FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

このコが本妻です。(@ラジオ)

新幹線なうです。

昨日の丸ちゃんのラジオ、先ほど改めてちゃんと聞きました(あ、まだ途中までだけど)。

bassist BARのマスターという設定での番組。
なので、昨日も書いたけどちょっと大人っぽい丸ちゃん(^.^)

自分がメインで回す…となると、ちゃんとしっかり出来る丸ちゃんが頼もしいです(^.^)

この間、西田監督のラジオにゲストで出た時は、語りも「えっと…」や「あの〜」が多くて、可愛かったけど大丈夫?なんて思ったりもしましたが、昨日の丸ちゃんは、ホント頼もしかったです。

自分のお気に入りのベースを紹介するくだりでの
『このコが本妻です』
に、妙にドキドキしちゃいました(//∇//)
(私のことじゃないのは分かってるけど)

そして、好きなベースのフレーズの曲を紹介する時の丸ちゃん。
石川さゆりさんの『津軽海峡冬景色』をチョイスして、ハマ君に感服されてました(^.^)
シンプルの中の難しさ、音と音の間…とかすごく考えて演奏してたんですね。

最後、スタジオでハマ君とセッション?したのかな?
まだそこはちゃんと聞いてないんだけど(^^;;

なかなか濃い番組だと思いました。

ベース好きな人には堪らないだろうし、江藤アナや私のような初心者でも、ベースの面白さを感じられて、面白かったです(^.^)

丸ちゃんベースをやるようになった経緯は知ってたけど、その頃の心身両面での苦労は初めて聞いた気がします。

「ベースをやってなかったら今ここにはいない。」
「ベースの弦は太いから、マメが出来て皮がベロンてむけて、でも、先輩のステージのバックで弾かなきゃならないし。」
《ベースは痛い楽器》
サラッと言った一言の裏側の、丸ちゃんのこれまでのベーシストとしての道のりを思ったら胸がいっぱいになりました(*´ω`*)

丸ちゃんにとって、ベースとの出会い、関ジャムという音楽番組との出会い、ハマ君との出会いは…
《destiny》運命なんでしょうね(*´ー`*)

せっかく開店したbassist BAR、1回で閉店…じゃ勿体ないですよっ(^_−)−☆


destiny…って言えば。(追記へ)




お立ち寄り頂きありがとうございましたm(_ _)m



これも運命(destiny)だわ!
…と思ったのは。

この番組の設定、どこか懐かしいと思ったら。

昔…と言っても10年ちょっと前、谷村新司さんがやってた《純喫茶・谷村新司》とよく似てて驚きましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

丸ちゃんはBARのマスター、あの時は昼間の文化放送で、谷村さんが喫茶店のマスター。

ドアを開けた設定のベルの音が同じで思い出しました。

いゃ〜、ビックリ(^^;;

丸ちゃんの落ち着いた関西弁の語り口も、谷村さんを思い出します(^.^)

私、《純喫茶・谷村新司》で2回くらいおハガキ読まれて、プレゼントのエプロンがうちにありますよ( ̄∇ ̄)
(だから何?( ̄∇ ̄))

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: