FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)
2018年11月07日 (水) | Edit |

久しぶりに挫折せずに観ている大河ドラマ「西郷どん」( ^ω^ )
亮ちゃんのクランクアップを始め、主演の鈴木亮平さんもクランクアップ、そして打ち上げも盛大に行われたようです。

・・・・・・・・・・

もう11月、1年間のドラマも終盤に入るのは当たり前ですが、淋しいなぁ…と、今から西郷どんロスの予感(*´ω`*)

元々歴史好きで、特に幕末は一番好きな時期。
さらに亮ちゃん出演とあって、お正月からワクワクしていました。
亮ちゃんの出番は途中間が空いたけど、毎回名シーンに溢れていて目が離せません。

・・・・・・・・・・

ネットの記事などでも話題になってましたが、先日の放送回での久光と西郷が対峙するシーン。
…感動的でした。

色々を経て向き合う2人。
久光が「今の日本はお前と兄が描いてた国か」と問い、「違う…」と苦渋を滲ませる西郷に、
「こん、やっせんぼが!」と一喝。
そして、「やるだけやったら帰って来い」と、久光なりのエールを送るこのシーン。

「やっせんぼが!」の台詞がアドリブだったとは(;゜0゜)

昔、斉彬が子供時代の西郷にかけた言葉、それを今久光が…。
(*´ー`*)

すごい脚本だわ…と思ったらアドリブ。(o_o)

もう、一気に青木崇高さんのファンになりましたよ(^。^)
さすが!…って。

・・・・・・・・・・

もひとつ、密かに人気なのが、公式サイトの《国父チャンネル》なんですってね( ̄∇ ̄)
昨日知って、覗いてみたら…。

これまた、なんともシュールな動画。(動画とも言い切れないシロモノ(^^;;)
ADさんと久光のシュールなやり取りなのですが、経費節約で、音声といくつかの静止画のみ( ̄∀ ̄)
その中で、久光の髪型の秘密や、実はマスカラを塗っている…などの裏話を披露してました(^^;;

青木崇高さんの振り切った久光(ひさみちゅ)は、暗く重いドラマ展開の中の程よいスパイスとして、みんなの心を掴んで離さないのですね(^.^)

・・・・・・・・・・

明治期に入ってからのキャストさんも、個人的に興味深い面々です(^。^)

板垣退助は、地元出身の渋川清彦さん。
モンクリの寺門類。大河に出られるようになったんだ〜と感激。

大隈重信は、尾上寛之さん。
こちらもモンクリにいました、すぐ殺されちゃった出口君。
「ROOKIES 」以降、地道に努力してきて、今も頑張ってて嬉しい(*´ー`*)

そして…、
初めて見た俳優さんでしたが、山県有朋を演じているのは、村上新悟(むらかみしんご)さん。

( ̄∀ ̄)

いや、笑っちゃいけないのですが、オープニングの出演者の名前を見て、つい吹いてしまいました(^^;;
(ごめんなさい)
前回の放送では、渡航しない留守番組で不満を露わにされてましたね。

あと、登場が楽しみなのは、菊次郎の青年期を演じる今井悠貴君。注目です(^。^)
(少年期の城桧吏君も注目株ですが)
この今井悠貴君。
昔「パパドル!」に出ていたネットばかり漁ってたあの男の子なんですよ。
今BSプレミアムのドラマ「主婦カツ!」で高校生役をやってます。
最初、?、この感じどこかで見た…と思って調べたら、やっぱり「パパドル!」の子でした。
役者続けてるんだ…って嬉しく思っていたら、今度は大河に出演。しかも西郷の息子・菊次郎。
海外で見聞を広め帰ってきた時に登場するんでしょうね。
今から楽しみです(*^_^*)

女優さんたちも、黒木華さんはじめ、さすがNHK…と思う豪華なキャスティング。

そんな中の一人として〈役者・錦戸亮〉が名前を連ねた事は、今年最大の誇りです(*´ー`*)

残りわずかになってしまった「西郷どん」。
辛い切ない場面が待ってると思うけど、心して最後まで見届けようと思います(*´-`)


エイトとはあまり関係のない記事でしたが、お立ち寄り頂き有難うございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する