谷村新司コンサートin前橋☆彡(追記に訂正あり)


先週の土曜日に、谷村新司さんのコンサートに行ってまいりまして、一昨日の日曜日に、結構な時間をかけて記事を書いておりましたが…

手違いで一瞬ですべて消え去り、すっかり書く気力を無くしてました(^◇^;)

でも、自分の思い出の記録にと、再度書くことに致しました_φ(・_・

100%谷村コンサートのお話ですが、もし興味がおありでしたら…

どうぞ、いらっしゃいませ( ´ ▽ ` )ノ



今日はこの記事で終わりにするので、ご挨拶を…

明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますようにp(^_^)q
おやすみなさい☆彡



拍手ありがとうございますm(_ _)m
気にかけて頂き嬉しいです(*^^*)







5/27、この日は、奇しくも2002年に、同じく前橋に谷村さんがコンサートに来た日。

そして15年前の時は、会場ごとのファンクラブ特典である、
《谷村さんを囲んで歓談のひとときを》
に当たり、開演前のロビーで、20人ほどのファンと谷村さんでお喋り、そして一人一人に握手と記念品(クリアファイル)の手渡し…の貴重な体験をさせて頂きました(*^^*)

そんなことを思い出したり、前回谷村さんに会った、復活アリスコンサートを思い出しながら会場へと向かいました。

当然ですが、年齢高っ(^◇^;)
特に目立つのが年配のご夫婦。
車椅子の奥様を押すご主人、杖をついてご主人につかまって歩く奥様。
奥様の好きな谷村さんのコンサートについてきたご主人の図がそこかしこに…(^人^)
素敵な光景でした。

席に着いて会場を見渡し…、思わず
「地味」(^◇^;)
あ、団扇やペンラがないんだ…(^◇^;)
(慣れってコワイ(⌒-⌒; ))

センターブロック最前列から5列目あたりまで、私くらいの女性のかたまり。
あ〜、ファンクラブ枠だな…とすぐに分かりました(^^;;
私もエイトに出会ってなかったら、あの頃のファン仲間とあの辺にいたのかもしれないなぁ…なんて、ぼんやり思いながら、少し遠い席から眺めました。

そして、驚いたことに…
コンサートが始まって数曲目の「サライ」で、その御一行、《ペンラ》を振り始めましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
もちろんグッズにペンラなんてないし、中には星みたいのもあったりで、これは子供からジャニーズのペンラ借りたな…と勝手に想像しました( ̄▽ ̄)
だったら私も持って来ればよかった…と後悔(>人<;)
その後も何度か小さなペンラの海が出来てました(^◇^;)

昔、私が行ってた頃の谷村コンサートにはない光景でした(^^;;


内容ですが…

久しぶりに会ったソロの谷村さんは、昔と全く変わらずお茶目で、ダンディで色っぽくて、温かくて大きかったです。
声量も全く衰えず、さらに深みを増した歌声に感激。
公演時間も、途中15分の休憩を挟んで2時間半。
エイトのドームライブだって、MCを休憩とみたらほぼ同じΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
さすが〈谷村新司〉です☆

歌い終えて深々とお辞儀をしながら、腕をヒラヒラさせて拍手を煽るお茶目な姿も変わらず(^人^)
自分のことを「谷村は…」って言うのも昔と同じ(*^^*)
公演中、歌いながら客席に降りてきて、通路脇の方々と握手するのも変わってない。
私も昔、何度か触れ合いました(^人^)
通路から結構な奥まで手を伸ばしてくれて、諦めてる人には手招きしてくれる…
それも昔のまま。
今回は「サライ」で《お近づき》(^人^)


45周年の記念コンサートだから、過去の代表曲がほとんど。
そのどれもをみんなが知ってるのは、さすがビッグアーティスト。
懐かしい「三都物語」はJRだし。
私の大好きな「階」(きざはし)は、東山紀之さんが主演した大河ドラマ「琉球の風」の主題歌。
「サライ」はもう、言わずもがな…。
「陽はまた昇る」もドラマ主題歌でしたね。
壮大なピアノの旋律が切なすぎる「群青」は、映画「連合艦隊」の主題歌。
エンディングの定番「昴」は、ニッカウイスキーのCMソングなんですよね、実は。

そんなド定番以外にも、ファンの要望がとても多かったという《大人のラブソング》の数々は、私が若い頃(20代前半かな)、一番谷村さんに夢中だった頃の曲たち。
すごく聴き込んだ「棘」というアルバムの中の「棘」と「レストランの片隅で」という曲を歌ってくれて、まさかこれを今聴けるとは思ってなくて、胸がいっぱいになりました。

2002年のアルバム「半空」(なかぞらと読みます)の中に、私が生で聴いたことのなかった曲で「流星」という名曲がありまして。
これは、設定としては、
〈間もなく旅立ってしまう奥様を想うご主人〉
と勝手に想像してますが、大切なひととの別れが迫っている様子に、初めて聴いた時から切なくて切なくて、でも力強くて…
「先に行くもの、残されるもの、残されるものも、やがて行くもの…」
という歌詞があるのですが、心の奥深くにまっすぐ刺さり、今でもとても好きな曲です。
コンサートでも、壮大に歌い上げてまして。
やっぱりこの曲は、そういうポジションの歌なんだ…と改めてじっくり聴き入りました。

途中の語りの中で、谷村さんも言ってましたが…
アリスの曲は一曲も歌わず。
みんな(私も)密かに期待していたので、あれ?…と思いましたが、最近、べーやんキンちゃんと食事して、
「そろそろムズムズしてきたね」
ってとこまで来たって…、アリス復活を匂わす言葉で、ちょっと楽しみを振りまいてくれました(*^^*)

谷村さんが言ってた、
「先に楽しみがあると、そこまでは頑張ろう、元気でいようって思うでしょ。歳取ってくると特に…( ̄▽ ̄)」
の言葉。

いろんな意味ですごく納得しました。

今の私が、エイトのライブや丸ちゃんの映画や…、先の楽しみを思い描いては、日々の励みにするのも同じことだから(^人^)

そして、記念アルバムにも入ってますが、谷村さんが他人の曲をカバー。
ステージでは、来生たかおさんの「夢の途中」、吉田拓郎さんの「落陽」、井上陽水さんの「少年時代」を披露してくれました(*^^*)
なかなか面白かったです(*^^*)

井上陽水さんは谷村さんと同い年ですって(・ω・)ノ
あと同い年は財津和夫さん、そして、泉谷しげるさんが同い年なのが、谷村さんも信じられないそうです(⌒-⌒; )


あ、そうそう(・Д・)ノ

45周年ということで、グッズはすべて〈45〉がモチーフになっておりました。
例えば、


201705282237228df.jpeg
(買わなかったけど)

どう見てもヨコちゃんグッズに見えてしまうエイターの性(さが)(⌒-⌒; )

……ふ〜ヽ(´o`;
思いつくまま自分の記録用に書きなぐりました。

こーんな長い追記に足を運んでくださった方、ありがとうございましたm(_ _)m
エイター仲間さんには、意味不明な点が多々あることをお詫びいたしますm(._.)m


〈訂正〉

パンフレットを見たら、なんと、グッズにペンラがありましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
文字通り〈ペンライト=光るボールペン〉!
しかも7色あったらしいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
買えばよかった(>人<;)

どうやらこれを振ってたんですね。
前列の皆様、失礼しましたm(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

がむ

Author:がむ
関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)

∞カレンダー∞
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
∞いらっしゃいませ∞
∞カテゴリ∞
∞最新記事∞
∞最新コメント∞
∞月別アーカイブ∞
∞がむの思い出①∞
∞がむの思い出②∞
∞リンク∞
∞ブロとも申請フォーム∞

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR