FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

年に一度の真面目なラジオ。

ここ数日の〈生殺し〉状態に苛つく中、何か些細な動きでも読み取れたら(聞き取れたら)と望みを抱き、《大倉君と高橋君》をタイムフリーで聞きました。

ま、当然だけど、グループのことでどうとか…はなく(^^;;

ただ、その代わり…といってはアレだけど、東日本大震災から明日で8年ということで、内容は、震災に絡めた色々な真面目なお話。
私はこの番組、いつも聞いてるわけではないので(ゴメン)知らなかったけど、毎年この時期の放送は必ず震災をテーマにして、一年に一回真面目な放送をしているそうですね。
お二人の気持ちと、それを汲むスタッフさんの想いに胸が打たれます。

………………………………

あの震災に関しては、北関東住みの私もとても怖い思いをしたり、その後の不便さを体験したので忘れられないですが、震災後のレンジャーでのメンバーの発信や、丸ちゃんの《大切な日》の空の写真など、好きなタレントさんに励まされ支えられたことは決して忘れません。

たっちょんもライブの挨拶(十祭)で、
「震災後テレビに救われた、テレビの力ってすごい、その仕事をさせて頂いてるってすごいんだと実感した」
…って語ってましたね。
そして、
「7人(当時)が笑って、それを見て笑ってくれるのが『関ジャニ∞力(リョク)』なのかな…」
…とも。

………………………………

昨日のラジオでも、そんな感じのことを話してた気がします。

自分たちの置かれてる立場をよくわかっていて、自分たちの役割を常に考え、素直な言葉で解りやすく、みんなにこうして(ラジオを通して)発信してくれるたっちょんは素敵です。

普通、みんなは酔っ払った時に真面目な話をしたがるけど、真面目な話はシラフの時にしないと…、と力説するたっちょん(笑)
おっしゃる通り!
きっと、みんな照れくさいから酔いに任せて真面目な話に熱弁を振るうんでしょうね。
逆に言えば、酒の力を借りなくても堂々と真面目な話の出来る人は、強い人なんだ思います。

たっちょんは、そんな芯の強さを持ってる人なんですよ(*^_^*)
だから、グループを俯瞰で見られたり、一番歳下なのに冷静に見渡せる。大したもんです(^_^)v

………………………………

ラジオ、全部は聞ききれてないので、最後の方で何か言ってたかもしれないけど、すばるくんの時も、たっちょんの素直な言葉に共感し、励まされたエイターさんはいっぱいいたはずだから、今後も要観察です(笑)。

たっちょんも映画の撮影で忙しそうね(⌒-⌒; )
メンバーが揃って何かをって、そんな時間もないのが現実なのかな(*´ω`*)



お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)




関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: