オレンジ色のひとりごと

人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)

丸ちゃんの次は…(*^_^*)(@PICT-UP)


20171220224239e86.jpeg

泥棒役者関連の雑誌祭りが終わったら、今度は亮ちゃんですね(*^_^*)
丸ちゃんの時ほど買い集められないけど(ごめん)、丸ちゃんが表紙の時、あまりにも素敵で3冊も買ってしまった『PICT-UP』、今度は表紙に亮ちゃん(#^.^#)

思わず連れて帰りました(o^^o)

こんなつぶらな瞳で見つめられたらねぇ。(載せられないけど)
で、つぶらな瞳に対するお髭と無造作な髪型のギャップがね…)^o^(
このお髭は『西郷どん』仕様ですよね(*^_^*)

中のページの、色んな表情のお写真も素敵です(^。^)

そしてインタビュー。
もうね、普段の亮ちゃんそのまま(≧∀≦)
映画の紹介下手くそだし(≧∀≦)
記者さんにも突っ込むし( ̄▽ ̄)
(その辺り、よく忠実に文字起こししてくれましたね(≧∀≦))
表情や動きまで目に浮かぶインタビューです。

記者さんに「なんちゅーこと聞くんですか!」とか言ってるし。
話すのが上手くないから、しょっちゅう「すいません」って言ってるし。

でも、亮ちゃんは単に話すのが下手ってことではないんですよね。
どうに語ったら自分の伝えたいことが正しく伝わるか…。
自分の気持ちの微妙なニュアンスを的確に表す言葉を、いつも探してるんですね。
で、探せなくてもどかしくなったり…。
で、「すいません」ばかりになる…みたいな?

亮ちゃんらしいインタビュー記事でした(^。^)

吉田大八監督も交えてのインタビューページもありました。

…なんか、
やっぱり《俳優・錦戸亮》はすごいなぁ…って思います。
(あ、エイトの錦戸亮もすごいですよ(^^;;)

監督さんが
「これだけ魅力的に写る若手俳優は貴重なので、もっともっと評価されていくだろうし、されるべき…」
っておっしゃってて。
誇らしいです(*´ー`*)

年が明けると「西郷どん」そして「羊の木」と、《役者・錦戸亮》を沢山観られるので楽しみです(*^_^*)


では、丸ちゃん、皆さん、おやすみなさい☆彡



スポンサーサイト

レジで確認されたこと…(⌒-⌒; )(@雑誌祭り)


本日のお買い上げ品(*^^*)

201711101832215f9.jpeg

レジで、
「同じものが2冊ですが、よろしかったでしょうか?」
と丁寧に確認されました(⌒-⌒; )

「あ、はい」
と、いかにも〈1冊は頼まれたのよ感〉を出して返事する私。
(1冊は保存用ですから…なんて、決して言わないd( ̄  ̄))

表紙から写真から…、オトナなが素敵すぎて(//∇//)
やはり保存用も必要でしょう(*・ω・)ノ

内容は…
これが以前丸ちゃんが〈大切な日〉で話していた《有限と無限》のお話なのね(*^^*)
確かに、記号(∞)がグループ名に付いてるって、不思議ですね(^◇^;)
しかも、もとは8の字で『エイト』だったけど、横にして『∞』をそのまま『エイト』と読ませてる…(^◇^;)
でも、
やっぱり名前って大事だと思いますよ。特に芸能界ではね。

ゲス…とか名前についてると、なーんかイメージ悪くない?ほら、やっぱり…とか思っちゃう私は感覚が古いのかな?(^◇^;)

えっと

話を戻して。

山田の対談では『応答セヨ』についてじっくり語ってましたね(*^^*)

丸ちゃんの言葉は、西田監督のラジオで話した事とほぼ同じでした。
ラジオでは、
「大貫はじめの声が、映画の終わりに今度は関ジャニ∞として出てくる事、最初はそれを避けたいって思ってた」

って言ってました。
私たちは単純に、
「丸ちゃん主演!主題歌エイト!わーい!」
って喜んだけど、丸ちゃんにしてみると、役者の自分は役者のまま全うするべき…って気持ちもあったのかな?

そして、ラジオでは、
映画の世界観を知ってるのはグループの中で自分だけだから、架け橋にならなければ…
それを意識してAメロの歌い出しを歌った。
結果として、こういう形で曲にアプローチ出来たのが新鮮だった。

…とも語ってましたね。

『応答セヨ』には、『LIFE〜目の前の向こうへ〜』を出した時の情熱やトキメキがある。
《今の俺たちのLIFE》っていう感覚だ
…とも。

山田の対談でも、年相応の音楽に巡り会えた…って言ってますね(*^_^*)

ラジオや映画祭で聴きましたが、本当に、映画の世界観を大切にしていて、素敵な余韻に浸らせてくれる曲です(*^_^*)
もちろん曲だけで聴いても、初めて聴いた瞬間から「これ好き!」と直感しました(*^^*)
発売が楽しみです(*^^*)

西田監督と丸ちゃんのラジオ、録音したのをホントに毎日聞いているので、ついそれを軸に書いてしまいました(^◇^;)
分かりづらい記事でごめんなさい(><)


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡



【追伸】

もしかして、気付いちゃいました?(^◇^;)

20171110183222be5.jpeg

今日またこの子も連れて帰っちゃいました(^◇^;)
3冊目(^◇^;)
だって1冊だけポツンと置いてあって、この横顔が淋しそうだったんだもん(*´-`)

保存用が2冊になりました(^◇^;)
笑ってやってください( ̄∀ ̄)


そして…

TVガイドpersonが、凄すぎる(//∇//)

これはまた改めて。



長い記事になってしまいましたが、お立ち寄り頂きありがとうございましたm(_ _)m
拍手もありがとうございますm(_ _)m



ニヤニヤが止まらない(//∇//)(@STORY)


昨日お友達のブログで『STORY』に丸ちゃんが出ていることを知り、今日早速買いました(=゚ω゚)ノ
(もはや雑誌祭りに全くついて行けてません(>人<;))


はやる気持ちを抑えつつ、とりあえず立ち読み(*・ω・)ノ
ページを開いた途端…

タイトルの言葉となりました(//∇//)

(*´◒`*)

言葉は必要ないでしょう(*´◒`*)


『STORY』は、確か毎年この時期にとんでもない丸ちゃんを届けてくれてますよね)^o^(
3回目の登場と書かれてましたが、40代に如何に需要があるかってことですね(^。^)
「もし自分が40代女性と付き合うとしたら…」だなんて(*´-`)
もう一声、50代は?
(あ、STORYの読者層と違うか…( ̄▽ ̄;))


一昨年の、うっすらお髭で憂いを帯びた眼差しには、本屋さんで倒れそうになりました。
3回目ってことは去年も多分今頃登場したんでしょうね。
うーん、記憶がない(⌒-⌒; )

今年の丸ちゃんも…ねぇ(≧∀≦)
しかも今年はその体勢でその距離ですか(//∇//)
ちょ、ちょっと待ってね…(*´Д`*)
「冷静に冷静に!」(@監獄のお姫さま)

もう、今後は毎年この時期に《お歳暮》ってことで、頑張る40代(以上)にカンフル剤として届けてくださいませm(_ _)m



…実は風邪引きまして、喉が痛くて、ちょっと熱も(>人<;)
(丸ちゃんの破壊力にさらに発熱?)
とりあえずお医者さんに行って、お薬は頂いて来ましたが。
明日本当は日光にお出かけ予定(ボランティアグループの旅行)でしたが、無理かなぁ(*´ω`*)
その後も週末まで公務続きだし。

明日は大人しくしてようかな。
丸ちゃん、お見舞いに来て(*´Д`*)
(夢で)



丸ちゃん、皆さん、ご自愛くださいm(_ _)m


sさん、拍手コメントありがとうございましたm(_ _)m
追記へどうぞ(^_^)/



お立ち寄り頂きありがとうございましたm(_ _)m

続きを読む »

老後の楽しみ…(@MUSIC MAGAZINE)


2017082118183700c.jpg


発売直前に予約した『PICT-UP』と、ずっと前に予約して忘れていた『MUSIC MAGAZINE』が一緒に、一昨日届いてました(^◇^;)

テレビごとが忙しかったりで、プチ渋滞( ̄∇ ̄)
やっと昨夜雑誌に取りかかれました(^◇^;)


『MUSIC MAGAZINE』

初めて手にする雑誌でしたが、音楽の専門誌って感じですね。
エイトのページのインタビューは、全員ではなく、すばるくん、ヤスくん、丸ちゃんの3人でした。

アルバムについて、そして一年で延べ140万人動員するグループになったことへの想い、それぞれ自分の楽器への想いなど語っていました(*^_^*)

インタビューは7/27。
ツアーも始まってる時期ですね。
だからかな、3人共すっごい饒舌。
6ページのインタビュー部分の中身の濃いこと(´∀`*)
3人の表情が見えるようです。

その中で、すごく興味深かったのが…

「メンバーが作った曲だけでアルバムも出せるんじゃないか?」

と話を振られた時の答え。

3人ともすごく慎重に答えてるの。

軽く、
「出来たらいいですねぇ」
でも済んだと思うけど、3人ともすごく言葉を選んで、想いを一生懸命語ってて。

それだけ大切な、そして大きな目標なんだな…って感じました。

すばるくんが
「老後の楽しみでいい」
って言ったのが、すごく素敵に聞こえました。

今自分たちに求められてるものが何か分かっていて、自分たちのやりたい事もあって…。
その折り合いを、上手く付けられるほど成長したんだな…って。

その折り合いをつけるための葛藤や、自分を抑えるしかなかった時期を経て、今は〈求められるものを表現する〉ことを楽しんでるみたい(*^_^*)

そして、いつかじっくりと、自分たちのやりたいことに向き合える時を楽しみにしてるみたい(*^_^*)

そんな3人の言葉を読んでいたら、
《エイトの自作アルバムが出るまで、絶対元気でいよう!》

と、自分の新たな目標を見つけました(=^x^=)

すばるくんの言う〈老後〉がいつになるのか、不安はありますが( ̄∇ ̄)
私の生きてるうちにお願いね…( ̄▽ ̄;)

希望としては、20周年の記念に自作アルバムなんて、いかがでしょう?

『MUSIC MAGAZINE』には、このインタビュー記事の他にも、ライターさんによる、すごく的確な素敵な文章も、たっぷりありました(*^_^*)


『PICT-UP』については、また改めて…(^^;;



丸ちゃん、
今日も気になる言葉の〈大切な日〉。
詮索するのはやめますが…

丸ちゃんの想いが、伝えたい人に伝わりますように(*´ω`*)



では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡



拍手ありがとうございますm(_ _)m
気にかけて頂き嬉しいです(*^_^*)


早過ぎる丸山(≧∇≦)(@Talking Rock!)


この間まで、テレビや雑誌の情報が多くて、消化不良気味でしたが、最近はアルバムの関係が一段落して、ツアーも始まり、ようやく落ち着いたってとこでしょうか。
後はつかポン関係かな?
(亮ちゃん頑張って(^-^)/)

…ということで、
先日届いた『Talking Rock!』のことをちょっと_φ(・_・

この手の音楽雑誌は普段まず買わないのでどんなテイストなのか…ドキドキしました(^^;;

すばるくんはもう数回出ているようで、インタビュアーさんともフレンドリーな様子。
「初めまして」の丸ちゃんの緊張と戸惑いぶりが行間から滲み出ていて面白いです(*^^*)
でも、大好きなすばるくんが一緒の安心感も手伝って、だんだんリラックスしていく様子も伝わって来て。
〈すばるくんと2人でのお仕事が嬉しい(*^^*)〉
…って感じの丸ちゃんが愛おしかったです(#^.^#)

他の雑誌にも出ていたメトロックのお話だけど、こんなに詳しくたくさん語ってるのはこの雑誌が一番じゃないかしら?

特に丸ちゃんが間違った時の様子は、すばるくんがとっても詳しく話してくれたおかげで、目の前で見ているように状況が分かりました(^_^)v

フェスには慣れているすばるくん。テンションが上がると、ここってとこでやらかす丸ちゃん(⌒-⌒; )
機転のきくメンバーと、アクシデントを逆手に取ったすばるくんの言葉(ホンマはここでやる予定やったんです…)のおかげで、観客との距離が一気に縮まった…。

なるほどね〜(^人^)

「奇跡の人」の特典にはこの辺の映像入るのかな?
(絶対入れてくださいm(_ _)m)

楽しみ楽しみ(^_^)v

あ、それと…
表紙、そして写真ページの丸ちゃん。メチャクチャ男前(#^.^#)
すばるくんとのしっくり来る身長差も、ね( ̄▽ ̄)
指4本収納のデコさんが眩しいですε-(´∀`; )


では、丸ちゃん、皆さん、おやすみなさい☆彡



拍手ありがとうございますm(_ _)m

 | HOME |  »

プロフィール

がむ

Author:がむ
関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴9年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

ブログは《自分史》。
毎日、心のほとんどを占めている丸山隆平君の事、関ジャニ∞のことを中心に、日々感じることをあれこれ綴ってます(*^_^*)

コメントもお気軽にどうぞ(^.^)

∞カレンダー∞

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

∞いらっしゃいませ∞

∞ランキング∞

∞がむの思い出①∞

∞ブロとも申請フォーム∞

検索フォーム

QRコード

QR