【ネタバレなし】表現者としての力量(@俺節)

エイトごと
06 /11 2017

今日は「俺節」観劇のため、娘と朝から出かけ、夜9時前に帰宅しました。


実は、1週間ほど前にご縁が出来た今回の観劇。
なので、予習も全くしてなくて。
当初からの情報の、
〈演歌歌手を目指す青年のお話〉
〈劇中ヤスくん歌うよね…〉
ってことくらいしか知りませんでした(^^;;


でも、
舞台上から放出されるもの凄い熱量に圧倒された3時間半でした。
そして、ヤスくんの〈表現者としての力量〉に深い感銘を受け、瞼が重くなるほど泣きました。
舞台でこんなに泣いたこと…あったかな?

〈歌〉が持つ本当の力も教えられました。


この作品に出会って、コージになったことで、ヤスくんは、これからもっともっと表現者として幅を広げ、深みを増していくんだろうな…と確信しました。

帰りの新幹線で、ここ何週かのヤスくんのレンジャーを読み返し、また泣きそうになりました。

あれだけのエネルギーを使い、他のお仕事もこなし…、疲れてるに決まってるんだから誰も咎めたりしないのに、レンジャー更新の遅れをあんなに謝って。
ヤスくんらしい言葉で、一生懸命舞台に賭ける想いを綴って。

読みながら舞台を思い出し、
「心のドア、いっぱいいっぱいノックされたよ」
ってレンジャーの画面に言いました。

カテコで、たくさんのキャストさん達の中心にいるのに、どこまでも謙虚に、周りに手を合わせ頭を下げるヤスくん。
そして、オールスタンディングオベーションの客席に、嬉しそうに手を振るヤスくん。

そこにいるのは、アイドルのヤスくんではなく、全身全霊で、毎公演命がけでコージになっている一役者〈安田章大〉でした。
ヤスくんを囲むキャストさん達の清々しい笑顔、自然に歌いだす空気が、素敵なカンパニーを物語ってました(*^_^*)

みなさん、怪我や病気、アクシデント無く、残りの公演が無事進み、大阪千秋楽に無事にゴールできるよう、遠くでいつも祈ってます(*^_^*)


娘と2人で、
「今日は良い一日だったね」
と話しました。

単に〈楽しかった〉ではなく、とても濃い、充実した、心震える良い時間を過ごせた…という意味で、
「良い一日」
だったのです。


丸ちゃん、風邪気味ですか?
どうぞご自愛ください(*^_^*)


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますようにp(^_^)q
おやすみなさい☆彡



拍手ありがとうございますm(_ _)m
気にかけて頂き嬉しいです(*^_^*)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)