原作ファンのひとりごと……f^_^;

エイトごと
01 /20 2015

エイトロス&丸ちゃんロスで、ぼーっとしてて、せっかくの「ありえへん」予約しそびれ、観そびれた、ありえへんがむですT_T
丸ちゃんこの間の日記で教えてくれてて、私も丸ちゃんに会える貴重なチャンスなので予約をするつもりでした……のに>_<



気を取り直して……

小耳に挟んだんですが、丸ちゃん、すばるさんのライブ、ツアT着て参戦した……とか?(ホント?)
可愛いなぁ(#^.^#)
昨日は地元を散策してたんですね(*^^*)
ゆっくりできましたか? おうちにも寄れましたか?
好きな場所で好きな景色を眺めて、充電してくださいね(o^^o)

そういえばうちのコ(長女)、今関西旅行中。今日が京都だっけ(^^;; ……うーん、ニアミス(だからなに?)



さてさて、この間の「流星ワゴン」。
初回が2時間もあること知らなくて、観始めたのはいいが、疲れた〜>_<

なんか、色々思うところがあるのですが……
世間的にはどんな受け止められ方したのかな?


確かに、キャストさんそれぞれなるほど……、ってくらい合ってるのかもしれない。
お話も、原作に忠実……?


うーん、何だろう?この感じ。
要は、私は重松さんの文章が好きなんです。
で、この作品は一番好きだから、特定の俳優さんのイメージにされたくない……ってのが、まず思ったこと。
西島さん、香川さん、それぞれぴったりだから、不満などありませんが(^^;;

あんなに過激だったかしら?原作。

文章を読んで、自分の中でそれぞれの姿を想像したり、場面を想像したり。
それは読み手次第。

でも、それが映像になり、突きつけられると、その映像で固定されてしまう。

読んだ時に想像したものとあまり変わらなければ、すんなり受け入れられるし、ちょっと違う……と思ってしまえば違和感が残る……。

一回目を観た私は後者。

……来週以降も、多分観るとは思いますが(^^;;

私の中での、あのお話の中心は、橋本さん父子なんですよ。
あの二人、特にお父さんはイメージ通り!
健太は、ビー太郎だったとか。お友達が教えてくれました。有難うございます(*^^*)(←私信)

私が涙したクライマックスも、あの父子のところだから。そこがどう描かれるか楽しみです。


以前、「永遠の0」で、映画から入り、岡田くんのイメージで原作を夢中で読んだ私としては、偉そうなこと言えませんがねf^_^;

「ぬ〜べ〜」もそうだけど、原作ファンって、ついついこだわり過ぎちゃうのかな。
メンドくさいやつですね……(^^;;





では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(^_^)

そして、世界から争いごとがなくなりますように……。

おやすみなさい☆彡






拍手有難うございます。とっても嬉しいです(#^.^#)
続ける励みですp(^_^)q


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)