FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

「可愛いオバサンは、もうオバサンにはならない」

ずっと書きたかったお話。
あれこれ書くことが沢山あって、なかなかたどり着けなかったお話。


先週最終回だった「監獄のお姫さま」。
亮ちゃんがお気に入りで皆勤してたドラマ。

ご覧になってた方なら分かると思いますが、タイトルの言葉は、このドラマの最終回に検事の長谷川(塚本高史)が言ったセリフです。

長谷川(通称:のぶりん)は、主人公馬場カヨ(キョンキョン)の事件を担当した検事。
刑務所の馬場カヨに何度も面会に通い、〈好き〉をアピール。
自分より歳上、世間的には〈オバサン〉と言われる年代の馬場カヨへの想いを熱く後輩に語るくだりで出たのがこのセリフ。

「どんなに可愛い子も、いずれはオバサンになる。でも、可愛いオバサンはもうオバサンにはならない!

このセリフを聞いた瞬間、ものすごい爽快感に包まれました。
で、何度もそこだけ再生して、脳内でも再生して、挙句にムービーでその部分だけ録って、再生してます(^◇^;)

クドカンって、しょーもなくくだらない中に、すごい真理を放り込んで来ますね。
のぶりんがめちゃくちゃ熱く語った後の後輩の返しが、淡々と、
「オバサンですもんね」
なのも可笑しくてね(≧∀≦)

この名言は、世のすべてのオバサンへのエールだと受け止めてます(#^.^#)
しかも、これ応用すれば、おばあさんにも使えることを発見。
「可愛いオバサンもいずれはおばあさんになる。でも、可愛いおばあさんは、もうおばあさんにはならない!」


私は可愛いオバサンを目指そう٩( 'ω' )و
…今、本気でそう思ってます(^◇^;)


丸ちゃん、可愛いオバサンって、いかがですか?(^◇^;)


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: