FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

まるでアニバーサリーイヤー(@SONGS)

昨夜の《SONGS》、録画を今日観ました(*^^*)

エイトの原点である松竹座で、昔を振り返り、語り合うメンバー。
懐かしいライブ映像に、胸がいっぱいになりました(T ^ T)

今でこそ、笑い話のようにあちこちで披露している、松竹座時代の売れなかったエピ。
そして、大阪色をひたすら前面に出さなければならなかった頃の話。
(おばちゃんロックの衣装、本人たちもそうに思ってたんだ…(^^;;)
世間に定着する《面白くてカッコいい大阪のお兄ちゃんたち》のイメージに、もどかしさを感じてたんだね(´・_・`)

ストレートで勝負したい。
色物でなくって普通の曲。
大阪じゃない歌を歌いたい。

…そんな風にもがいてたんだね(´・_・`)

バンドでのシングル曲にたどり着くまでのエイトの頑張り、真面目な努力…
「LIFE…」は、ターニングポイントの大切な曲。
タイトル決めの時の映像、よく覚えてます。

あのミーティングの時、すばるくんがポテチを食べてて油がついた指を、隣に立っているスタッフさんの服でこっそり拭いてたのが我が家のツボでした( ̄▽ ̄)


ナレーションの素敵な言葉も嬉しかったです(*^_^*)

自分たちの無限の可能性を信じ、常に手を取り合って歩んできた関ジャニ∞。
だからこそ今、彼らは誰にも真似できない輝きを放っています。
これからも7人は、あえて道無き道を歩んでいこうとしています。


スタジオいっぱいのファンに囲まれて歌った、

・大阪ロマネスク
・LIFE〜目の前の向こうへ
・今

見事な選曲だわε-(´∀`; )


素敵な番組でした(*^_^*)

【追伸】

アルバム特典の《フトコロノカタナ》でも思ったけど、この番組も、15周年とかアニバーサリーイヤーの企画みたい。
13周年の今、なんで?…って思いました。

番組中、松竹座にみんなで来たのは8年ぶり…みたいなことを言ってて。
それって、5周年の『PAZZLE』の特典映像だったでしょ?

なんで今これなんだろ?






実はね…

7人で来し方行く末を語り、テレビ越しの私たちも、7人対自分の世界に浸っていたところにいきなり現れた、楽曲披露の時の7人の近くで7人と盛り上がるファンの姿が気になっちゃって(^^;;

なんだろ、この気持ち。
妬み…かな(^^;;

ライブ感があって、エイトも楽しそうでいいんだけど。

歌番組の番協は全然気にならないのに。
なんでだろ?

ステージとお客さんが近いからかな?
ペンラがやたら映り込んでエイトの表情がよく見えなかったり、お客さんの表情が割とはっきり見えてしまって気になったり…(^^;;

せめて、「大阪ロマネスク」は7人だけで歌ってほしかったな(´-`).。oO

エイターが、それぞれの想いで自分だけのエイトと向き合いたい曲だから余計に、ステージ周りで盛り上がる人たちの姿が気になっちゃったのかもしれない。

ワガママですね(^^;;

近くで見られていいなぁっていう、ただの妬み…かな(⌒-⌒; )

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: