《忘れない》こと…

自分ごと
03 /11 2017

今日は、東日本大震災から6年目。

地震が発生した時間には、当市内でもサイレンが鳴り、屋外放送で黙祷を呼びかけました。
ちょうど家にいられた土曜日なので、黙祷を捧げました。

毎年この時期になると、急に思い出して涙が出たり、テレビの震災報道に動悸がしたりします。
私のところは、大きな被害はありませんでしたが、あんなに大きな揺れは初めてだったので、今でも少し大きな揺れが来ると、とっても怖いです。


あれから6年。

5年という節目も過ぎ、被災地から離れた場所では震災が過去のもの…となりつつあるという話も聞きます。
福島から避難してきた子供達がいじめを受ける…、信じられないような事まで起きています。


少し前に、ラジオで聞いた話ですが、

…今、世間の注目は、東京オリンピックに向けられて盛り上がってる。
その陰で、被災地のことは次第に忘れられていく。
新国立競技場や、道路整備、施設の整備で建設業は大忙しらしい。
ただでさえ人手不足、被災地の復興はどんどん遅れていくばかり。
被災地にとっては、2020年のオリンピックは、遠い世界の話。
被災地は置いてけぼり…

悲しそうに語る被災地の人たちの声が忘れられません。
6年経った今でも仮設住宅で暮らす方達が多くいらっしゃること。
6年経った今でも、行方不明の方がいらっしゃること。
テレビに映る被災地の方々は、皆さん笑顔を見せて下さるけれど、心の奥には計り知れない悲しみが、いつもあること。


被災地から離れた所で暮らす私に出来ることは…
それらを決して《忘れない》こと。


6年目の3・11に思ったことでした。











20170311173238935.jpeg

20170311173240976.jpeg


6年前、地震発生時、丸ちゃんは日経エンターテイメントの取材を受けていました。
その時の日経の記事と写真の一部です。

地震は、この撮影の後なのかな?

記事にもそのことが書かれていました。

地震発生時の丸ちゃんの対応、スタッフさんを気遣う様子について書かれている別ページが、どうしても見つかりませんでした(>人<;)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)