FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

2代目マッシュはチョー元気(*^o^*)

20180328223934d8b.jpeg

今日は、昨日書いたように、市村正親さん&鹿賀丈史さんのミュージカルを観てきました(*^o^*)

市村さんと鹿賀丈史さんは、夫婦役。
そう、市村さんはゲイの役でした。

前園先生の時に見たエプロン姿にまた会えましたよ( ̄∀ ̄)

・・・・・・・・・・

《ラカージュオフォール》というゲイクラブのオーナー・ジョルジュ(鹿賀丈史さん)と看板歌手アルバン(市村正親さん)は、事実婚の関係。(アルバン…市村正親さんが女性役)

ま、内容をここで語っても需要はないと思うので、省略。

ただ、是非書いておきたいのは…。
女性を演じる市村正親さんは絶品でした(*≧∀≦*)
身のこなし、ちょっとした仕草、眼差しなど…、見事な女性でした(*^_^*)
さすが(*≧∀≦*)

音楽(歌)も素晴らしく、オーケストラの演奏が舞台の演奏なのと同時に、《ラカージュオフォール》というクラブの演奏隊でもあって。
観客も、舞台の観客なのと同時に、このゲイクラブの観客にもなってました(*^_^*)
だから、キャストさんは、普通にオケピに話しかけるし、観客のリアクションに舞台上がまたリアクションする…みたいな、会場全体参加型(*^^*)
だから余計に、アルバンの、男性だけど女性…みたいな切なさに、観客も寄り添って観ることが出来ました(*´-`)


この作品はブロードウェイミュージカル。
華やかなエンターテイメントであると同時に、同性愛や、普通でない家族の形とその家族愛も描かれていて、素敵な作品でした。

そして、
市村正親さんと鹿賀丈史さんの共演は、たまらん(*≧∀≦*)

役では夫婦。
実際にも、四季時代から何十年も共に過ごしてきた、夫婦みたいな関係のお二人。
私としても、このツーショットに生で会えたことが嬉しくて泣けてきました(*´-`)
何十年経っても色褪せず、そこに居続けてくれていることが有難いです(*´-`)

・・・・・・・・・・

そして、
市村正親さんのパワフルさには、本当に驚かされます。
歌声も昔のまま。そこに歳を重ねて表現力がさらに豊かになり、余裕も感じられます。
だからかな、
今日は、多分アドリブが結構入ってたみたい(*≧∀≦*)
市村さんのちょっとしたツッコミに相手(森公美子さんとか)が一瞬素になって笑っちゃったり(*≧∀≦*)
で、市村さんはそれを楽しんでる…みたいな?
観客も察知して、別の意味で笑いが起こったり(^◇^;)

間もなく千秋楽だから、きっとみんなその日その日の感情や空気を楽しんでるんだな…と感じ、観ていてとっても楽しかったです(*^^*)

私の席はグランドサークル(中2階)の下手端だったのですが、舞台からはほんの10列目くらいの位置で、見下ろす感じ。
思いの外舞台に近くてドキドキしたり、圧倒されたり(*≧∀≦*)
ちょうどオケピを覗ける位置で、指揮者の動きが丸見え。
以前、関ジャムで亮ちゃんが指揮者体験していたように、全身でタクトを振っていました(*^^*)
指揮者さんが直接観客を煽ったり…と、楽しかったです。

カテコはね、
一体何回だったかしら?…っていうほど、何回も何回も登場してくれました(*^^*)
観客もひたすら拍手を続け、ひたすら登場してくれて。
途中オーケストラも、テーマ曲を演奏してくれたり(*^^*)

そして、市村さんは、「屋根の上の…」の時みたいに、何度も何度も会場に頭を下げ、隅々まで届くように手を振り、最後の幕が降りるギリギリまで客席を楽しませてくれました(*^^*)

* * * * *

丸ちゃん、
映画の時のマッシュは、舞台でチョー元気でしたよヽ(´▽`)/

稽古中?のお写真、ありがとね(*´∀`*)(@大切な日)
私が次に観る舞台作品は、いよいよ『泥棒役者』です。
(ほぼ1か月後だけど)

楽しみです(*^^*)


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡

長くなりましたが、お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^^*)

にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: