我以外皆我師。

自分ごと
07 /27 2017

昨日に引き続き、漢字だけのタイトルになってしまいました(^◇^;)

これは、作家・吉川英治氏の言葉です。
〈われ以外皆わが師なり〉
(自分以外の人はみんな自分の先生である。自分より年上、年下関係なく、学ぶものがある。)
…という意味です。

私の小学校時代の恩師、5・6年で担任だった男の先生が、卒業文集に載せてくれた言葉。
先生が
「まだみんなには難しいかもしれないけどね」
と言って教えてくれたこの言葉の響きが大人っぽくて、一人前の扱いをされたようで嬉しくて、ずっと覚えていました。


今日、昔からのお友達とランチして、色々お喋りする中で、彼女が新しいことにチャレンジしている事を聞き、すごく刺激を受けました。
私がちょっと悩んでいる事にも、的確なアドバイスをしてくれて、気持ちがとっても前向きになりました。

こんな風に周りから刺激をもらうと、その帰り道ではいつもこの言葉が浮かびます。


そして、帰宅して〈大切な日〉を覗いたら…

あら(*^◯^*)

なんか、似たような事が書かれていて、妙に嬉しくなりました(*^^*)


愛して止まないものですか?(@大切な日)
丸ちゃんの思うツボかもしれないけれど、

丸山隆平くん、あなたです(#^.^#)

そうなんです。
人となりに惚れたわけやから、年齢ではないんです(#^.^#)
ずっと信じてついて行きます(^-^)/



では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますようにp(^_^)q
おやすみなさい☆彡




拍手ありがとうございますm(_ _)m
気にかけて頂き嬉しいです(*^^*)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)