映画談義(^。^)

丸山隆平
04 /21 2017

ライブの準備、アルバムの準備、レギュラーと、決してヒマではないはずだけど、合間には映画鑑賞で、心にいっぱいの栄養を蓄える…(^_^*)(@大切な日)

そんな丸ちゃん、今日も大好きですよ(*^^*)/

ヒューマン…と聞いて、すぐ『LION/ライオン~25年目のただいま~』が浮かんだけど…
二本立てってことは、お家で鑑賞ですよね(^-^;

ん?
昨日のレンジャーとリンクしてるとしたら、映画館へ?
映画館で二本?
(・・?)


私の好きなジャンルはね~、
映画として観るなら、やっぱりヒューマン系かな(^。^)
特に映画館で観るならね。

大画面で怖いのとか、派手に戦うのとかは、ちょっと…(^-^;


この間(健康診断の帰り)、先述の『LION/ライオン~25年目のただいま~』を観てきましたよ(*^^*)

小さい頃、インドで迷子になった男の子が、タスマニアの養父母の元で成長し、Googleearthで自分の家を探し当て、お母さんと再会するという実話。

最後にご本人の映像も流れました。

この映画、ユニセフが協賛ということもあり、前半のインドの貧しい人達の様子が、ほぼドキュメンタリーのようで、とても考えさせられました。
それに加え、子役の子の演技力(眼差しだけで全てを語れる)に、画面から目が離せませんでした。

主人公の男の子と優しいお兄ちゃん。
この二人のシーンが、とっても微笑ましくて。

だから、余計に最後の最後のシーンに号泣でした。
(ネタバレになるので書けませんが)

本人の映像…よりも後、本当のラストシーンです。

丸ちゃんも機会があったら、映画館で観てみてねヽ(^o^)


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますようにp(^_^)q
丸ちゃん、もう大阪かな?


拍手ありがとうございますm(_ _)m
気にかけて頂き嬉しいです(*^^*)


関連記事
スポンサーサイト

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)