか。
(鶴瓶さんのスマホのパスワードを盗み見した話は、以前A-Studio で言ってた気が(^^;;)

途中から現れたイチロー選手にとても驚いたこと、こんな若輩者の自分にも沢山の話をしてくれたことなどを、一生懸命語ってました。
あの最後の試合もテレビで見ていて、泣いてしまったとか。
大倉さん、貴重な体験(イチロー選手と過ごしたこと)されてたのねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

………………………………

そして、
ラジオでは、イチロー選手の会見の言葉から、《幸せ》についての話になりました。

イチロー選手が会見で話した、
『記録は誰かが塗り替えて行くものだけど、最後の一年間は、どの記録よりも少しだけ誇りを持てた』
の言葉の重みや深さは私も心に響きましたが、大倉さんもとても深く受けとめていた様子。

そこからの《幸せの尺度》のお話が素敵でした。

幸せって、他人とつい比較してその大きさを考えてしまうけど、自分が感じれば良いこと。自分が納得できて満足できれば、それが一番幸せじゃないか…、みたいな話をしてたと思います。

わかりやすい例は、子供が、『友達の家は大きくて毎年海外旅行に行くから幸せそうだ』と思うこと。でも、周りから見てわかりやすい幸せそうな事が、その当事者にとって幸せなのかはわからない。表面だけ裕福なのかもしれないし…と。

大倉さんは最近友人との食事の時などに『幸せってなにか?』みたいな話をよくするのだそうです。

大人になったねぇ〜と、親戚のおばちゃんのように感じてしまいました(⌒-⌒; )

………………………………

当たり前のことだけど、人は毎年一つずつ歳を重ねていきます。
そして経験すること、見聞きすることが増えれば自分の価値観も変わって行くでしょう。
その変化は、その人の人間としての成長を意味するものであり、自然なこと。

でも、周りから求められるものがいくつになっても変えられないアイドルという仕事は、自分の心と求められる姿のギャップに苦しむことも多いんだろうな…と思います。

30も半ばとなったエイトには、周りとの比較ではなく、それぞれが自分を誇らしく思える人生を歩んで欲しいです。
今後エイトがどんな風に進んでいくのかわからないけれど、ずっと見届けたいな。

なんかまとまらないけど、大倉さんのラジオを聞いてて、そんなことを思った日曜日でした。



お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)




関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: