FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)
2018年11月07日 (水) | Edit |

久しぶりに挫折せずに観ている大河ドラマ「西郷どん」( ^ω^ )
亮ちゃんのクランクアップを始め、主演の鈴木亮平さんもクランクアップ、そして打ち上げも盛大に行われたようです。

・・・・・・・・・・

もう11月、1年間のドラマも終盤に入るのは当たり前ですが、淋しいなぁ…と、今から西郷どんロスの予感(*´ω`*)

元々歴史好きで、特に幕末は一番好きな時期。
さらに亮ちゃん出演とあって、お正月からワクワクしていました。
亮ちゃんの出番は途中間が空いたけど、毎回名シーンに溢れていて目が離せません。

・・・・・・・・・・

ネットの記事などでも話題になってましたが、先日の放送回での久光と西郷が対峙するシーン。
…感動的でした。

色々を経て向き合う2人。
久光が「今の日本はお前と兄が描いてた国か」と問い、「違う…」と苦渋を滲ませる西郷に、
「こん、やっせんぼが!」と一喝。
そして、「やるだけやったら帰って来い」と、久光なりのエールを送るこのシーン。

「やっせんぼが!」の台詞がアドリブだったとは(;゜0゜)

昔、斉彬が子供時代の西郷にかけた言葉、それを今久光が…。
(*´ー`*)

すごい脚本だわ…と思ったらアドリブ。(o_o)

もう、一気に青木崇高さんのファンになりましたよ(^。^)
さすが!…って。

・・・・・・・・・・

もひとつ、密かに人気なのが、公式サイトの《国父チャンネル》なんですってね( ̄∇ ̄)
昨日知って、覗いてみたら…。

これまた、なんともシュールな動画。(動画とも言い切れないシロモノ(^^;;)
ADさんと久光のシュールなやり取りなのですが、経費節約で、音声といくつかの静止画のみ( ̄∀ ̄)
その中で、久光の髪型の秘密や、実はマスカラを塗っている…などの裏話を披露してました(^^;;

青木崇高さんの振り切った久光(ひさみちゅ)は、暗く重いドラマ展開の中の程よいスパイスとして、みんなの心を掴んで離さないのですね(^.^)

・・・・・・・・・・

明治期に入ってからのキャストさんも、個人的に興味深い面々です(^。^)

板垣退助は、地元出身の渋川清彦さん。
モンクリの寺門類。大河に出られるようになったんだ〜と感激。

大隈重信は、尾上寛之さん。
こちらもモンクリにいました、すぐ殺されちゃった出口君。
「ROOKIES 」以降、地道に努力してきて、今も頑張ってて嬉しい(*´ー`*)

そして…、
初めて見た俳優さんでしたが、山県有朋を演じているのは、村上新悟(むらかみしんご)さん。

( ̄∀ ̄)

いや、笑っちゃいけないのですが、オープニングの出演者の名前を見て、つい吹いてしまいました(^^;;
(ごめんなさい)
前回の放送では、渡航しない留守番組で不満を露わにされてましたね。

あと、登場が楽しみなのは、菊次郎の青年期を演じる今井悠貴君。注目です(^。^)
(少年期の城桧吏君も注目株ですが)
この今井悠貴君。
昔「パパドル!」に出ていたネットばかり漁ってたあの男の子なんですよ。
今BSプレミアムのドラマ「主婦カツ!」で高校生役をやってます。
最初、?、この感じどこかで見た…と思って調べたら、やっぱり「パパドル!」の子でした。
役者続けてるんだ…って嬉しく思っていたら、今度は大河に出演。しかも西郷の息子・菊次郎。
海外で見聞を広め帰ってきた時に登場するんでしょうね。
今から楽しみです(*^_^*)

女優さんたちも、黒木華さんはじめ、さすがNHK…と思う豪華なキャスティング。

そんな中の一人として〈役者・錦戸亮〉が名前を連ねた事は、今年最大の誇りです(*´ー`*)

残りわずかになってしまった「西郷どん」。
辛い切ない場面が待ってると思うけど、心して最後まで見届けようと思います(*´-`)


エイトとはあまり関係のない記事でしたが、お立ち寄り頂き有難うございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

2018年10月29日 (月) | Edit |

ネットの記事で、〈来年1月からの月9に亮ちゃんが主演!〉と知り、大喜びしてます(*゚▽゚*)


科捜研の女…ではなく科捜研の男だそうで( ̄∇ ̄)

私「科捜研の女」(沢口靖子さん)は観たことがないので、そのジャンルのドラマがどんなのか、全く知らないんですけど(^^;;
(それっぽいのは亮ちゃんが鑑識官(自称イケ鑑)をやった「ジョーカー」しか観てない(^^;;)

いずれにしても、連ドラにメンバーが出ている…、それだけで数ヶ月はワクワク過ごせるので嬉しいです(*^^*)
年末年始のツアーが無くなった分、エイトに他のお仕事のオファーが来やすくなったのかな?
(ヤスくんの舞台とかもね。)

亮ちゃん出演ドラマが続いて嬉しい限り(*^_^*)


お立ち寄り頂き有難うございました。

にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ
にほんブログ村






2018年10月23日 (火) | Edit |

先週末バタバタしててほとんど観られなかった番組たち。
昨日今日でだいぶ消化できました(^_^)v

一つ一つ記事にしてもいいくらい書きたいですが、とりあえずまとめて_φ(・_・

* * * * *

*エイト関係。

サタプラ、クロニクル、関ジャム、やっとみんな観られました(^^;;

丸ちゃんの〈長い脚〉と〈懐事情(2000万払えるんだ(O_O)〉を堪能したサタプラ(≧∀≦)
シュレッダーされた丸山画伯の絵が欲しかった(*´◒`*)

ヨコ倉の串カツ屋さんロケのクロニクル
たいそうお呑みになった2人のオフショットまで、しっかり出してくれてありがとう( ̄∇ ̄)
2人の調理する姿に〈カラこのクッキング〉を思い出して、また観たくなったよ(*^ω^*)


*ドラマ関係。

毎回共感しながら観てる「主婦カツ!」
今回もホロリとしたり笑ったり…。いいドラマだなぁ(^。^)


最終章に入り、オープニングもキャストの名前も髪型も、一気に変わった「西郷どん」
菊次郎が京都市長で登場するシーン、原作では最初の場面だったけど、ドラマではここでこういう形で出すのか…と驚いたO_O)
洋行帰りの従道のスッキリしたいでたち、髪型、笑顔に、思わず「お、錦戸亮」…と思ってしまった(^^;;

考えてみるとこの時代は、吉之助をはじめみんなの髪型や衣服がガラッと変わり、国の仕組みもガラッと変わったんですよね。
でも、そこに生きてる人たちにとっては、この間まで侍の世の中だったわけで。
外見が変わったからって、考え方までスッキリ切り替えられる人ばかりではないですよね。
幕末に全身全霊で戦って生き残った人ほど、簡単には気持ちを切り替えられないよね…って、観てて思いました。

史実として最後どうなったかは知ってるけど、それがどう描かれて幕を閉じるのか…、緊張しつつ見届けたいと思います。


ムロツヨシさんの魅力全開の「大恋愛」
今回も心に沁みるセリフに泣きました。
自分がアルツハイマーになる可能性が高いことを、泣きながら伝える尚に、怯むことなく淡々と「(どんな病気でも)アルツハイマーでも、(中略)、歯周病でも、水虫でも、尚と一緒にいたいんだ」と、微笑みながら伝えるくだり。
もう号泣(*´Д`*)
この秋から冬は、戸田恵梨香さんとムロツヨシさんに、心を温めてもらいましょう(*^_^*)


お立ち寄り頂き有難うございましたm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ
にほんブログ村



2018年10月16日 (火) | Edit |

昨日の記事で、大変おバカな間違いをかましてました(>人<;)

安藤サクラさんのご主人は柄本佑さんでした。

柄本時生さんのお兄さんでした。
(しかも字も違った(>人<;)
榎本柄本。

大変失礼致しましたm(_ _)m

Sさん、ご指摘有難うございましたm(_ _)m

それにしても思い込みって怖いなぁ(^^;;
はなっからそういう目で時生さんを見てしまってたし。


お恥ずかしい限り…(>人<;)



2018年10月15日 (月) | Edit |

改編期になると現れるタイトル。
またその時期になりました(^^;;


この秋クールは、新たにエイトのメンバーが出るものもなく淋しい限り(*´ω`*)

秋ドラマで観ようと思ってるのは…。

*「主婦カツ」
*「大恋愛」
*「僕とシッポと神楽坂」
…かな(^^;;

*「まんぷく」(これは春まで)
*「西郷どん」(いよいよ最終章)

…この2つは秋クールとは別枠。

(半数以上がNHKだ…(o_o))

* * * * *

「主婦カツ」は…。

鈴木保奈美さんが主演のBSドラマ。
フジの月9と同時期に主演ドラマだなんて、すごい。
鈴木保奈美さんって、やっぱり素敵な女優さんだなぁって、改めて思います。
ずっと専業主婦で、PTAなどで活躍してきたという主人公の、世間と少しズレたイタイところとか可愛らしさとか、すごく自然で。
「東京ラブストーリー」再放送で見た、眩しい若さから30年ほどを経て、今50歳くらいかしら?
(ほとんどないけど)目尻のシワとかも、自然で素敵(*^_^*)
女性の視聴者にとっては、自分が若い頃見てた女優さんがこうして素敵な50代の姿をまた見せてくれると、元気をもらえますよね(*^_^*)
月9の方はまた、全く違う役どころだとか。
私、そっちは見てないけど、そんな役の振り幅も素敵です(*^_^*)

余談ですが…。
「主婦カツ」に出てくる小さい方のスーパー、撮影したお店が実は娘のお相手のお母さんの勤め先だそうで(^^;;
春頃にそんな話をしていて、やっと放送になりました。
(随分前に撮影してたんですね)

・・・・・・・・・・

「大恋愛」は…。

録画はしたけど、どうしようかな…って思ってて。
若年性アルツハイマーとか、なんか誰にでも起こるのかしら?って思うと怖い気がして。
(そうでなくても認知機能に不安が…( ̄∀ ̄))
でも、せっかく録ったので昨日観ました。

で、
あ、これは観続けようと決めました。
ムロツヨシさんが(珍しく?)カッコいい!とネットでも評判でしたが、たしかにカッコいい(*^_^*)
演技力もあるから、やっぱり引き込まれます。
松岡君のお医者さん姿も、クールで素敵でした(*^_^*)
戸田恵梨香さんを始め、安心して物語に入り込める役者さん達なので、今後が楽しみです(*^_^*)
(アルツハイマーの現実は、ちょっとこわいけど)

・・・・・・・・・・

「僕とシッポと神楽坂」は…。

娘の好きなWESTの小瀧君が出るというので、娘が録画したのを昨日観ました(途中まで)。
〈相葉ちゃんと動物〉の画面は見慣れてるので、すんなり入れました(*^_^*)
神楽坂の風景に、昔のヨコちゃん坊主頭の〈ときお〉を思い出しました( ̄∀ ̄)
犬や猫がふんだんに登場するってだけで、ずっと画面を観ていたくなります(*^_^*)
(まだ小瀧君登場を観てないんですけど(^^;;)

・・・・・・・・・・

「まんぷく」はね…。

〈ザ・朝ドラ〉の空気感にホッとしてます。
安藤サクラさんの演技力も落ち着いて観てられるし(*^_^*)
それにしても…、
安藤サクラさんの夫は榎本時生柄本佑さん。
「絶対零度」の高山君から「セブンデイズ」の気持ち悪い犯人役まで、すごい演技力(o_o)
最強役者夫婦ですねo(^_-)O


・・・・・・・・・・

そして、「西郷どん」は…。

ね〜(*´ω`*)
もう、昨日も涙涙でした(*´Д`*)
吉二郎の想い、死、そして最後、薩摩に帰った吉之助の号泣。
時代を変えるってことは本当に多くの犠牲と、人々の心に大きな傷を与えるものなのだと改めて感じ、涙が出ました。

それでも日本を変えようと必死で生きた幕末の志士達。
今の日本を見たら、どう思うのでしょうか?
(あ、それが「サムライせんせい」か( ̄∀ ̄))

* * * * *

以上、評論家でもないのに、ダラダラつらつら書いてしまいました(^^;;

でも、
やっぱり時間があると観てしまうのは「セブンデイズ」(#^.^#)
目の奥の怪しさ、敵か味方かわからない胡散くささが、丸ちゃんの発案のお髭によってさらに強調されてナイスです。
(まるたー的には別の意味でもナイス(//∇//))

またいつか役者丸ちゃんに会えますように(*´ー`*)


お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)

にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ
にほんブログ村