FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

受け継がれてゆくもの。

先ほど(20時台)NHKで、「わが心の大阪メロディ」という番組をやってました。
いつもその時間は「歌コン」〜「サラメシ」で、オットがいるといつもNHKで、今日もNHKがかかってました。
すると…、

いきなり〈なにわ男子〉が現れましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

大阪からの生放送ということで、現在松竹座でコンサートを行なっているなにわ男子が、〈食いだおれ太郎〉と共に、スタジオと中継を繋いで天童よしみさんの歌振りを、わちゃわちゃとやってました。

それで終わりかと思ったら、次はなんと会場に到着Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
地上波で、NHKで、なにわ男子としてテレビに出て、歌まで歌ってました。( ゚д゚)
持ち歌ではなく「買い物ブギ」だったかな。
客席に降りて行ったり、堂々としたパフォーマンスでした(パチパチ)。

・・・・・・・・・・

エイトの後輩君達だから、とても嬉しいのだけど…。

衣装がね、
8ESTの時の衣装。私が味スタで見た、とっても好きな衣装を彼らは着てました。
(7人同士だから、エイトの衣装のお下がりを着ることが多いようですね。)

それはとても良いことです。
後輩君達も、あこがれの先輩の衣装を自分が着ることで、モチベーションも上がるでしょうし(^^)
私も、これまで気にしたことはなかったのですが…。


この衣装は思い入れがありすぎて、見てて辛くなってしまいました。

初めての野外、8周年の記念ライブ。
私も野外なんて初めてでした。
すごく蒸し暑くて頭も痛かったけど、当時の相方が当てた神席(アリーナ花道脇)で、ドキドキしながらメンバーが現れるのを待ちました。
やがて始まったライブ。
アリーナ席とは言えステージは遠くて。でも、7人が現れた瞬間の感激は絶対忘れません。
すばるくんから始まる「大阪ロマネスク」で始まり、歌いながら7人が、あのピンクの衣装で出てきました。
いきなりのロマネに、もう号泣。
でもちゃんと見なきゃ…と、一生懸命見つめました。

あのピンクの衣装は、メンバーそれぞれデザインが違って、丸ちゃんの衣装には、裾にオレンジを基調としたチェックの布が付いていて、丸ちゃんが踊るたびに一緒に軽やかに舞っていました。
ちょうどその日に私が着ていたものとオレンジのチェックがとてもよく似ていて、とっても嬉しかったのです。


今日テレビに映る彼らの衣装を見ながら、これは丸ちゃんの、これはたっちょんの、これは…って思ったら、急に悲しい気持ちになってしまいました。

なんでかな?
頭では解ってるつもりでも、心が急に8周年に戻っちゃったみたい。
すばるくんの声が7万の聴衆を一瞬で虜にした、あの味スタに戻っちゃったんでしょうね(*´-`)
その時の衣装が今目の前に現れた、でも、すばるくんはいない。
そんなことも思っちゃったんだと思います。


なにわ男子の彼らは何も悪くないし、こうして衣装が受け継がれていくこと、私も素敵な伝統だと思ってます。

でもたまに、こうしてノスタルジアのスイッチが入ってしまうと…、ダメです(T_T)
丸ちゃん、弱くてごめんね(*´ω`*)


窓の外はみぞれ。

「雨は夜更け過ぎに、雪へと変わる」のかな?(^^;;


丸ちゃんのいる所も寒いですか?
温かくして寝ましょうね(*´ー`*)


おやすみなさい☆彡

お立ち寄り頂き有難うございました。


関連記事
スポンサーサイト




テレビのあれこれ。(ほぼ「西郷どん」(^^;;)

秋クールのドラマ及び大河ドラマも大詰め。
ここ最近は、頭の中の半分は真司と尚ちゃん(@大恋愛)、もう半分は隆盛(@西郷どん)で…(^^;;

丸ちゃんごめん(>人<;)

でも、何やら年末年始が賑やかになりそうなお話がチラついて来ましたね(*^ω^*)
色々楽しみです=(^.^)=

丸ちゃんがチョイチョイ《大切な日》で匂わせて来たのは、これらの事かしら?
「うれしい報告」は、これなのかな?
って事は、何かの作品というより特番関係?

…またあれこれ想像したり、期待したりのでした(^^;;

* * * * *

それにしても…。
「西郷どん」が切なすぎて( i _ i )

ドラマが始まった頃、《西郷どんガイド》みたいな本を買って、
「従道(亮ちゃん)は、後に兄の隆盛と袂を別つ」
の文章を読んだ時は、あまり深く考えずに、「そうかぁ…」と思っただけ。林真理子さんの原作にも、従道はあまり出てこなくて、いまいちピンと来なかったのです。

でも、この間の「西南戦争」の回、いやその前から、西郷と大久保の辛い訣別に…。
兄さぁをなんとかして朝敵にしないようにと苦悩する従道の(亮ちゃんの)、目に涙をいっぱい溜めた切ない顔に…。

もう涙涙でした(T_T)

盟友が、そして兄弟が敵対しなければならなかったこの運命の、なんと皮肉なこと(*´ω`*)

・・・・・・・・・・

私はここまで西郷や大久保のことや、幕末から明治期への大きな変革を知らずにいました。
知っていたのは教科書で習ったことくらい。
なんてことだろう…と、愕然としました。


「サムライせんせい」で武市半平太(亮ちゃん)が「わしらが命がけで変えたかった日本は、こんな情けない国になってしまったのか」と嘆いたこと。
「西郷どん」で、隆盛が最後の方で「国をひとつ作るのは大変なこと、あと百年、百五十年もすれば、ましな国になっているだろう」と、未来に夢を繋いで散っていったこと。

…それを思うと、今の日本が、現代人が情けなくなります。

あぁ…、切なか(*´ω`*)

あ、またエイトごとじゃないのを語ってしまった(^^;;
(亮ちゃんは出てるけど)


今夜からこの辺りは雪になるのかな(*´Д`*)
初雪かな(*´-`)

mさん、拍手コメント有難うございました。
追記へどうぞ(^-^)/

では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(^^)
おやすみなさい☆彡

お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)


つづきを表示
関連記事
Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: