懐刀。

エイトごと
07 /26 2017

《フトコロノカタナ》を最初に観た時から、ずっと書こうと思ってて、今頃になってしまいました。

最初は《フトコロノカナタ》だと思って、
…心の中にいつも持っている原風景みたいなものの話かな?
と勝手に解釈してました。

で、よく見たら〈カタナ〉でした(^^;;

どっかで聞いたことがある言葉…と思ったら、「懐刀」。

「懐刀」の意味は、
…常に懐や帯の間に挟んで持っている小さな守り刀。腹心の部下。

では、エイトの《フトコロノカタナ》とは?
…と興味深く拝見しました。

そしたら、《常に心の中で自分を支えているもの、自分が自分であるために大切にしているもの》というような意味でした。

企画をメンバーに説明した時のリアクションから感じましたが…
結構難しいですよね、これ。
抽象的っていうか、言葉にするのは難しいものだろうなぁ…と思いました。

で、出したものは…

・ヤスくん…ベンチ
・ヨコちゃん…トランペット
・丸ちゃん…マンガ
・亮ちゃん…大阪の友達
・信ちゃん…焼肉
・たっちょん…松竹撮影所
・すばるくん…釣り

それぞれ、自分が自分らしくいられるアイテムだったり、自分のステータスだったり、自分の原点だったり、自分を鼓舞するためのものだったり。(中にはスタッフさんからの提言で決めたものもありましたね(^^;;)
それだけ、難しいテーマだったと思います。

観る側としては、普段見られない〈素〉の表情が見られたり、それぞれ自分を見つめ直すメンバーの言葉が聞けて、とっても貴重な映像となりました。(*^_^*)

今日もう一度観て思ったのですが…
この企画って、アイテムよりも、メンバーがそのロケで一生懸命考え、一生懸命言葉を選んで語る、その時間そのものに意味があったのかな?って思いました。

次の関ジャニ∞へ向かおうとしているこの時に、わざとちょっと立ち止まらせて、自分を見つめ直し、自分たちの大切にしているものを再確認させようとしたのかな?
日々とっても忙しいメンバー達だから、仕事として敢えて立ち止まらせたスタッフの愛情かな…
なんて思いました。


なんかね、
前にも書いたけど、アニバーサリーイヤーでもない今、なぜこういう企画なのかな?って、すごく気になるんです。
15周年に向けての何かがこれから動き出し、何かが変わっていくのかな?…とか。
ドームツアーを冬夏とやって、じゃあ今年後半から来年は何するんだろ?…とか。

メンバーは、数年先のビジョンもきっと分かってるんだろうけど、私たちは知らないから、ついあれこれ想像してしまいます(^◇^;)


丸ちゃん、向上心は大切ですねp(^_^)q(@大切な日)

欲張りさんやなぁって思う瞬間。
もちろんあるよ(・ω・)ノ

ライブ会場で、
『もっと丸ちゃんこっち見てヽ(´o`;』
とか、
『銀テ、欲しいヽ(´o`;』
…とかね(^◇^;)

ライブ会場にいるだけで幸せなはずなのに、欲張りさんです(´・_・`)



では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますようにp(^_^)q
あ、明日は「スパイダーマン」の特別試写会みたいですね。
チケキャンの案内メールにチケットが出されてる( ̄▽ ̄)

ってことは、明後日のワイドショー要チェックですねd(^_^o)



拍手ありがとうございますm(_ _)m
気にかけて頂き嬉しいです(*^^*)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)