オレンジ色のひとりごと

人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)
TOPライブ ≫ 今さらの名古屋ライブ感想・その2(ネタバレです)

今さらの名古屋ライブ感想・その2(ネタバレです)


















本当に今さらすぎるような話。


《当たりクジ》の事ですけどね(^^;;


私、ツイッターもやらないし、リアルタイム検索も、ほとんどやらないので、今、あの騒動?がどうなってるのか全く知らないんですけどね。

だから余計〈今さら〉なんですけど。


あのアンコールのエイト、本当に楽しそうで、自由で、それを見てるエイターも楽しくてほっこりして…

だから、終演後すぐに「荒れてる…」って聞いた時、何の事かすぐにはわかりませんでした。
で、どんどんつぶやきが溢れていったようで、「担おりする」とか、そんなのまで出てきていたようで、逆にびっくりでした。

本当に今の時代を象徴してるなぁ…

ってのが、今振り返って思う事。

SNSって、ツイッターってそういう事なんですよね。
その時の感情を一気に吐き出す。
つぶやきだから、当たり前なんだけど、ツイッターはその場で全世界に発信してしまう。
ツイッターを見た別の人が、今度はそれに応酬したり、同調したり…
そうやって一気に荒れていく。


ライブ終わりのあの場では、みんなすごく幸せな笑顔を見せてた。
その場にいた人達は、楽しい時間の余韻に浸ってた。

でも、その時間に、ネットの世界はすごい事になってた。

アナログな私は、どうしてもついていけなくて(^◇^;)
いわゆる〈当たりクジ〉を引いた私たち、喜んじゃいけないんだろうか?
…そんな事も気にしちゃった。
楽しかった余韻が、複雑な気持ちに一転しちゃった。


お友達と別れ、娘と二人で駅に向かいながら、娘がポツッと言った
「今日、楽しかった…って思っていいんだよね」
…の言葉。

泣きそうになりました。

そして…
「いいんだよ。楽しかったよね。」
って言いました。


今の時代、とにかく何でも速い。
情報が飛び交うのも速い。
終演後すぐに、SNS上にレポが溢れる。
そして、言葉の一つが独り歩きする事もある。


でも、
何でも速い今の時代は、サッサと次の事に進むのも速いんだろうな…
とも思う。

ワーっと感情を爆発させたら、もう次に照準を合わせたりできるんだろうな。

どうもアナログな昭和人は、いちいち深く考えてしまう(^◇^;)



私にとって〈当たりクジ〉事件?は、ヤスくんに対してどうこうより、SNSの怖さを思い知らされた事件でした(⌒-⌒; )


あ、でも、

言葉は選ぼうね(⌒-⌒; )




関連記事
スポンサーサイト
ライブ | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする