関ジャム礼賛(o^^o)

エイトごと
10 /18 2016

ここ最近、ひたすら関ジャムをリスペクトしているがむです。

昨日、たまたま自分のブログの〈関連記事〉欄から適当に過去の記事を覗いたところ、去年の後半(今頃かなぁ)の記事に当たり、読んでみたら…

なんか、調理器具の宣伝みたいなコーナーに時間をだいぶ割かれてたことをボヤいてました(^^;;
そういえば、去年は今頃からエイトくんが忙しかったせいか、これのどこが音楽バラエティ?っていうような内容が続き、先行きに不安を感じたものでした。

でも、今年に入ってから、特に2年目に入ってからの充実ぶりには、ただただ感謝ですm(_ _)m


特に、私くらいの年代が昔聴いてたアーティストさんが取り上げられたり、ゲストに来たり、セッションまでしたり…の嬉しい展開が多くなった気がします。

エイトは知らなくても、ゲストに来る大物アーティスト目当てでジャムを観る、一般の視聴者さんもいらっしゃるでしょうしね(^人^)

また、エイトくんもそうだけど、ジャムで初めて大物アーティストさんの凄さ、魅力を知る若い子達もいるだろうし。

逆に私たち世代が、ジャムで初めて知る若いアーティストさんもいるし。

番組開始当初のコンセプト…
〈世代の違うアーティスト云々…〉
ってのが、紆余曲折の末、ここに来てイイ感じに当初のコンセプトに辿り着いたんじゃないかな(*^_^*)

…な〜んて、思いました(^^;;
(どっから目線だ?)



丸ちゃん、今度は何のお仕事かな?

パッと思いついたのは、ツアーパンフの撮影。
彼とは…〈仕事のできる男・錦戸亮(o^^o)〉

また亮ちゃん監修かな?(^人^)
…な〜んてね(^人^)



では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように( ´ ▽ ` )ノ
おやすみなさい☆彡





拍手ありがとうございますm(_ _)m
気にかけて頂き、嬉しいです(o^^o)











少し前の、JUJUさんの時に知った、カラオケで歌われる1位の「糸」。

ちゃんと聴いたことなくて、サビしか知らなかったんですが、レンタルで借りて、昨日聴いたら、その歌詞すごさ、深さに衝撃を受けてます。

ただ、縦と横の糸を2人で織りなしていきましょう
…って内容かと思ったら、もっともっと深くて。

車で聴いて、朝から泣きました(T ^ T)

ジャムでも以前言ってたけど、やっぱ、〈2番〉って重要なんですね。






なぜめぐり合うのかを
私たちはいつも知らない
いつめぐり合うのかを
私たちはいつも知らない

どこにいたの生きてきたの
遠い空の下二つの物語

縦の糸はあなた
横の糸は私
織りなす布はいつか誰かを
暖めうるかもしれない



なぜ生きてゆくのかを
迷った日の跡のささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡のささくれ

こんな糸がなんになるの
心許なくてふるえてた風の中

縦の糸はあなた
横の糸は私
織りなす布はいつか誰かの
傷をかばうかもしれない



縦の糸はあなた
横の糸は私
逢うべき糸に出会えることを
人は仕合わせと呼びます




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)