大切なことを気付かせてくれる(@さーや)

ドラマ
08 /13 2017

ただいま、娘の支度待ちでございます( ̄▽ ̄)

若い子は準備に時間がかかる( ̄▽ ̄)
(私はあっという間(^^;;)


なので、昨日のつかポンの感想などを…_φ(・_・

ふむふむ…
ケンカねぇ(´-`).。oO

本音をぶつけ合うのも、時には大切だけど、罵り合いじゃなくても本音を伝える方法はあるだろうと思うし。
なんか、売り言葉に買い言葉みたいなケンカに使う〈負の労力〉、私はできるだけ使いたくないです。

あ、もちろん夫婦喧嘩とか、昔はたまにはしてたけど。
うーん、
勢いで吐いてしまう棘のある言葉って、言われた方はずっと忘れないだろうし。
言ってしまった方も自己嫌悪に陥ったり。
そうなると、暫く気まずくて、重たい時間だけが過ぎてくし。
そういったことに時間は使いたくないなぁ…って思います。

だから、夫婦喧嘩に限らず、毒の吐き合いは苦手です(´・_・`)

だから、『えげつない』の丸ちゃんのとこ、すごい分かる(´-`).。oO
岡崎体育さん、よくそんなにリサーチしてくれた(^人^)
…と感激しました。


あ、話を戻すと…

今回も、とにかくさーやが可愛らしくて(*^^*)
新婚の頃って、こんな気持ちだったっけなぁ?
…と、遠すぎる昔を思い出しました。
(遠すぎて思い出せなかったけど( ̄▽ ̄))

さーやの台詞は、いつも大切なことを思い出させてくれますが、今回も…
「夫は一日働いて疲れて帰って来るのに、掃除もしてない、食事も作ってなかったら怒るよね…」
みたいなのがあって。

あ、そうだよね(・ω・)ノ
…と、改めて気づかされました。

毎日毎日、綺麗なお部屋にしているわけでもなく、食事の支度も「面倒だなぁ」なんて思いながら、つい手抜きになったり(>人<;)
でも、夫は毎日仕事を頑張ってくれてるわけで。
感謝の気持ちは忘れちゃいけないよね(・ω・)ノ

…観ながら反省しました。

それにしても、つかポンの困った顔の可愛いこと(≧∇≦)


来週は、つかポン姉の彼氏が田所くんだってことがわかっちゃうのかな?(≧∇≦)
楽しみ( ̄▽ ̄)


さーて、お部屋の掃除してから出かけますかね(^^;;



ではまた(^-^)/

スポンサーサイト

ジョニデ?(≧∇≦)(@つかポン)

ドラマ
08 /07 2017

今日は立秋らしいですが、相変わらず猛暑です(>人<;)
珍しく長寿の台風が、かなり日本付近で暴れているようで、これまでの被害に加え、これから明日にかけてここ関東にも影響が出そうです。

気をつけないと…(・ω・)ノ


さて、一昨日の「ウチの夫は仕事ができない」。
珍しくリアタイできましたが、書きそびれてました(^◇^;)

さーやの妄想シーンが、回を追うごとにエスカレートし、この間のつかポンはほぼ〈ジャック・スパロウ〉でしたね(≧∇≦)
いやあ、それにしても亮ちゃん、彫りが深いからカッコいいなぁ(≧∇≦)
アホな仮装してもカッコいい(^◇^;)

あ、内容もね。
今回もハラハラしたり、でも最後にホロリとあったかい気持ちになれる、素敵なお話でした(*^^*)
土方チーフのプライベート(奥さん、ひよっこの時子母だよね)を知り、人間味を感じてちょっと嬉しくなったり(*^_^*)
黒川先輩がつかポンを見る眼差しも、温かくなって…(*^_^*)
つかポンの存在が、周りの空気を変えて来ている様子が伝わって、画面を観ながらさーやの気分を味わってます(*^^*)

そして、
まさかの展開(田所&つかポン姉)も楽しみ〜( ̄▽ ̄)

気がつけば、もう中盤ですか?
毎回お知らせメールをくれる亮ちゃん。
忙しいのに、webで質問に丁寧に答える亮ちゃん。

ライブにドラマに、忙しい夏だけど、冷やし中華食べて頑張ってねp(^_^)q

余談ですが…

亮ちゃんから見た丸ちゃんは、一年中暑苦しいんですね( ̄▽ ̄)(@テレビジョン)
色んな意味で…(^^;;


丸ちゃん、名古屋3DAYS、お疲れ様でしたm(_ _)m

一休みしたら東京ドームでお会いしましょうねヾ(@⌒ー⌒@)ノ



拍手ありがとうございますm(_ _)m

つかポン頑張れp(^_^)q

ドラマ
08 /05 2017

先ほど〈つかポン〉からのメールが届き、
『わかってるよ〜(^-^)/』
と、画面にお返事しました(*^^*)

先週の感想を書きそびれたまま今日が来ちゃったけど、週を追うごとに自由さが増し、その存在感がクセになるつかポン姉や、あかりさん(イモトアヤコさん)の可愛らしさなど…
ホロリとしたり、キュンとしたり…(#^.^#)

素敵なドラマだなぁって思います(*^^*)

ちょうど今日、朝日新聞テレビ欄の投書に、「ウチの夫…」の感想が載ってて。

…毎回道徳の授業のような展開だけど、ドラマ全体がほんわかムードで嫌味がない。(中略)…観た後、良い気分になれる…

ってありました(*^^*)

読みながら、
「そうそう!」
と大きく頷きました(*^^*)

さーやとつかポンが、ホントに可愛らしくて、観ていて自然に顔がにやけます(⌒-⌒; )

松岡茉優ちゃん贔屓のウチの夫は、さーやに理想の奥さんを投影させているのでしょう( ̄▽ ̄)
どうぞどうぞ(^人^)
私もさーや好きだから(*^^*)

あ、そうそう!
先週は主題歌が、違う部分が流れましたね(・ω・)ノ
MUSICDAYの時のとも違うような…(´・Д・)」

これも早くフルバージョンを聴きたいです(´-`).。oO

ネットでチラッと見かけた批判。
気になるって言えば気になるけど…

さださんの曲って、全体を通して聴いて初めて分かる、ドラマ仕立てなものが多いから、断片的に聴くと誤解されやすいかもしれないなぁ…って思いました。

歌詞はエイトが思ってる事でもあるけど、その通りだと思うし(・ω・)ノ
その部分を受けて、最後どう締めくくられるのか…
そこが楽しみです(*^^*)

さださんの曲は、最後にホロリと来るオチがありますからね(*^^*)


亮ちゃん、松岡茉優ちゃん、キャストスタッフの皆さん、暑い時期で諸々大変だと思いますが、ゴール目指して頑張ってください(^-^)/

楽しみにしている視聴者、たーくさんいますからね( ´ ▽ ` )ノ


にしきどです!

ドラマ
07 /23 2017

…番宣の一斉配信と分かっていても、件名に
『にしきどです!』
なんて入ったメールが届くと、やっぱり嬉しくてニヤケます)^o^(

毎週そんなお楽しみが届く『ウチの夫は仕事ができない』。

昨日は第3話。

亮ちゃんメールにあったように、《嘘》がテーマでした。

「嘘も方便」
「優しい嘘」

…嘘って、天使にも悪魔にもなるんだなぁって思いました。

ビジネスに、ある程度の嘘はつきものなのかもしれません。
田所が言うように、最後に帳尻が合えば問題ないのかもしれません。
でも、つかポンは《嘘は嘘》という、不器用だけどまっすぐな考えの持ち主。

結果的に、正直なつかポンがミラクルを起こし、丸く収まったけど…。(まあ、ドラマだしね(^^;;)

黒川先輩が田所に言った、
「相手から信頼されること、この人のためなら…って思われる事が一番大事」
みたいな台詞が、とっても素敵でした。


《優しい嘘》で思い出したこと…

『ぬ〜べ〜』の、〈お歯黒べったり〉の回。
ぬ〜べ〜が、お歯黒べったりを成仏させるために、《嘘》の祝言を挙げようとしたけど、ゆきめが我慢できずに乱入して、嘘がバレてしまって。

その時、お歯黒べったりが
『騙すなら最後まで騙して欲しかった…』
と言って涙を流すシーン。

いつもの強制成仏ではなく、《優しい嘘》で成仏させようとした時の、ぬ〜べ〜(丸ちゃん)の切ない表情を思い出して、また涙しました(T ^ T)

…余談でした(^^;;


毎回、つかポンとさ〜やにホッコリしたり、実は温かい黒川先輩に拍手を送ったり、妄想シーン(何故か毎回ミュージカル調)に大笑いしたり…(≧∇≦)

もう次の週末が待ち遠しいです(*´꒳`*)


【追伸】

ウチの夫が隣りの部屋で、1人で『ウチの夫…』を観ながら、
「そうだそうだ」とか、
「おー」
とか言ってるんですけど( ̄▽ ̄)


丸ちゃん、大阪ライブ、無事に終わったようですね(^-^)/
お疲れ様でした(^-^)/

ライブ終了後、「丸ちゃん元気だったよ」と、お友達が教えてくれて、ホッとしました(o^^o)
(ありがとうございましたm(_ _)m←私信)


では、丸ちゃん、皆さん、おやすみなさい☆彡

高畑充希ちゃんが可愛すぎる件(@カホコ)

ドラマ
07 /20 2017

先週から始まった『過保護のカホコ』。
興味深く観ています。
(とは言っても、先週は録り忘れたので、昨日の第2話が〈初めまして〉。)

高畑充希ちゃんは、以前から可愛いなぁと思ってましたが、「とと姉ちゃん」も観てなくて(^^;;
あれ、西田さんの脚本だったのにね、ごめんなさい(>人<;)

「泥棒役者」で丸ちゃんの恋人役を演じると知った途端に注目し始めた、身勝手なヤツです(^^;;

元々舞台(ピーターパン主役)をやってきている方だから、演技力は確かだろうし…と、楽しみにカホコを観ました。
(録画を今日観たのですが)


なんかね、
めちゃくちゃ可愛くて(*^^*)
小さいお顔に大きな目(^.^)

こんな可愛い子に、お芝居とは言え見つめられたら、丸ちゃん、思わずデレッとしちゃったんじゃない?
…なんて、親戚の青年を心配する叔母さんのような感想を持ってしまいました(⌒-⌒; )

他の作品は知らないけど、この「カホコ」は、チョー過保護のお嬢さん役だから余計に、ぽわ〜んとしたキャラで(*^^*)
観ながらずーっと「可愛いなぁ〜(^人^)」って思ってました(^^;;
(もはや叔母さんでなく、親戚の叔父さん目線(^^;;)

でも、この作品は「家政婦のミタ」の遊川さんの脚本だから、今後カホコが自我に目覚め、お母さんのチョー過保護の殻を破り、自分の意思でどう動いていくのか、その成長も楽しみです。

そして、相手役(って事でいいのかな?)の竹内涼真くんが、「ひよっこ」の島谷さんとは全く違うキャラを演じていて新鮮な驚きで観ています。

同時進行のドラマに、全く違う役柄で出てるのって、演じる側も大変かもしれないけど、観ている側も戸惑う(⌒-⌒; )


この夏のお供のドラマが3つになりました(^人^)
「ウチの夫は仕事ができない」
「ごめん、愛してる」
「過保護のカホコ」
あと「ひよっこ」も。ってことは4つか(^^;;

…豪華3本(4本)立て。忙しい(^^;;


では、丸ちゃん、エイトくん、ライブ頑張ってね( ´ ▽ ` )ノ


続きを読む

がむ

関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴8年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)