タイムカプセル!

雑誌
02 /02 2015

すごいものを発見しちゃった、がむです。(……と、自分では思ってるんですけど(^^;;)


昨日次女が、ブックオフで昔のMyojoを買ってきたんですよ。ちょうどお目当ての光君が金八に出てた頃の。
2005年の4月号でした。

で、「エイトも出てるよ〜」と見せてくれたのをパラパラ見てたら……。

《エイトが、感謝の気持ちを伝えたい人にお手紙を書きました》というテーマのページがありまして、丸ちゃんが書いたのは……

《未来でボクを支えてくれている方へ》

でした。

読んでたら、どうしても丸ちゃん好きの方々にも読んで頂きたくて、転記する事にしました。



《未来でボクを支えてくれている方へ》

10年後、お世話になっているであろう方々に今からお礼を……(妄想スタート)

このたびは、みなさんのおかげで、このような素晴らしい映画にかかわることができました。どんな言葉も、ボクの感謝の気持ちを伝えるには足りないでしょう。まず、事務所の方、いつもありがとうございます。そして、監督、共演者や現場のスタッフの方々、「この役をやるのは丸山隆平しかいないね!」と、ボクを強力に推薦してくださった作家の方…、あげていけばキリがありませんが、みなさんのお力がなければ、今のボクは存在していないはずです。

今回は、戦国の世、雄々しく大活躍した武将たちがもしも生き続けて、日本のために集まったら…という、これまでにないスタイルの時代劇でした。荒唐無稽なストーリーながらも、年令や性別を超えてワクワクしてしまう話。日本にとどまらず、今、海外で大ヒットしてるってーのも納得です。最後の戦の前に、ボクが舞うシーン、あの“命の舞い”が、特に話題になっているとか。おかげで現在、海外からもオファーが殺到。この日のために、英語をマスターしといて、ほんまによかったと思います(げっ!)

思えば、ボクが時代劇に興味を持ったのは、2005年お正月のドラマ「国盗り物語」がきっかけでした。森蘭丸という役に、必死で向かっていったつもりです。そうそうたる共演者の中にまじり、プレッシャーも感じたけど、それ以上に、いい刺激を受けたし、楽しかった。内のおばあちゃんも「よかった、おもしろかった」とホメてくれてたそうです(実話です)

ただ、課題がたくさん残ったのも事実、感情のこめ方、感情の抜き方、セリフ、動き…、そして、課題があったからこそ、ここまでがんばれました。

ボクは“本気で願えば、すべて実現する”って法則を信じてます。近い将来、“丸山隆平ならやってくれる!”と思われるような役者になります、絶対に。
だから…、みなさん、応援してくれて、ほんまにありがとーっ‼
2005年の隆平

(Myojo 2005年4月号より転載)


(10年前ならではの部分もありますね、内の…とか(^^;;)



…………書き写してて、だんだん胸がいっぱいになって、泣きそうになりました。
2005年の10年後は、……まさに《今》ですね。

丸ちゃん、覚えてましたか?このお手紙。
“本気で願えば、すべて実現する”って法則、今も信じてますよね。
私は信じてます。

今までも丸ちゃんは、ちゃんと“作品にその時を残して”きてますよ。
そしてこれからも、“作品にその時を残し”続けていって下さいね。
ずっと、ずーっと見てますから。



明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡






拍手有難うございます。とっても嬉しいです(#^.^#)
続ける励みですp(^_^)q












関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: はじめまして。

∞ゆっぴさんへ∞
こんばんは!初めまして(*^_^*)
コメント有難うございます!そして、ご訪問頂いていたとのこと、とても嬉しいです(#^.^#)
まだやっと半年のブログ初心者のため、諸々拙くて見づらくて申し訳ありませんm(__)m
私も当初はゆっぴさんと同じで、娘が夢中で語るエイトの話をスルーしてました。信五さんと丸ちゃんの区別もつかなかったんですから。(^^;;
それが今は……(#^.^#)
恋に落ちる瞬間って、不思議ですよね〜。
三十路を迎え、色気の増してきた丸ちゃんの魅力が開花するのは、まさにこれからですよ!
一緒にずーっと見ていきましょうね(^_^)v
これから宜しくお願いします(*^_^*)
ご連絡させて頂きますね(^-^)/

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)