FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

昨今の《宣伝活動》事情。

映画公開から数日が経ち、テレビや雑誌での宣伝活動は峠を越えたのでしょうか。
予想はしていたけれど、それをはるかに上回る宣伝活動とその内容に驚いてます。
(まだ手付かずの番組や雑誌も多数(^^;;)

昨日お友達に教えて頂いて、公式サイトでの〈難問クイズ〉も初めて知りました(^^;;
ちょっと覗いてなかったら色々な情報にあふれてましたσ(^_^;)
来週月曜日には、西田監督のトークショー(みたいなやつ?)付きの上映もあるんですね。
公式ツイッターでも、西田監督の撮影裏話シリーズやってるみたいだし。

泥棒役者に限らず、最近はどの映画でも宣伝活動がものすごくて…。
こんなにしないと、結果に繋がらないのかしら。
厳しい世界ですね。
丸ちゃんも雑誌・テレビ・ラジオなどに沢山出て、色んなお話をされてました。
本当にお疲れ様でした(*´-`)

でも、
映画の宣伝のためにはこんなに沢山、プライベートや内面をさらけ出さなければならないんですか(*´ω`*)

宣伝だから、多くの人に興味を持ってもらうのが目的なのも分かるけど、例えばギリジン先輩のこととか…。
あんなにオープンにしちゃって、丸ちゃんメンタル大丈夫なのかな?
(それとも、ギリジンさんも承知の上での演出?)

あと、西田監督とのプライベートでの交流。
話題性があるからと、敢えてそこを前面に出したのかな?
2人が楽しんで仲良しエピソードを披露してるのならいいけど(^^;;

なんか、丸ちゃんがこんなにプライベートや内面をオープンにすることに、ちょっと違和感を覚えてしまって…。
西田監督のラジオでも言ってたけど、丸ちゃん、他人との距離の取り方にすごく気を使うし、他人がどんどん自分の領域に入ってくるのって、ちょっと苦手じゃなかった?
映画の宣伝のためだからって、無理してないかな?

それとも、歳を重ねてオープンになって来たの?

自宅冷蔵庫に貼ってあるお母様直筆の粕汁レシピの写真なんて、見てる側はそのレアさに「きゃー(*≧∀≦*)」だったけど、丸ちゃんにとっては故郷に繋がる大切な拠り所だろうし、自分だけのものにしておきたかった…とか?
(考えすぎかな?(^^;;)


テレビ番組は視聴率。映画なら動員数や興行収入。
そういう《結果》が物を言う世界にずっと身を置いてるって、シンドイよね。
でも、今回の映画、満足度は1位のようだし、動員数も良かったんでしょ?
なにかの番組で、
『こうして作品として残せることで、親孝行ができたかな』
って話してましたね(*^_^*)

うん、孝行息子だと思うよ(´∀`=)

映画が一段落したら、他人に干渉されずにゆっくり過ごせる時間が持てるといいね(*´ー`*)
西田監督と…(*^ω^*)

では、丸ちゃん、皆さん、おやすみなさい☆彡


関連記事
スポンサーサイト




《いい夫婦の日》に思うそれぞれの《妻》事情。

先に言っておきますが…

この記事、カテゴリは《泥棒役者》ですからね( ̄▽ ̄)

先週末の映画公開以降、〈週末妻〉〈平日妻〉〈通い妻〉などなど、全国の妻たちは様々な形で夫(丸ちゃん)に尽くしております。

でも今度の週末あたりから、やはり田舎の映画館は、上映回数が明らかに初週の半分以下になってしまうようです(*´ω`*)
映画は毎週どんどん新作が公開されていくし、仕方ないことだけど、サイクルの速さに気持ちがついていけません(*´ω`*)

毎日でも観たいけど、そうもいかないジレンマに苦しんでます(>人<;)
明日、お休みだから観たいけど、先週末映画館暮らしをしていた分溜まっている家事とHDDの整理をしなければならず。
勤労感謝の日だけど、勤労する予定です(*´ω`*)

それでもまだ、車ですぐ観に行けることには感謝しなければなりません。

函館のブロ友さん。
市内の映画館では『泥棒役者』の上映はなく、車で4時間かけて札幌まで行くしかない…と記事に書かれてました。
宿泊して、どうやら無事観られたようですが、映画を観るにも遠征になってしまう方もいらっしゃると知り、とても驚きました。

全国沢山の映画館で上映されてるとは言っても、隅々まで網羅しているわけではないんですね。

丸ちゃん、全国の妻たちは、それぞれの場所でそれぞれの事情に折り合いをつけて、せっせとはじめくんに逢いに行ってますよ〜ヽ(*´∀`)

でも…
私を含め《重婚》妻、多いですよね( ̄∀ ̄)


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡


お立ち寄り頂きありがとうございましたm(_ _)m
拍手もありがとうございますm(_ _)m
更新の励みです(*^_^*)

関連記事
Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: