FC2ブログ

オレンジ色のひとりごと

人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

0

兄さぁと信吾(*´ー`*)(@西郷どん)


昨日の『西郷どん」、待ちに待った信吾登場に、ネットも賑わっていたようですね(*^ω^*)

私も、地上波待ちきれず、夕方のBSを観はじめちゃいました(*^ω^*)
…ところが、信吾登場!ってとこで案の定出かけていたオットが帰宅|( ̄3 ̄)|
呆気なくWOWOW 全仏オープンに変えられてしまいました(*´ω`*)

で、次のチャンスの地上波の時オットはお風呂に入ってたので、今度こそ!とテレビ前を陣取りました。
今度も後半の時間にオットは戻って来ましたが、今度は私と娘で譲らずなんとかリアタイ出来ました(*^ω^*)

・・・・・・・・・・

子供の頃から憧れてた精忠組の一員でいる事が嬉しくて、京でちょっと背伸びしてる信吾。
でも、3年ぶりに会った兄さぁは、やっぱり偉大で大きくて。
思いっきり怒られて悔しくて歯向かうけど、落ち着いて枕を並べていると、そこにいるのはやっぱり大好きな兄さぁ。

吉之助の、素直な褒め言葉や労いの言葉に目を潤ませたり、照れ隠しで向こうを向いて喜びを噛みしめるあたり…。
亮ちゃん、さすがだな(*´∇`*)

タイトルの〈地ごろな弟〉は、信吾とそれから久光のことでもあったんですね。
偉大な兄を持った弟の複雑な心境は、時代や性別を問わず視聴者も共感できるから、信吾登場以降のお話は、そういった視点からも楽しめそうです(*^_^*)
よきよき(^-^)v

・・・・・・・・・・

それにしても…。

あの小さかった信吾がねぇ(*´ー`*)

兄さぁがお嫁さん(須賀)をもらった時には、嫁入り道具のふかふかお布団が珍しくて、新婚の2人の寝室に入り込み騒いでたっけ(^。^)

斉彬最初のお国入りの時には、沿道でみんながひれ伏す中、思わず国父様の元に駆け寄っちゃったっけ(^◇^;)

兄さぁが江戸に行くことに決まり、でもお金がない!ってなった時には、その下の弟とあちこちを駆けずり回ってお金を集め、兄さぁに得意そうに差し出してたっけ(*´ー`*)

たまに兄さぁが帰ってくると、嬉しさを体いっぱいに表してたっけ(*^_^*)

小さい頃、まん丸顔だったけど、精悍な青年になりましたねぇ(*´∇`*)
(すっかり薩摩の近所のおばちゃん目線(^◇^;))

歳が離れてるから、兄さぁの後をついてまわりたくても出来なかったんだろうなぁ。
「一緒に川で鰻を取りたかった。」
…そんな言葉の一つ一つに、兄さぁに憧れつつも、足元に及ばないもどかしさが上手に表現されてます(*´ー`*)

・・・・・・・・・・

次回は壮絶寺田屋騒動。
心して臨みましょうか(=゚ω゚)ノ

〈余談ですが…。〉
吉之助と信吾の年齢差、丸ちゃんと弟くんくらい?もっとかな?

〈もひとつ余談。〉
信吾と武市半平太。
今回は名前だけ共演でした(^◇^;)
信吾と同席の土佐藩士は違う方でした(^◇^;)
次回に期待(*^ω^*)



では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡

お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)

にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴10年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

丸ちゃんの笑顔、そしてメンバーがワチャワチャしながら笑ってる姿を見るのが一番の幸せ。この笑顔がずっとずっと続きますように(*´ー`*)

こちらではエイトや丸ちゃんのことを中心に綴り、2018年夏より〈自分ごと〉の多くはは別ブログに書き始めました。
(はてなブログ「一日一笑」、リンク欄に加えてあります。)

∞カレンダー∞

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

∞いらっしゃいませ∞

∞がむの思い出①∞

∞ブロとも申請フォーム∞

検索フォーム

QRコード

QR