FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

《応援上映》というジャンル。


一昨日の月曜日に行われた、やたらと長い名前の『泥棒役者』上映会。
あれは、いわゆる《応援上映》というものだったんですね。

声出し、応援グッズOK…そんな上映会あるの?
…と、驚きましたが、昨今流行ってるとか?
『シン・ゴジラ』や『忍びの国』で行われたようですね。
『忍びの国』は、夏公開だったにもかかわらず、まだ各地で《応援上映》が行われているとか…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

もう、オバサンは知らない事だらけですわ(⌒-⌒; )

自分の中で勝手に美化?して感動的なイベントなのだろう…と想像してましたが、レポを拝見する限りでは、随分楽しそうな会場の様子が伝わってきました。

事前に監督から、声出しの指導があったとか?
シーンごとに裏話が披露されたとか。
みんなで決め台詞を叫んで、みんなで一緒に歌った(応答セヨを?)とか。

《応援上映》は、映画を観る…ではなく、映画を肴に《楽しむイベント》なんですね。
きっと、そこに参加するのは、映画を何度も観て充分感動したり楽しんだ方達。
だから《応援上映》で、別の楽しみ方をするって事なんですね。

一昨日の応援上映も、マルターさんばかりだったようで。(当たり前だけど)
ファンミーティングのようですね。(主役不在の(^^;;)

色んな世界があるんですね〜(*´ω`*)


丸ちゃん。
ようやく一息つけましたか?(@大切な日)
これから年末にかけて忙しくなるから、休める時にゆっくり充電してねヽ(*´∀`)
私…?
お昼寝はしないなぁ(^^;;


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡



お立ち寄り頂きありがとうございましたm(_ _)m
拍手もありがとうございます。
更新の励みです(*^_^*)







でも…

今回みたいに、上映期間中に大量の裏話を聞いちゃうと、その後の鑑賞が素直に観られなくなっちゃいそうなんだけど(^^;;
もう上映期間が終わるから、そこまで裏話を披露したのかな?
西田監督のご実家がどうのとか、手紙の文字は…とか、工場にいる人は…とか。

ディスクの特典映像で知るのなら、「それを踏まえても一回本編観よう」なんて楽しめるけど。
せっかくスクリーンで観る貴重なチャンスなのに裏話がちらついて、お話に入り込めなくなっちゃいそうで勿体ないな…なんて思ってしまう私はナンセンスですかね?(^^;;
丸ちゃんがトイレを我慢して撮ったシーンの話を聞いた後は、緊迫のシーンなのに、
「あ、ここ丸ちゃん我慢してたんだ」
なんて余計なことがちらついちゃったし(>人<;)
観た後、丸ちゃんに申し訳ない気持ちになっちゃった(*´ω`*)

丸ちゃんはこういった応援上映(裏話三昧の)って、どう思ってるのかな?
すごく神経使って、細かなところにもこだわって演じたのに、〈大貫はじめ〉というより〈丸ちゃん〉として見られてしまったら悲しくないかな?


なーんてね(^^;;
融通のきかないおばちゃんの独り言と思って、軽く流してくださいませm(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト



今さら観たよ、特典映像(^^;;(@泥棒役者) ふんわり笑顔(*^_^*)(@PICT-UP) 東京国際映画祭。 おぉっと、これから原作読みに行かなきゃ! 笑【追記あり】 大切な日(@泥棒役者)
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がむ

Author:がむ
関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴10年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

丸ちゃんの笑顔、そしてメンバーがワチャワチャしながら笑ってる姿を見るのが一番の幸せ。この笑顔がずっとずっと続きますように(*´ー`*)

こちらではエイトや丸ちゃんのことを中心に綴り、2018年夏より〈自分ごと〉の多くはは別ブログに書き始めました。
(はてなブログ「一日一笑」、リンク欄に加えてあります。)

∞カレンダー∞
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
∞いらっしゃいませ∞
∞がむの思い出①∞
∞ブロとも申請フォーム∞
検索フォーム
QRコード
QR