FC2ブログ
人に喜んでもらえることを一日ひとつ。それだけで心豊かに。(丸山隆平君レンジャーより)
2018年12月20日 (木) | Edit |

昨日お友達のブログで『CUT』発売を知り、今日本屋さんに行きましたが、全くありませんでした(T_T)
昨日の記事のヤスくんの雑誌はネット注文だったので、昨日本屋さんには行ってないんです(>人<;)

今日、別のお友達のブログで、かなり貴重な内容と知り、これは絶対手に入れなければ!と躍起になりました(=゚ω゚)ノ
…でも本屋さんを何軒回ってもありません(T_T)

じゃあネットで買おう…と、ア◯ゾンさんを覗いたら、「2000円以上のお買い上げで注文可能」との表示。

(~_~;)

楽◯さんは?…と覗いたら既に「注文できない商品」になってました(T_T)

(T_T)(T_T)(T_T)

そうなると、どうしても手に入れたくなるのがファンの性(さが)。

唯一買える手段はア◯ゾンさんで2000円以上買うこと。
ちょっと気になってた本があったので、迷わずそれとセットでお買い上げ( ̄∀ ̄)
明後日には届くことになりました(^^)

定価は800円しないものだけど、結局もう一冊の方が1800円くらいだったので、合わせると2500円ほど(>人<;)
だいぶお高い『CUT』になりましたが満足です(^_^)v
(明後日には届くはず(^。^))

年明けには、「よつば銀行」関連で、丸ちゃんが雑誌に出る機会も増えると思うので、今後はぬかりなくチェックしなければo(・x・)/

* * * * *

離れたくても離れられないものですか?(@レンジャー)
そんなの決まってますって(〃ω〃)

あなたです、丸ちゃん( ´ ▽ ` )/


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡

お立ち寄り頂き有難うございました。
拍手も有難うございます。
更新の励みです(*^_^*)







スポンサーサイト

2018年12月19日 (水) | Edit |

ヤスくんファンのお友達のブログを拝見してからずっと気になっていたので、『TVガイドperson』を買いました。
ここのところヤスくん表紙の雑誌が沢山出てましたが、このタイトルと、表紙のインパクト(フワフワとイカツイの同居( ̄∇ ̄))から目が離せなくて。



20181219093806ab1.jpeg

・・・・・・・・・・

今度の舞台のこと、今年を振り返ってのことなど、ヤスくんらしく丁寧に一生懸命語っている様子が目に浮かびました。
特に〈結婚について〉は、よく正直に話したな…と、ちょっと驚きました。

「もし今の状況で結婚します…と発表したとして、無理やわ〜思う方がいたとしても仕方ない。今僕は、何より家族が喜ぶことを優先したい…」「自分らしく素直に生きながら、それを喜んでくれる人と歩みたい」

そう言い切るヤスくん。
去年の手術、そして今年の怪我やすばるくんのこと…。
それらを経て辿り着いた今のヤスくんの正直な想いに、涙が出ました。

前回の同誌のインタビューで同じ事を聞かれた時(手術から間もない時)は、
「自分が結婚することで誰かが悲しむなら、まだしなくていい…」
って答えてたとか。

* * * * *

これを読んでから、色々な事を考え始めてしまいました。

アイドルって何だろう?…とか、でもアイドルだって自分らしく生きる権利はあるよね…とか。
他のアーティストとアイドルの違いって、なんなんだろう?…とか。

ヤスくんが〈人生〉を悔いなく生きたいと強く思うのは、病気の事もあるけど、やっぱりすばるくんの生き様を真近に見てきたからなんだろうな…と。

アイドル事務所のタレントだから、ファンに夢を与え、ファンに、束の間でも日常を忘れて楽しい時間を過ごしてもらうことが、第1の使命なのかもしれません。
でも、その人を深く愛するファンにとっては、その人の人生も一緒に背負っているような感覚なわけで。
ファンである自分だけが楽しくて、大好きな人が無理してる…と分かったら、ファンはとても辛い。
他グループの活動休止メンバーのことを思うとなおさら。

・・・・・・・・・・

私はここまで言い切ったヤスくんを、改めて好きになりました。
そして、《ボク。》で語っている沢山の言葉をようやく飲み込めた気がしました。
風貌が以前とはだいぶ変わっている、今のヤスくんにも納得出来ました。
(ちょ〜っとイカツ過ぎな気もするけど(⌒-⌒; ))
ヤスくんが、これからもずっと自分らしく生きられるよう願ってます(*´ー`*)

* * * * *

翻って、丸ちゃん。

まさに《アイドルを貫徹》する人。
ファン(妻)としては嬉しい限りですが、つい「無理してませんか?」と心配になってしまいます(*´-`)

自分の人生を考え、別の道を歩み始めたすばるくんや、理解されなくても自分らしく生きることを表明?したヤスくん。そんな仲間を真近に見続けて来た丸ちゃん。
真近で見てきたから余計に、「自分はアイドルに徹する」覚悟なのかな?(エイターを不安にさせないために)

たまに丸ちゃんが書く言葉の闇に(苦笑)、丸ちゃんの底なし沼を感じ、ちょっとだけ心配もしてしまうなのです。

・・・・・・・・・・

あ、もちろん今は、新しい現場の刺激を受けたり、様々な嬉しい出会いがあったりと充実してる様子の丸ちゃんなので、心配はしてませんが(^^;;

でも、丸ちゃんには、
「どんな生き方の丸ちゃんも、ファンは受け止める覚悟は出来てるからねp(^_^)q」
と伝えたいな(*´ー`*)

・・・・・・・・・・

丸ちゃん、いきなりこんな事書いちゃってごめんね(^^;;

私の人生の〈ご褒美〉はあなたに出会えたことですよ(*´ー`*)



お立ち寄り頂き有難うございましたm(_ _)m





2018年09月15日 (土) | Edit |

201809151657498ba.jpeg

先週末、ライブのどさくさに紛れて買いそびれてた2誌。
すでに店頭にはなかったので、昨日の夕方〈なんとかプライム〉で注文しまして…。
今日の昼にはもう手元に(^_^)v
さすが〈なんとかプライム〉(´⊙ω⊙`)
重宝してます(*^ω^*)

・・・・・・・・・・

でね、
個人的に一番萌えたのはこの親指と人差し指(//∇//)

20180915165750c6a.jpeg

もちろん、どの丸ちゃんも自然で、本当に嬉しそうなので大好きなのですが、ビールをグッと飲む丸ちゃんの、無意識のこの手(この指)が…(//∇//)
たまらんです(*´∇`*)

(ピンポイント過ぎ、コア過ぎでごめんなさい(⌒-⌒; ))

・・・・・・・・・・

ananの方では、札幌を振り返っての6人の気持ちが正直に語られてましたね。
自分の観た東京ドームとは全く違う空気だったんだな…と改めて知り、「よく乗り越えてきてくれたね」って、6人を愛しく思いました(*´ー`*)

きっとWANIMAさんからの「ここに」の歌詞、メロディ、空気感…全てがエイトを支えてくれたんだと思います。
私も、出遅れたけど聴くたびにどんどん好きになって、ライブの記憶と共に、四六時中脳内再生してます(*´∀`*)

(Hey!!)…で思いっきりペンラを振って。
次の日右の手首が痛くて(⌒-⌒; )
思い当たるのはペンラ。

あんなに夢中で必死でペンラを振ったのは初めてかも(´-`).。oO
一生忘れません(*´ー`*)

* * * * *

今朝のサタプラでは、いきなりのスッキリ丸ちゃんにビックリΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
お友達と、やいのやいの言いながら観てました(^^;;(途中まで)

「ただいま」丸ちゃん(@大切な日)に、ホッとしたりちょっと淋しかったり(^^;;
(ファンは勝手なものです)
でも、貴重な〈ビフォー〉写真をありがとね(≧∀≦)
思いっきり拡大しては、生身の隆平さんを感じ(ちょいちょい白いものが…)ドキドキしています(//∇//)

丸ちゃん、そんな達の反応は想定済みなんでしょ?
も〜っ(//∇//)


さて、
もうすぐ福岡初日が始まりますね。
とても複雑な思いを抱えて入られるお友達がいらっしゃいます。
どうか、無理なさらずに…(*´-`)


お立ち寄り頂き有難うございましたm(_ _)m

にほんブログ村 芸能ブログ 関ジャニ∞へ
にほんブログ村





2017年12月20日 (水) | Edit |

20171220224239e86.jpeg

泥棒役者関連の雑誌祭りが終わったら、今度は亮ちゃんですね(*^_^*)
丸ちゃんの時ほど買い集められないけど(ごめん)、丸ちゃんが表紙の時、あまりにも素敵で3冊も買ってしまった『PICT-UP』、今度は表紙に亮ちゃん(#^.^#)

思わず連れて帰りました(o^^o)

こんなつぶらな瞳で見つめられたらねぇ。(載せられないけど)
で、つぶらな瞳に対するお髭と無造作な髪型のギャップがね…)^o^(
このお髭は『西郷どん』仕様ですよね(*^_^*)

中のページの、色んな表情のお写真も素敵です(^。^)

そしてインタビュー。
もうね、普段の亮ちゃんそのまま(≧∀≦)
映画の紹介下手くそだし(≧∀≦)
記者さんにも突っ込むし( ̄▽ ̄)
(その辺り、よく忠実に文字起こししてくれましたね(≧∀≦))
表情や動きまで目に浮かぶインタビューです。

記者さんに「なんちゅーこと聞くんですか!」とか言ってるし。
話すのが上手くないから、しょっちゅう「すいません」って言ってるし。

でも、亮ちゃんは単に話すのが下手ってことではないんですよね。
どうに語ったら自分の伝えたいことが正しく伝わるか…。
自分の気持ちの微妙なニュアンスを的確に表す言葉を、いつも探してるんですね。
で、探せなくてもどかしくなったり…。
で、「すいません」ばかりになる…みたいな?

亮ちゃんらしいインタビュー記事でした(^。^)

吉田大八監督も交えてのインタビューページもありました。

…なんか、
やっぱり《俳優・錦戸亮》はすごいなぁ…って思います。
(あ、エイトの錦戸亮もすごいですよ(^^;;)

監督さんが
「これだけ魅力的に写る若手俳優は貴重なので、もっともっと評価されていくだろうし、されるべき…」
っておっしゃってて。
誇らしいです(*´ー`*)

年が明けると「西郷どん」そして「羊の木」と、《役者・錦戸亮》を沢山観られるので楽しみです(*^_^*)


では、丸ちゃん、皆さん、おやすみなさい☆彡





2017年11月10日 (金) | Edit |

本日のお買い上げ品(*^^*)

201711101832215f9.jpeg

レジで、
「同じものが2冊ですが、よろしかったでしょうか?」
と丁寧に確認されました(⌒-⌒; )

「あ、はい」
と、いかにも〈1冊は頼まれたのよ感〉を出して返事する私。
(1冊は保存用ですから…なんて、決して言わないd( ̄  ̄))

表紙から写真から…、オトナなが素敵すぎて(//∇//)
やはり保存用も必要でしょう(*・ω・)ノ

内容は…
これが以前丸ちゃんが〈大切な日〉で話していた《有限と無限》のお話なのね(*^^*)
確かに、記号(∞)がグループ名に付いてるって、不思議ですね(^◇^;)
しかも、もとは8の字で『エイト』だったけど、横にして『∞』をそのまま『エイト』と読ませてる…(^◇^;)
でも、
やっぱり名前って大事だと思いますよ。特に芸能界ではね。

ゲス…とか名前についてると、なーんかイメージ悪くない?ほら、やっぱり…とか思っちゃう私は感覚が古いのかな?(^◇^;)

えっと

話を戻して。

山田の対談では『応答セヨ』についてじっくり語ってましたね(*^^*)

丸ちゃんの言葉は、西田監督のラジオで話した事とほぼ同じでした。
ラジオでは、
「大貫はじめの声が、映画の終わりに今度は関ジャニ∞として出てくる事、最初はそれを避けたいって思ってた」

って言ってました。
私たちは単純に、
「丸ちゃん主演!主題歌エイト!わーい!」
って喜んだけど、丸ちゃんにしてみると、役者の自分は役者のまま全うするべき…って気持ちもあったのかな?

そして、ラジオでは、
映画の世界観を知ってるのはグループの中で自分だけだから、架け橋にならなければ…
それを意識してAメロの歌い出しを歌った。
結果として、こういう形で曲にアプローチ出来たのが新鮮だった。

…とも語ってましたね。

『応答セヨ』には、『LIFE〜目の前の向こうへ〜』を出した時の情熱やトキメキがある。
《今の俺たちのLIFE》っていう感覚だ
…とも。

山田の対談でも、年相応の音楽に巡り会えた…って言ってますね(*^_^*)

ラジオや映画祭で聴きましたが、本当に、映画の世界観を大切にしていて、素敵な余韻に浸らせてくれる曲です(*^_^*)
もちろん曲だけで聴いても、初めて聴いた瞬間から「これ好き!」と直感しました(*^^*)
発売が楽しみです(*^^*)

西田監督と丸ちゃんのラジオ、録音したのをホントに毎日聞いているので、ついそれを軸に書いてしまいました(^◇^;)
分かりづらい記事でごめんなさい(><)


では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡



【追伸】

もしかして、気付いちゃいました?(^◇^;)

20171110183222be5.jpeg

今日またこの子も連れて帰っちゃいました(^◇^;)
3冊目(^◇^;)
だって1冊だけポツンと置いてあって、この横顔が淋しそうだったんだもん(*´-`)

保存用が2冊になりました(^◇^;)
笑ってやってください( ̄∀ ̄)


そして…

TVガイドpersonが、凄すぎる(//∇//)

これはまた改めて。



長い記事になってしまいましたが、お立ち寄り頂きありがとうございましたm(_ _)m
拍手もありがとうございますm(_ _)m