FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

優しかった長野のエイターさんのお話(*^_^*)

土日の長野の惨状?が、ネットで騒がれていたと知り、色々見てみたら……

野宿組の写真やら、バス待ちの大行列の写真。
ここにアタシいたんだ!と怖くなりました(・_・;

受け入れる側の問題もあるけれど、行く側も諸々想定して準備なり根回し?なりをする必要があるんだということを学びました。
でも、まさか最終に乗れなくなるという予測は……難しいですけどね(^^;;
同じく長野に行ったお友達がブログに書かれていましたが、その通り。ホントに学ばせてもらったと思います。
(Eさんのブログです(*^_^*))

そして、長野という土地への厳しい言葉も見かけ、悲しい気持ちです。

なので、是非書いておこうと思いました。

私が入った夜の部。
私が着席したら、隣りは親子エイターさん。始めはお母さんと小学校低学年?くらいの女の子の二人かと思ったら、少しして、男の子が列に入り、お母さんの向こう側に着席。
「うちの男エイター」と、お母さん。
高校生のお兄ちゃんと小学生の妹ちゃん、そしてお母さんの、ガッツリ親子エイター(男エイター入り)さんでした(^O^☆♪

お兄ちゃんは、信五さん。妹ちゃんはたっちょん。お母さんは、聞きそびれちゃったけど、色的にヤス君かたっちょんファンのご様子。

隣りの市の方で、お兄ちゃんは会場近くの高校に通ってるとか。
ガッツリ地元でした。

前日は開放席で、アリーナBに入ったとか。

その土曜日の様子を当然知ってるので、私にも
「どちらから?」「宿はとってありますか?」と気にかけてくれて。
昨日の記事にも書きましたが、
「今日は帰れないと思った方がいいですよ」と、真顔で忠告(^^;;

更に、どこなら泊まれるか、上田あたりなら大丈夫かな…と、お兄ちゃんとお母さん、真剣に考えて下さって。
お兄ちゃん、
「帰り、途中まで乗せて行けばいいんじゃない?」
まで言って下さって。

驚きを通り越して、感動しました(T ^ T)

「でも、とりあえず頑張ってみます!」
とお話しし、ダッシュしたわけです。
後ろで見送ってくれてる三人の姿、決して忘れません!

ライブ前には、隣りになった妹ちゃんが、初めてあったおばちゃんなのに、気さくに話しかけてくれました。
腕にはブルーグリーンの綺麗なシュシュ付けて、ハートライト持って。
可愛かったぁ〜(#^.^#)


ライトを出したら、
「腕にはめるより、みんな手に持ってたよ」
「昨日、不良品が多かったんだって」
って、優しい(*^_^*)

「2曲目で使うから、タオルだしとこっ」
などなど……。
ほっこりさせてくれました。


素敵な地元エイターさんのお蔭で、長野遠征、温かい思い出もできました。
このブログの事は知らないはずなので、目にする事もないかもしれないけれど、とっても感謝しています。

日曜夜の部、Bブロックでお世話になった親子エイターさん。
有難うございましたm(_ _)m


昨日、今日と、だんだん落ち着いて来て、あれこれ思い出していると、こんな事も思いました。


地元のエイターさん、どんな想いでこの週末過ごしたのかな?って。

最悪、田舎、もう来ない……

そんなトゲトゲ言葉が飛び交う中で、いたたまれない気持ちになっちゃったかな。
これが、自分の地元だったら……って考えると、辛いなぁと思いました。


だから、あえて今日の記事を書きました。



週末アイドル、丸ちゃん!お疲れ様。
合間にはレギュラーのお仕事に忙しいね。
ジャム、最近ご無沙汰だなぁ。
早く観たいよ(#^.^#)


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)


週末に頂いた拍手コメントのお返事、〈続き〉にあります。

Cさん、Mさん、Yさん、Tさん、mさん、
お返事が遅くなり、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

つづきを表示
関連記事
スポンサーサイト



Copyright © オレンジ色のひとりごと. all rights reserved.

カスタマイズ: