FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

丸ちゃんの言葉に涙(*´-`)(@STORY撮影裏話)

リンクを貼っているお友達のマコさんのブログに、先日発売された『STORY』の撮影時裏話が同サイトに載っていると書かれていました(*^^*)

早速覗いたら…
もう、丸ちゃんの誠実な言葉の数々に、会社なのに泣きそうになりました(*´ω`*)

「おれ、ファンがホンマに大事なんです」


っていうストレートな言葉。
真っ直ぐに心の奥に届きました(*´꒳`*)

以前、朝日新聞の記事の中で
自身はアイドルの仕事に骨を埋めようと決意していると明かし…
っていう一文がありました。
あの記事を読んだ時私は、
「嬉しいけど、無理してないかな?」
って引っかかりました。

でも、このSTORYの記事を読んで、ちょっと変わりました。

リアルな彼女はいなくても(多分)、ファンみんなが自分の彼女…
そう思って、シチュエーションを取っ替え引っ替え?して楽しんだりしてるのかな?
自分の愚痴を彼女に聞いてもらう感覚で、モヤモヤも「大切な日」に書いてるのかな?
…なんて勝手に想像(^◇^;)

自分のモヤモヤをファンにも分かってもらいたくて「大切な日」に書いてる…って話してるし。
ファンが好きだから、みんながどんなことを思ってるのか気になる。
だからエゴサするんだね。

一昔前と違って、今はファンとタレントがリアルタイムで想いを共有できる場所がある。
ジャニーズwebだったり、ツイッターだったり、ブログだったり。

でもそこは無責任な発言や、いい加減な情報が駆け巡るネットという場所。
誤解されたり、話に尾ひれがついて広がったりする場所。
なんでそこで自分をさらけ出してくれるんだろう?

なんで?って思うけど、きっと…

丸ちゃんも繋がっていたいんだと思う。
アイドルっていう、ある意味虚構のような存在の自分も、ネットでは生身の人間として存在できるから。
(普通はネットの中の方が虚構のようだけど、不思議…)
そして、何よりもファンを信じてくれてるから、弱いところもさらけ出してくれるんだと思う。

以前の丸ちゃんは「大切な日」に自分の弱いところは書かなかったと思う。
丸ちゃんの中で何かが少しずつ変わって来てるんだろうな。

丸ちゃんは以前雑誌で
「ファンに対してやましいことは一つもない」
って、はっきり言ってくれた。

丸ちゃんがアイドルの仕事に骨を埋めようと決意しているなら、私は丸ちゃんのファンとして骨を埋めます。

でもね、でも…
もし、本当に好きな人が出来たら、やっぱりファンに真っ先に伝えてほしいな。
誠実な丸ちゃんが誠意を持って伝えてくれたら、それはそれでファンは嬉しいもん。

やっぱ、大事なのは誠意だよね、うん(*´-`)
(意味深…?)

長々と失礼しましたm(_ _)m


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡



お立ち寄り頂きありがとうございましたm(_ _)m
拍手もありがとうございますm(_ _)m
更新の励みです(*^_^*)









関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: