ある意味これも〈妄想歌謡劇〉?(⌒-⌒; )(@ウチの…)

エイトごと
07 /16 2017

昨日は公務②で、夕方からある祝賀会に出ていて、帰宅したらほぼ10時。
オットも出かけていたので、すぐにテレビをつけました(・ω・)ノ

そしたらいきなり〈任俠つかポン〉Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
そして追いすがるさ〜や。

(≧∇≦)

亮ちゃん、エイトでのお仕事で〈そのスジ〉を演じると、メチャクチャ怖くてカッコいいけど、つかポンとして演じるせいか、なんか笑っちゃう(≧∇≦)

あ、演じるも何も、さ〜やの妄想の中でしたね(^◇^;)

あと、毎回フラッシュモブみたいなミュージカル風の妄想もあるのかな?
(すでに毎回出てるし)
亮ちゃん、ビシッとドヤ顔でキメてるけど、カットがかかった後、メチャクチャ恥ずかしがってるんだろうなぁ( ̄▽ ̄)

なんか、この妄想シーンは、さ〜やの可愛らしさがよく出てて面白いです(*^^*)

でも、2話では、さ〜やが可愛いだけの奥さんではなく、つかポンのために奮闘したり葛藤したり…と、だんだん話にも深みが出てきて、さらに次が楽しみです。

初回前のナビ番組で亮ちゃんも言ってたけど、このドラマは、
「仕事ができる」ってなんだろう?
…を考えるきっかけにもなってると思います。

〈人として〉の魅力に溢れているつかポンが、その魅力を生かして〈仕事の出来る男〉になっていくのを、ハラハラしたり、キュンキュンしたりしながら見届けようと思います(*^^*)

「奇跡の人」が発売される頃は、もうドラマも終盤かぁ(´-`).。oO



拍手ありがとうございますm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)