FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

本当に夏が終わる…②

次に感じる夏の終わりは…
ドラマが次々に終わって行くこと。

既に観ていたドラマはみんな終わってしまいました(*´ω`*)
あとは『ひよっこ』だけ(^◇^;)


つかポンのことは書いたから、あとは『過保護のカホコ』と『ごめん、愛してる』。

『過保護のカホコ』


少し前だけど、カホコはね…(*´ω`*)
高畑充希ちゃんの可愛らしさに『泥棒役者』を想像していた…という失礼な視聴者でしたが(^◇^;)

内容は、途中から《母親》としての在り方をとても考えさせられました。
子供を信じて見守ることの難しさ…
私はきっと泉さんの中に、自分を見てたんだと思います。
だから、途中すごく苦しかったし、最後は一緒に泣いちゃいました。

良いドラマでした。


『ごめん、愛してる』

長瀬くんの切ない演技。
韓国ドラマらしい展開に、切なさの王道を感じ、どっぷり浸りました(*´ω`*)

最終回の展開には驚かされたし、そこで見せる長瀬くんの辛さ、切なさに号泣(*´ω`*)

最後まで直接明かさなかった真実だけど、レイコさんが、律の食べ残したお粥を見ながら涙が止まらなくなるシーンでは、DNAが何かを感じたんだろうな…と思い、また切なくなりました。

役者の長瀬くんを、さらに好きになったドラマでした(*´ー`*)


夏ドラマが終わると、本当に夏が終わったんだなぁ…と実感します(*´ω`*)


追伸…

そういえば、今日『校閲ガール』のスペシャルがあるんだ( ^∀^)

懐かしい…(*^_^*)


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: