FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

元祖〈まさしチルドレン〉は…ワタシ(^。^)(@関ジャム)


お寒うございます(ノ_<)

特に西の方のみなさま、雪にも慣れてないと思われますが、大丈夫でしょうか?
くれぐれも、転倒などには気をつけて。
雪のあとって油断大敵ですね(・ω・)ノ


さて、先ほどお友達が教えて下さったのですが……

日テレの日曜10時のドラマ「火村英生の推理」って、ほぼ《ぬ〜べ〜組》らしいですね。
脚本から、出演者から……Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
あとはぬ〜べ〜を待つばかり…的な?(=^x^=)
どこかの回のゲストで呼んで頂けないかしらね〜( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに、主演は青山さん(@ボイラン)→斎藤工さんですよね(=^x^=)

Kちゃん、情報ありがとね( ´ ▽ ` )ノ(←私信)



さて、本題に入りますが……

昨日のジャム。
今日夕方ササッと観ましたが、なかなか面白い内容でしたね(#^.^#)

湘南乃風の若旦那さん☆
師匠が〈さだまさしさん〉(O_O)
自称・まさしチルドレン(O_O)

へーっ!

急に身近に思えたワタシ(^。^)
(カタカナ使ってみました(^^;;)

〈雨やどり〉〈関白宣言〉あたりは、まさにリアルタイムでがっつり聴いて過ごした若かりし頃(´-`).。oO(
若旦那さんより昔に、私は〈まさしチルドレン〉でしたね(^^;;

その辺のお話はマニアック過ぎるので、〈続き〉に回します( ´ ▽ ` )ノ

でも、〈雨やどり〉の歌詞に、
「いいなぁ、こういうの(#^.^#)」
って言ってくれた丸ちゃん♪

さだまさしさんの詞の世界に共感して頂けて、嬉しいよ( ´ ▽ ` )ノ

そして、〈関白失脚〉(笑)
1994年の作品なんですね。その頃はほとんど、さださん聴いてなかったので、
こんな曲があったんだ(O_O)
って、初めて知りました。

若旦那さんの生きる道標になったほどの歌詞の部分に、泣きそうなエイトメンバー。
私も思わず涙が…(T ^ T)


そして、丸ちゃん大ファンの、スガシカオさん☆
作詞講座での、〈古くてスガさんをパクってしまった〉丸ちゃんの詞、良かったよ(#^.^#)
たっちょんに嫉妬する丸ちゃんも可愛いっ(=^x^=)

セッションでは、スガさんのお隣りで演奏☆
嬉しかったでしょうね(#^.^#)

嬉しそうで生き生きとした丸ちゃんに会えて、ワタシも嬉しかったです(#^.^#)



では、明日も丸ちゃんや皆さんが元気でありますように(*^_^*)
おやすみなさい☆彡


Sさん、Kさん、拍手コメント有難うございましたm(_ _)m
後ほどそれぞれのブログにお邪魔いたします(^-^)/


元祖・まさしチルドレンのお話→〈続き〉へ。
興味がおありでしたらどうぞ(^-^)/




拍手有難うございます。
とっても嬉しいです(#^.^#)
続ける励みですp(^_^)q







〈さだまさしさんとワタシ〉

さだまさしさんの数々の代表曲が出た頃、私は高校生。
仲の良いお友達がさださんのファンで、レコードを貸してくれたりして、だいぶ聴き込みました。
当時、私はアリス(谷村新司さんね)、お友達がさださん。他にも、松山千春さんのファンがいたり、まさに〈ニューミュージック〉全盛期でありました。

丸ちゃんが《生まれる前》の話だよ〜(^^;;

さださんの詞の世界が大好きです。
昨日も紹介されていたように、一曲の中で、素敵なストーリーが展開していて、すごく素敵なオチがあるんですよね。
さださんって、その後小説も書かれているだけあって、ストーリー作りが上手です。
さらに、使う言葉が美しいと思います。
だから、聴きながら想像する情景も、すごく穏やかで、たおやかさがあるんですね。

〈関白宣言〉も、強そうなことを言ってても、奥さんになる人への愛があふれているし。
〈雨やどり〉のオチも、今聴いてもキュンとなります。

私がさださんの曲で好きなのが、
〈パンプキンパイとシナモンティー〉
という曲。アルバム曲だったと思いますが。

うろ覚えのストーリーですが、

喫茶店「安眠(あみん)」のマスターがお客さんの素敵なお嬢さんに恋をする。
なかなか告白出来ないマスターの恋を、学校をサボって来ている悪童達が成就させようとするお話。


…♪それから暫くして、マスターはおかげさまで嫁さんをもらった。
相手がミス・パンプキンかどうかは、ああいう性格だから、白状しなかった。
ただそれから僕らの待遇が良くなったことと、
僕らの追試が決まったことの他には変わりはない。
二代目ミス・パンプキンはなかなか現れないけれど、
この頃少し僕らにも、かぼちゃパイの味が、わかって来たところ♪

…♪パ〜ンプキンパイとシナモンティーに、
バラの形の角砂糖二つ
シ〜ナモンの枝でガラスに三度、
恋しい人の名を書けば、
愛が叶えられると、娘等は信じてる…♪


っていうサビが印象的で、可愛らしい歌。
うろ覚えでも、これだけはっきり歌詞が浮かぶんですからね(=^x^=)

素敵な歌詞って、何年経っても、ずっとその〈景色〉を覚えてるもんですね(#^.^#)

さださんの世界は語り尽くせぬ(^^;;


関連記事
スポンサーサイト



は、はちにんいる〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ(@FNS) ビッグなクリスマスプレゼント(((o(*゚▽゚*)o))) 改めて結果報告と、赤羽八幡のお話。 ネガティブな記事です。 既にキャパオーバーヽ( ̄д ̄;)ノ=3
Comment
No title
こんばんは☆がむさん
ここでは、さださんオンリーのコメントでもよろしいですか?
私は本格的なファンの方ほど詳しくはないのですが、長崎市民ですもの。さださんの曲はグレープ時代から聴いてきてます。
雨やどりや関白宣言などメジャーな曲は好んでは聴かないので、ああやって関ジャムで振り返る機会を作ってくれて、よかったです。

がむさん、「パンプキン…」がお好きなら、きっと「分岐点」も好きですよね?あれも歌詞に《ミートパイとソーダ水…》 食べ物系が出てくる。昔の彼女に呼びつけられて、彼女が食べるのを見ていて、実は僕は未練たらたら…みたいな歌だったかと。

私は「主人公」や「つゆのあとさき」のように、さださんの高い声のキレイな歌が好きです。

あと、さださんの曲は鎮魂歌が多いじゃないですか。「フレディもしくは三教街」でしたっけ。兄が良く聞いてたので、私も好きになった一曲です。

あと、一言だけ。がむさん、谷村さんもお好きですか?私も大ファンなので、
今頃だと、アリスの「雪の音」聴きたくなります。
Re: こんばんは♪
∞くんちゃんへ∞

こんばんは!コメント有難うございました(=^x^=)
へーっ!そうなんだ(((o(*゚▽゚*)o)))

今でも?

でも、私もエイトに出会ってなかったら、昔を懐かしんで谷村さんや、さださんなどのコンサートに行ってたかも。
例の海援隊コンサートみたいにね(^^;;

よりによって、リサイタル発売に湧くこのタイミングで、別件を熱く語っちゃって失礼しましたσ^_^;
うちにリサイタルが届くのは、まだ先みたいで〜す(^^;;
ではまた(^-^)/
Re: No title
∞きいこさんへ∞

こんばんは!ご丁寧な、またワクワクするようなコメント、有難うございました(=^x^=)

リサイタルのお話じゃなくて、ごめんなさいね(^^;;
記事にも書きましたが、うちにはまだ届かないので(ノ_<)

私、「分岐点」というのは、ちょっと存じ上げませんでした(ノ_<)
今調べたら、'81年のアルバム(うつろひ)の曲なんですね。
そのアルバムは聴いてないかも…(ノ_<)
ごめんなさいm(_ _)m

「主人公」「つゆのあとさき」…これはもう!がっつり聴きました。大好きです。
「主人公」の歌詞は、今でも聴くと泣いちゃいます。
“時を遡るチケットがあれば…”とか、
“思い出の中で支えてください”とかね(T ^ T)

「飛梅」「まほろば」とか、わりと簡単なコード進行なので、当時家にあったフォークギターをかき鳴らしては歌ってました(^^;;

そしてそして!アリスファンにここで会えるとは(=´∀`)人(´∀`=)
なんと奇遇な!

私、「冬の稲妻」で衝撃を受け、一気にファンになりました。
でも、これも申し訳ない(ノ_<)
「雪の音」の記憶があまりなく(ノ_<)今ネットで聴きました(^^;;
記憶が少し蘇りました(^^;;

あの当時、ファンクラブ(アリスの飛行船)にも入ってましたよ(=^x^=)
で、私が短大の一年くらいの時?解散しちゃって。
後楽園のコンサートに行きました。夏の方。
あれから30数年経って東京ドームに、アイドルのライブで通う事になるとは、全く想像もしてませんでした(^^;;

谷村さんは一番好きで、一人になってからも、毎年コンサートに行ったりしてましたよ。
丸ちゃんに落ちるまで、ファンクラブにも入ってました。(Club DUO)…だっけ?
復活アリスのコンサート、群馬に来た時行きました。お一人様だったので、前から4列目あたり(=^x^=)
3人のアリスを真近で見るのはその時が初めてでした。
あの頃、もう還暦くらいになるキンちゃんがパワフルにドラムを叩いてて、カッコいい!と思いました。

谷村さんのベストCD(5枚組くらい?)みたいなのが、タイトル「クロニクル」で、エイトの番組名を見たとき、えっ?となりました(^^;;

谷村さんが上海の音楽学校の先生になるために、音楽活動を休止する前、2003年の青山劇場のコンサート(宝石心)が、谷村さん一人のコンサートの最後かな。

数ある楽曲の中で「半空」が、心に染み渡り、忘れられません。

あ、マニアック過ぎますね(^^;;
適当に読み流してください(^^;;

思いがけず懐かしい話ができて、なんか嬉しいな(=´∀`)人(´∀`=)
リサイタルが届くまで、ちょっと寄り道しちゃいました(=^x^=)

では、おやすみなさい☆彡
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

がむ

Author:がむ
関ジャニ∞大好き。丸ちゃんファン歴10年目の、over50のうさぎミセスです。

関ジャニ∞10周年のエイトの日にブログを開設しました。目標は、20周年のエイトの日に、ここで「おめでとう」と伝えること。

丸ちゃんの笑顔、そしてメンバーがワチャワチャしながら笑ってる姿を見るのが一番の幸せ。この笑顔がずっとずっと続きますように(*´ー`*)

こちらではエイトや丸ちゃんのことを中心に綴り、2018年夏より〈自分ごと〉の多くはは別ブログに書き始めました。
(はてなブログ「一日一笑」、リンク欄に加えてあります。)

∞カレンダー∞
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
∞いらっしゃいませ∞
∞がむの思い出①∞
∞ブロとも申請フォーム∞
検索フォーム
QRコード
QR