オレンジ色のひとりごと

人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
      

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

NINAGAWA・マクベス☆


確かNHKの首都圏ニュースだったと思いますが、

『蜷川幸雄さんの一周忌に合わせて、蜷川さんが芸術監督をされていた〈彩の国さいたま芸術劇場〉にメモリアルプレートがお披露目された。』
…と報じていました。

さらに、蜷川さんの追悼公演『NINAGAWA・マクベス』を上演することになり、主演の市村正親さんがインタビューに答えてました。

去年、蜷川さんの訃報を聞き、私は蜷川作品を一つも観ていないことが悔しくて、チケットを慌てて探し滑り込みで遺作『尺には尺を』を観てきました(藤木直人さん、多部未華子さん出演)。

そして、今回の『NINAGAWA・マクベス』は、お友達のお陰で観に行けることになっています(*^^*)
海外公演もあるような舞台を観られるなんて、楽しみです(*^^*)
Kちゃん、ありがとね( ´ ▽ ` )ノ

『マクベス』は、昨年、丸ちゃんが演じると知った途端、急に身近に感じるようになりました。
丸ちゃんのマクベスを観る前には、野村萬斎さんのマクベスも観ましたっけ…(^人^)


『マクベス』は、世界中で色々な世界観で演じられてきた演目。
丸ちゃんのマクベスは、〈若いエネルギーが疾走していく話〉。
萬斎さんのマクベスは〈和〉テイストでした。
蜷川さんのマクベスは、時代を安土桃山時代に置き換えてのマクベス。
私は観られなかったけれど(まだマクベスにロックオンしてなかった頃(^◇^;))、佐々木蔵之介さんが一人芝居でも演じてました。

『マクベス』
この文字を見るだけで、去年の丸ちゃんを思い出して胸がいっぱいになっちゃうけど…
そして、丸ちゃんは、どんどん次へ、前へと歩みを進めているけれど…

世界中の色々なマクベスの中の1人が丸山隆平である事を誇りに思いながら、市村さんの『NINAGAWA・マクベス』をじっくり味わいたいと思います(*^^*)

丸ちゃんも観に行けるといいね(*^_^*)/
映画で共演の市村さんのマクベス…


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますようにp(^_^)q
おやすみなさい☆彡




拍手ありがとうございますm(_ _)m
気にかけて頂き嬉しいです(*^^*)

関連記事
スポンサーサイト
自分ごと | Comments (0) | Trackbacks (-)

例のヤツ…o(・x・)/【追記あり】


金曜日の発表以降、メンバーがこれに触れたの、初めて?(@大切な日)
(あ、土曜日にたっちょんがラジオで話したのかな?)

全くのアウェイでの挑戦ですねo(・x・)/
気合いも入りますよねo(・x・)/

みんなの思いも背負って…の、丸ちゃんの言葉に、胸がいっぱいになりました(´-`).。oO

頑張ってp(^_^)q


拍手ありがとうございますm(_ _)m



【追記】

Yさん、拍手コメントありがとうございましたm(_ _)m
追記へどうぞ(^-^)/

関連記事
エイトごと | Comments (0) | Trackbacks (-)