FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

そんな事後報告って…。

すみません。
また書きます。


何故、動画に亮ちゃんがいないのか、お友達が教えてくれました。


〈お知らせ〉の中で、「十五祭をもって脱退」と書かれてました。


・・・・・、

うーん、

この事後報告は(~_~;)

eighter人生がひっくり返るような事を、こんな数行で済まされたら…(T_T)
亮ちゃんを大好きなファンの方々の気持ちを思うと、胸が張り裂けそうです(T_T)



3月に色々決まって、となると、そこから十五祭が終わるまで、私たちが見てきたエイトは、本当の姿じゃなかったのかな?
いや、本当の姿だとは思うけど、何か隠し事はあったってことだよね。

色々考えてのこの結論なのだと思うけど、それだったら、十五祭の前に知ってた方が、みんながそのつもりで向き合えたのに。
でも、そうしたらツアーが大変なことになったのかな。

不安を抱えながらもわずかな希望にすがって、頑張って気持ちを前向きにして、はるばる会場に足を運んだ全国のeighter。
その気持ちが…、そう思うとやりきれないよ。


エイトはエイターのことを一番に思ってくれてるはずだよね。

でも、
「エイトはもう自分たちだけのものじゃない。」
信ちゃんが挨拶で言ってた、この言葉に含まれる〈大人の事情〉で、こうするしかなかったのかな?


ファンあってのタレント。
「何があっても付いて来て欲しい」
そうに言うなら、何があっても付いていける誠意が欲しい。

それって、わがままなのかな?

…………………………

〈47〉ツアーをすぐに始めるワケにも、やっぱり大人の事情が含まれてるのかな?
もちろん、eighterを悲しませないために、eighterのために…っていう、エイトからの愛だと思うけど。

やっぱり、先ずは「悲しいよね、俺たちも寂しいよ」って、あんなにあっさりではなく(非言語コミニュケーション)、悲しむファンに寄り添って欲しいよ。


愚痴ばっかりでごめんなさい。
丸ちゃんを困らせてることも承知です。
こんな面倒なファンは要らないと思われるかな?
事態を素直に飲み込んで、「〈47ツアー〉楽しみ(^。^)」とでも書けば、喜んでくれるのかな?

でも、ごめん。
今回ばかりはちょっと時間がかかりそう。

そもそもツアー、どうしよう…ってとこから。
地元が12〜1月だったら、近くても行かない。(娘の大事な試験前だもの)

まだ先のことは考えられない。


この先、5人が心の内を、葛藤を、苦しんだことを、本音を、何かの形で伝えてくれたら嬉しい。




関連記事
スポンサーサイト




処理不能。

午後、お友達から、「ファンクラブからメールが…」というLINEを頂きました。
でも、私のところには一向に届かず。
結局届いたのは、17時過ぎ。
16時に配信、17時にメッセージ動画云々…と。
もう見た後だし( ̄ー ̄)



うーん、

なんでしょね。

ため息しか出ないや。

頭ではわかるのよ。
30半ばを過ぎて、これからの人生を考えた時、ひとりの人間としてどう生きるか…。
みんな考えるよね…って。
で、考えた結果、別の道を歩みたくなる。
それは自然なこと。

頭ではわかってるんだけどね。



でも。

(あくまで個人的感想です)





動画は…、

ガッカリ。


すばるくんの時も、ヤスくんの時も、当事者をメンバーみんなが囲んで、一緒にファンに伝えてくれたよね。
一緒に泣いてくれたよね。
あの時、ショックだったりパニックになったけど、一緒に泣いてるメンバーに、とっても救われた。

でも、
今日の動画には亮ちゃんがいない。
当事者がいなくて、もう5人で妙に明るい。(無理してるんだろうけど)

eighterは(少なくとも私は)、これだけの大きな決断は、亮ちゃん本人に、動画で言って欲しかった。
メッセージだけではなくて、顔を見せて言って欲しかったよ。

いきなり「これからはこの5人でやっていくんで…」って言われても、処理できないよ、当たり前でしょ。

すばるくんの時や、GR8EST ツアーの時のように、メンバーが辛い思いを、不器用でも正直に言ってくれたなら、少しは飲み込める。

でも、動画でのメンバーの言葉は…、なんだろ、心の上っ面だけを撫でられてるようで、響いてこない。
(私の受け取り方が悪いのかな?)

去年から話し合いを重ねて来たこと、
いろんな記事が飛び交う中、何も発信できず申し訳なかったこと、
正直に言ってくれてるけど、心に響かないのは何故なんだろう?
メンバーが妙に明るかったからかな?

泣いてて欲しかったのかな、私。
よくわからないけど、ファンの気持ちが当然追いついてないことをわかってての明るさ、次のツアー(いきなり47かーい)の告知って。
eighterを置いていかないでよ…って思った。

エイト側は、
「悲しむより前を向こうよ…」
って、次の楽しみを知らせてくれたのかもしれないけど。

eighterは(少なくとも私は)、
「ちょっと待ってよ」、
「置いていかないでよ」、
「少し一緒に立ち止まってよ」、
「一緒に泣いてよ!」
…って思った。

エイトの思いを素直に受け取れない私は、身勝手なeighterなのかもしれないな。

でも。
こんなに大きなことを、すぐに「了解」なんて言えないよ。
それを5人もわかってると言うなら、せめて無理な明るさはやめて欲しかった。
めいっぱいしんみりしてくれた方が救われた。


頭と心がキャパオーバーにつき、支離滅裂です。

また思いついたら吐き出します( ̄∇ ̄)


あ、最後に。

せめてもう少し、楽しかったお祭りの余韻に浸りたかったよ…(*´Д`*)



丸ちゃん、
丸ちゃん、

頑張って笑ってくれてたんだよね。
でもね、

…それって逆に辛いのよ。
丸ちゃんの好きな人が、どんどん離れてっちゃう。
大丈夫?







関連記事
Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: