FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)
2018年11月01日 (木) | Edit |

信ちゃんの「イフオア」。

届いてから1週間ほど経ちましたが、やっと特典の方を観終わりました。
本編も早く観たいのですが、舞台を一度も観てない立場としては、先ずはその歴史を辿るべきかと思いまして。

・・・・・・・・・・

がらんとしたグローブ座の舞台に座り、この10年を振り返る信ちゃん。
インタビュアーさんも、この10年一緒に過ごしてきた方なのかな?
気心の知れた雰囲気の中、リラックスして語る信ちゃんの表情は、清々しくてカッコよかったです(*^_^*)

・・・・・・・・・・

イフオアを始めたきっかけや、当初は一度だけのつもりだった…の話に驚きました。
そして、伝えたいことが沢山あったという1回目のイフオア。

おじいちゃんが孫に語る設定での一つ一つの言葉が、深くて心に沁み入り、観ながら泣いてしまいました。


人生は〈もしも〉の連続。毎日が〈もしも〉。
大きい〈もしも〉もあれば小さい〈もしも〉もある。
でも決めるのは自分。自分だけが決断できること。

若い頃の自分は嫉妬の塊で、端で踊ってる自分なんか誰も見てないと思ってた。
ところがある先輩が
「一生懸命やってたら絶対誰かが見てるから頑張れ」
って言ってくれた。
それをきっかけに、この仕事を続けようと思った。


イフオアって、そんな意味も込められてたんだ…って初めて知って、涙が溢れました。
一人で舞台に立ち、暗い中でスポットライトの中で一生懸命語るおじいちゃん(信ちゃん)。
おじいちゃんのテイで語るけど、その言葉は村上信五、関ジャニ∞の想いなわけで。
何度観ても涙が溢れます。
客席もシーンとしている様子でした。
この舞台、生で観たかったな…と心から思いました。

・・・・・・・・・・

その他のダイジェスト場面も、どれもみんな、斬新で素晴らしいエンターテインメントでした。
毎年、その時の流行りを取り入れたり、映像を駆使したり。

信ちゃんが忙しい中でも毎年自分で色々考え、試行錯誤して、スタッフさん達と力を合わせて作り上げた、壮大なヒストリーに、ただただ驚きました。
そして、一度も生で観られなかったことを悔やんでます。

・・・・・・・・・・

この10年を振り返って語る信ちゃん。
インタビューの終盤は、目が潤んでるようにも見えました。

この10年の歳月は、全てが自分の血となり骨となり肉となっている。
続けて来れたのは、見にきてくれたお客さんのおかげ。
7割の失敗と3割の手応え、その7割の失敗に付き合ってくれたお客さん、スタッフに感謝。
これまでの10年をこれからの10年につなげたい。
「しんどかったけど、また立ちたくなる…」とも。
言ってすぐに「そんなすぐはやらんぞ」と念を押してたけど( ̄∇ ̄)

またいつか復活したら、その時は必ず観に行こうp(^_^)q
…と、心に決めました。

先生シリーズなど、抱腹絶倒モノも散りばめられてて。
(ダイジェストなのでちょっとだけでしたが)
観に行った方達がとても楽しみにしていたという、カテコのMCとやらも聞きたかったけどそれは無理ですね(^^;;

・・・・・・・・・・

信ちゃんは、だいぶ前からエイトで一番忙しい人。
よく今年まで続けたと、本当に頭が下がります。
今年の夏のツアー東京最終日、目の前で倒れ込んだ信ちゃんを見た時は本当に心配で、「どうか無事でいて!これ以上信ちゃんに無理させないで!」と祈ったものです。

いくらポジティブでも年齢は確実に重ねているわけだから、自分を過信しないでほしいです。

6人のエイト、ずっとずっと6人のままでいてよね(*´-`)


mさん、拍手コメント有難うございました。
追記へどうぞ(^-^)/

お立ち寄り頂き有難うございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ
にほんブログ村






∞miyaさんへ∞

こんばんは。
拍手コメント有難うございました。

そうそう。
いいとこですよねぇ(*´ー`*)
(アパートの周りに虫がいっぱいいるらしいけど( ̄∇ ̄))

何かにつけて心配したり…、それが家族なんでしょうね(*´-`)

あら、また西へ?
いいですねぇ(´∀`*)
ステキな景色のおすそ分け、待ってま〜す( ´∀`)/

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する