FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)
2018年11月13日 (火) | Edit |

少し前に情報番組で耳にした言葉。
初めて聞いたので、かなり驚きました。

本当の認知症ではないけれど、若い人でも物忘れが多くなり、こう診断される人が多いとか。

いつもスマホを見ていることで、必要以上に情報が頭に入ってきてしまい、脳が整理出来ずに収拾がつかなくなる…。
簡単に(ざっくり)言うと、こう言うことだそうです。

我が身を省みると、思い当たる節もあり焦りました(^^;;

確かに、用もないのにスマホをなんとなく開き、なんとなくYahoo!のニュースを読み、なんとなくその記事へのコメント欄までダラダラ見ちゃう。
気がつくと、頭の中では色んな情報が渦巻いてて、じゃあ自分はどう思っているのか?…と考えようとするもまとまらない。

やば、完全にスマホ認知症じゃないかヽ( ̄д ̄;)ノ

・・・・・・・・・・

治す方法は1つ…だそうです。

スマホを必要以上に見ないことですって。

なるほど。そりゃそうだ。

ネット上で気になることはあっても、必要以上に情報を覗きに行って振り回されないようにしよう。
有る事無い事、自分から覗きに行って動揺するなんて、それこそ自業自得だね。
ネットの情報より、本人からの言葉を信じよう。



では、丸ちゃん、皆さん、おやすみなさい☆彡

お立ち寄り頂き有難うございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

2018年09月30日 (日) | Edit |

チャーミーという名前とは裏腹な超大型台風が来ています。
列島縦断だそうです。

西日本豪雨の被災地や、大阪の地震の被災地、そして今月始めの台風の時の被害から、まだ復旧しきれてないのにまた…。

今年は本当に…、
何から何まで(エイトごとも含め)、なんて試練が多いのでしょう。
踏ん張っていた心も折れそうになります。

今回の台風は、関東もかなり危険のようで、とても怖いです。
日中、晴れ間もさすような天気だったのが、夕方になったらどんよりして、雨も降り出しました。
この後風が強くなるのかな…と思うと、本当に怖いです。

前回の台風で、飛来物で窓ガラスが割れた話がたくさんあり、注意喚起されたので、今日は窓ガラスにテープを貼りめぐらしました(⌒-⌒; )
さながら戦時中のようです。
ちょっと抵抗がありますが、何が起こるかわからない(何が飛んでくるかわからない)不安の方が強く、見栄えなど構ってられない…と思いまして(⌒-⌒; )

関東は夜中から明け方がピークのようです。
西の方は、既に現在大変な状況のようですね。
被害も出ているようです。

どうかこれ以上被害が広がりませんように。

* * * * *

丸ちゃん、元気ですか?
がっつりメニューでスタミナは充分かな?
最近よく登場しますね、カツカレー。(@大切な日)
私は…、何年食べてないかしら?(⌒-⌒; )
(カレーだけならもちろん食べますけど)

美味しいものを気分良く頂けるのは、一番良いことです。
「関ジャニ∞の丸山隆平さんは、食いしん坊だ。」
…dancyuの丸ちゃんの記事の書き出しは、確かこの一文でしたよね(*^_^*)
そんな食いしん坊の丸ちゃんが、今日も大好きですヽ(*´∀`)

では、丸ちゃん、皆さん、台風に気をつけましょう(=゚ω゚)ノ


お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)

にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ
にほんブログ村





2018年09月06日 (木) | Edit |

今朝起きてから、北海道の地震を知りました。

最大震度が6強だとか。

道内全部で停電、そして、空も陸も移動手段が途絶えてしまっているとか。


今朝、函館のエイター仲間さんに連絡をしたら、停電してるけど無事とのお返事を頂き、安心しました。

…が、各地で大きな被害が出ている様子に胸が痛みます。



今日からの東京ドーム公演。
北海道から向かう予定だったエイターさんも、きっとたくさんいらっしゃったはず。

ご無事でしょうか?
ご無事だとしても移動手段が断たれてしまっては、どうする事も出来ない状況でしょうか。

本当に心が痛みます。


どうか、被害が広がりませんように。

m(_ _)m



2018年08月15日 (水) | Edit |
今日の朝焼けです。



とっても早い時間に目が覚めてしまい、ふと外を見たらこんな空でした。

* * * * *

今日は終戦の日。

上の朝焼けの写真は、人によっては空襲を受けて燃える地上から上る炎にも見えてしまうかもしれませんね。


・・・・・・・・・・

夏のクールで毎週観ている「この世界の片隅に」。
この作品は、戦時中の日常を淡々と描いています。

8/6にNHkで放送したドラマ「夕凪の街桜の国」は、「この世界の片隅に」の作者・こうの史代さんの作品で、原爆から10年後の昭和30年の広島が舞台。
被爆したことを胸にしまい、淡々と日常を生きている女性が原爆症で亡くなっていくお話。

・・・・・・・・・・

戦後73年が経ち、戦争体験者・被爆者が減っていく中で、戦争というものが、だんだんリアリティを失いつつあるそうです。

なので最近は、戦時中でも楽しい事や笑う事など、現代と変わらない日常があったと伝えることで、現代の人達にも分かりやすく、〈戦争はそんな日常を壊してしまうもの〉なのだと伝えようとしているとか。

・・・・・・・・・・

戦時中ではあっても、この世界の片隅には、大勢の人達がそれぞれの日常を過ごしていたはず。
夫婦ゲンカや兄弟ゲンカ、恋愛、などなど。

それを今に置き換えてみる…。

自由が制限されて、好きな音楽も聞けず、好きなアーティストのライブなど娯楽がなくなり、大切な人がいつ死ぬか分からない日常。見聞きする情報も、何が本当か分からない毎日。耐えられるんだろうか。

・・・・・・・・・・

8月15日。
日本が戦争をやめてから73年。
地震、自然災害、異常気象など、直面する困難は後を絶たないけれど、人と人が殺しあう戦争は起こってない。
この貴重な事実の意味を、年に一度確認し考えるのが〈終戦の日〉なのだと、私は思います。


DVDが出てたので、最近買いました(^_^)

20180815112724afb.jpeg


お立ち寄り頂き有難うございましたm(_ _)m




2018年08月09日 (木) | Edit |

今日、8月9日は、ナガサキの日。

その3日前に広島に原爆が投下され、続いて長崎と、立て続けの原爆投下に見舞われた73年前の日本。
祈念式典では、献花の前には、水を求めて亡くなっていった多くの人達のために〈献水〉が行われてました。
そして、平和宣言では「長崎を最後の被爆地に」との市長の言葉がありました。

広島は世界で最初の被爆地。そして長崎は世界で最後の被爆地に…。(最後でないと困ります。)

こんな小さな国土の日本なのに、こんな悲惨なことが2回も…。


私の住む関東からは離れている場所、そして戦後73年という歳月のせいか、メディアでもそれほど取り上げていません。
広島も長崎も、被爆者の平均年齢は80歳を越え、被爆者の生の声を聞ける機会もどんどん減っていきます。


明日も今日と同じ日常が来る…。
そう思いながらも、一瞬で命を絶たれた多くの人達に想いを馳せる日。

世界で唯一の被爆国の日本に住む私、せめてその日は意識を向け続けようと思います。