FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)
2019年01月15日 (火) | Edit |

昨日の『トレース』第2話、今日録画を観ました。

どうも新木優子さんが目立つんですが…(^^;;

えっと、主演は真野さん(亮ちゃん)ですよね(・・?)
真野さんの沈着冷静でクレバーなところ、亮ちゃんがめちゃくちゃカッコよく演じてるのですが、どうもほかの2人の動きや顔(のアップ率)や声のデカさに押されて、印象が…(*´-`)
やっぱり船越さんが…うるさ〜い(^^;;

・・・・・・・・・・

お話の内容としては、前回も今回も胸に迫るものがありましたがね。

真野さんの過去のことなどが、これからどう表に出てくるのか…、ですかね。
早く真野さん中心にお話を動かして欲しいなぁ(*´ω`*)

すみません、うるさい視聴者で。

* * * * *

丸ちゃん、鯖…ですか。
鯖、好きですもんね(^。^)

私は…、うーん、どうも青魚が苦手なのですよ(*´ω`*)
油が。丸ちゃんはそこが好きなのよね( ̄∇ ̄)
とっても美味しい鯖の塩焼きなら食べられるかな(´-`).。oO
連れてってね( ´ ▽ ` )/

妄想の戯言でしたm(_ _)m


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(^^)
おやすみなさい☆彡

お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)





スポンサーサイト

2019年01月08日 (火) | Edit |

昨日から始まった『トレース』。
今日録画を観ました(^^)

なんかね、なんか…、
さすが《月9の主役》な亮ちゃんが眩しかったぁ(*´∇`*)
ちょっとしたシーンやカットでも、やっぱり主役の映り方(撮り方)は魅せてくれるものばかり(≧∀≦)
亮ちゃんの、眼差しだけで語るとことか、もう見入ってしまいました。

内容も(ちょっとグロいとこもあるけど)見応えがあって、つい力が入ってしまいました(^^;;
真野さんの過去も、なんかあるみたいだし。
千原ジュニアさん(O_O)が、真野さんの過去に絡んでるのかしら?

内容的には「ストナイ」みたいに、ちょっとグロかったりしそうだけど、もう今から来週が待ち遠しいです(*´◒`*)

あ、主題歌も「初めまして」出来ましたね)^o^(
ほんの一部分だけど、ドラマに合ってて素敵です(^^)

* * * * *

月曜日が《亮ちゃん→丸ちゃん→信ちゃん》の∞曜日になるのはもう少し先ですが、寒い冬にお炬燵でエイトを楽しめるなんて贅沢な冬です。(ごめん、夜ふかしは観てないや(^^;;)

「ほいでから」(@大切な日)にツボった( ̄∇ ̄)
今日は丸ちゃんをとても身近に感じて嬉しかったがむでした(*^_^*)



では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡

お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)







2019年01月07日 (月) | Edit |

亮ちゃんの『トレース』、いよいよ今日からですね(*^^*)
(「crystal 」も聞ける…ってことよね(°▽°))
楽しみ楽しみ)^o^(

(オットが帰ってきたので、リアタイは出来ないけど(>人<;))

・・・・・・・・・・

年明け、色々番宣出てたのかな?
把握してなくてごめんなさい(^^;;

でも今日夕方の情報番組で、番宣のイベント?の様子は見られました(^-^)v
亮ちゃんの『平成の間に最終回を迎える最後の月9…』って言葉、感慨深いものがありました。
さらに『木村君の「ロンバケ」のように記憶に残るように…』みたいなことも話してたと思います。
それを聞いて、『月9』ブランドの重みを改めて感じました。
最近は、昔ほどの大ヒットは生まれないかもしれないけれど、やっぱり『月9』ですもんね(*´ー`*)

昔、レコメンで?信ちゃんが月9に出たら…みたいな話で盛り上がってましたよね( ̄∇ ̄)
〈春川楓〉でしたっけ?そんな名前で出るとか?
(うろ覚えなので違ったらごめんなさい(^^;;)

《大河》とか《朝ドラ》とか《月9》とか…。
何だかんだ言っても、枠そのものにブランドを感じるものに出演出来るって、誇らしいことですよね(*´ー`*)

何気に亮ちゃん、この3つ制覇してるしΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

平成最後の月9主演。
その主題歌「crystal 」。
幸先の良い15周年イヤーのスタートですね(*^▽^*)
頑張って( ´ ▽ ` )/

・・・・・・・・・・

今日買った《ザ・テレビジョンCOLORS 》
表紙の亮ちゃんの眼差しが、なんか照れ臭い(^^;;

そして、中には丸ちゃんと真木よう子さんの対談ページも(^^)
明日じっくり読みます(#^.^#)
それにしても…、
同じメガネ男子でも、フレームによってこんなに印象が変わるんですねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
(ビースト、田西くん(ボイラン)ともまた違う加東くん)^o^()
ドラマが楽しみ( ´ ▽ ` )


mさん、拍手コメント有難うございました。
追記へどうぞ(^-^)/

では、丸ちゃん、皆さん、おやすみなさい☆彡







[READ MORE...]
2018年12月17日 (月) | Edit |

大河ドラマ「西郷どん」が終わってしまいました。

昨日の最終回、リアタイは出来ませんでしたが、家族がワサワサいるところではなく1人でじっくり観たかったので、先ほど観ました。

* * * * *

もうね、終盤(明治期に入ってから)は、毎回切なくて。
前回の「西南戦争」辺りからは、泣きすぎてもう大変。

そして、昨日の「敬天愛人」。
もうね…、(T ^ T)
私が陳腐な感想など述べるべきではないと思いますが…。

・・・・・・・・・・

鈴木亮平君がブログで
「初回に糸さんが、隆盛の像除幕式で言った言葉の意味が、よく聞いてるとわかる」
と書いていたので、注意深く聞いてました。

分かりました(*・ω・)ノ

「旦那様は、人から見上げられるような人ではなか、地に這って人に寄り添うお方…」(ニュアンス)
って言うセリフ。
だから、人が見上げるような上野の銅像は、「旦那様じゃない」って言ったんでしょうかね。

ドラマだから史実とは違ったり演出もあるわけですが、根っこは本当なのだろうと思います。

・・・・・・・・・・

私は歴史がとても好きで、幕末は一番好きな時代なのですが、西郷隆盛や大久保利通の事を、今回初めてちゃんと知りました。
江戸から明治という大きな変革の時に、強い信念を持って日本を良い国にしようと立ち上がった人達。
頭の良い大久保とは対照的な西郷。
根っこにいつもあったのは、愛加那が教えてくれた「人を愛する」という気持ち。
だから西郷は最後まで「人を愛しながら」散っていったのでしょうね。

冷徹と思われ、西郷討伐の命を下す大久保の、所々に見せる人間臭さがまた切なくて。
西郷が「隆盛」になっても、感情が抑えきれない時は「吉之助さぁ」と呼ぶ一蔵。
西郷の訃報を聞いて悲しみを爆発させる一蔵には、こちらも号泣しました。

・・・・・・・・・・

同じく、身を切るような想いで兄さぁと敵対しなければならなかった信吾(従道)の、亮ちゃん。

もうね、「亮ちゃんの名前が出た」とか、「今日は名前が出たのにほとんど出なかった」とか、「戦のシーンは顔がよく見えない」など、そんな次元の話ではありません。

吉之助兄さぁに憧れて、ずっと背中を追って大きくなった信吾。
海外視察から帰り、大久保の目指す国作りへの想いも解るし、兄さぁの優しさも解る。
その狭間でとっても苦しく辛い想いをずっと抱えているさまが、亮ちゃんの、言葉は少ないけれど表情や視線によく表れていて、思わず息を止めて見つめてしまいました。
吉之助兄さぁと同じくらい、いえ、吉之助が自分の想いを貫けたとしたら、信吾は兄さぁよりもっと辛かったかもしれません。
大好きな兄さぁを助けられなかった無念。
ずっとそれを抱えて、その後も生きていたのでしょうか。
切ないです。

・・・・・・・・・・

はぁ〜(*´◒`*)

終わっちゃった。

淋しいな。

でも今は…。
「西郷どん」に、そしてエイトとしても辛かった今年、堂々と大河ドラマ出演を果たした亮ちゃんに、心から、

おやっとさぁでございもしたm(_ _)m

と伝えたいです。

* * * * *

丸ちゃん、以前、自分の名前の由来について、
「西郷隆盛から1字もらって《隆》、(気持ちを)平らにで《平》」
って話してましたね。

ご両親は、西郷隆盛の〈人としての大きさや深さ、優しさ〉をあなたにも持って欲しい…と願って、そのお名前をつけたのでしょうね。
ちゃんとその願いの通りに成長されて、ご両親も誇らしいと思います(*´ー`*)




お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)







2018年12月11日 (火) | Edit |

秋クールのドラマ及び大河ドラマも大詰め。
ここ最近は、頭の中の半分は真司と尚ちゃん(@大恋愛)、もう半分は隆盛(@西郷どん)で…(^^;;

丸ちゃんごめん(>人<;)

でも、何やら年末年始が賑やかになりそうなお話がチラついて来ましたね(*^ω^*)
色々楽しみです=(^.^)=

丸ちゃんがチョイチョイ《大切な日》で匂わせて来たのは、これらの事かしら?
「うれしい報告」は、これなのかな?
って事は、何かの作品というより特番関係?

…またあれこれ想像したり、期待したりのでした(^^;;

* * * * *

それにしても…。
「西郷どん」が切なすぎて( i _ i )

ドラマが始まった頃、《西郷どんガイド》みたいな本を買って、
「従道(亮ちゃん)は、後に兄の隆盛と袂を別つ」
の文章を読んだ時は、あまり深く考えずに、「そうかぁ…」と思っただけ。林真理子さんの原作にも、従道はあまり出てこなくて、いまいちピンと来なかったのです。

でも、この間の「西南戦争」の回、いやその前から、西郷と大久保の辛い訣別に…。
兄さぁをなんとかして朝敵にしないようにと苦悩する従道の(亮ちゃんの)、目に涙をいっぱい溜めた切ない顔に…。

もう涙涙でした(T_T)

盟友が、そして兄弟が敵対しなければならなかったこの運命の、なんと皮肉なこと(*´ω`*)

・・・・・・・・・・

私はここまで西郷や大久保のことや、幕末から明治期への大きな変革を知らずにいました。
知っていたのは教科書で習ったことくらい。
なんてことだろう…と、愕然としました。


「サムライせんせい」で武市半平太(亮ちゃん)が「わしらが命がけで変えたかった日本は、こんな情けない国になってしまったのか」と嘆いたこと。
「西郷どん」で、隆盛が最後の方で「国をひとつ作るのは大変なこと、あと百年、百五十年もすれば、ましな国になっているだろう」と、未来に夢を繋いで散っていったこと。

…それを思うと、今の日本が、現代人が情けなくなります。

あぁ…、切なか(*´ω`*)

あ、またエイトごとじゃないのを語ってしまった(^^;;
(亮ちゃんは出てるけど)


今夜からこの辺りは雪になるのかな(*´Д`*)
初雪かな(*´-`)

mさん、拍手コメント有難うございました。
追記へどうぞ(^-^)/

では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(^^)
おやすみなさい☆彡

お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)



[READ MORE...]